ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819770 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

光徳牧場から山王帽子山へ(山頂行かず下山しました)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー LOL55
天候晴れ(午後2時頃から雪)
気温:-2度〜4度くらい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
光徳駐車場に停車しました。

※清潔なトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
40分
合計
5時間10分
S光徳駐車場08:2009:50山王峠10:0010:10山王帽子山登山口10:2011:30山王帽子山山頂下11:4012:20山王帽子山登山口12:3013:30光徳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
光徳牧場〜山王峠:雪はいい感じに硬くなっています。山王峠の手前50mくらいまでは登山靴で登りました。(チェーンスパイク装着でいい感じだったのではと思います。)峠近くはフカフカしてます、スノーシュー装着しました。

山王峠:少しだけど新雪が積もっています。誰もほとんど踏んでいない状態でした。トレースはうっすらとある程度です。林道は、前に来た時より雪が溜まっていますが何度も凍って溶けてを繰り返しているのか?踏み抜けることもあり、難しいコンディションになってきています。

山王峠〜山王帽子山:林道より太郎山と書いた目印から入ってみました。目印などは多数あります。雪は固い感じでツボ足の跡が沢山ありますが、そのツボ足の形のまま固くなった感じです。スノーシューで入りましたが、林の中は登山道も細く、なかなか大変でした。
林のない開けたところは、山王峠と同じく新雪が降り積もりフカフカしてますのでスノーシューでちょうどいい感じです。林は今思えばチェーンスパイクで良かったのではと思います。テープが沢山ありコースは消えかかっているトレースではあるものの見失うほどではない。ただし登山者は少なく今日は夏道で入ったのは私だけ?ではと思われる。

山王帽子山登山口〜光徳牧場:林道からショートカットしてしまったが、トレースがたくさんありすぎて、正直、見通しが悪い時には、行かないほうがいい。(体力があれば、峠へ戻って登山道を降りるほうが安全かもしれない。)また、日当たりも良く雪が少ないところも多く、落ち葉が見えているところも多い。
その他周辺情報日光アストリアホテルの日帰り入浴:1000円でタオル付きです。大浴場は洗い場も広く、湯船も広いです。露天風呂もあります。貴重品ロッカーは無料でドライヤーなどもありました。お湯は日光湯元からということのようです。待合には水と麦茶があった。日帰り入浴は時間に限りがあるようでした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック スノーシュー チェーンスパイク 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック ゴーグル アルパインヘルメット
備考 デジカメを持っていかないとスマホは電池が切れそうになるし。。。

写真

3週連続でここからスタートです。スノーシューはザックに固定して登山靴で登り始めます。
2016年02月28日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3週連続でここからスタートです。スノーシューはザックに固定して登山靴で登り始めます。
今日もいい天気です。
2016年02月28日 08:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気です。
階段が見えています。
2016年02月28日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が見えています。
固く締まっているので登山靴で行く人が多いようです。
2016年02月28日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固く締まっているので登山靴で行く人が多いようです。
結構、歩きやすいです。
2016年02月28日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、歩きやすいです。
林の影と雪がいい感じです。
2016年02月28日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の影と雪がいい感じです。
この辺も笹が見え始めてきました。
2016年02月28日 09:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺も笹が見え始めてきました。
太陽がまぶしいです。
2016年02月28日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽がまぶしいです。
トレースはわかりやすい。
2016年02月28日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはわかりやすい。
先週はこの先で諦めたのです。。。
2016年02月28日 09:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週はこの先で諦めたのです。。。
山王峠に到着です。
2016年02月28日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王峠に到着です。
この辺りからトレースが薄いです。
2016年02月28日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからトレースが薄いです。
林道には、雪が溜まってますね。前より増えているような。。。
2016年02月28日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道には、雪が溜まってますね。前より増えているような。。。
1
ここを降りていくとその先に山王帽子山登山口がありました。
2016年02月28日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りていくとその先に山王帽子山登山口がありました。
ここで今日のトレースがないので、若干不安に。。。少し考えて、時間を決めて無理なら下りるということで頑張って登り始めます。
2016年02月28日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今日のトレースがないので、若干不安に。。。少し考えて、時間を決めて無理なら下りるということで頑張って登り始めます。
徐々に前の山が同じ高さになってきました。
2016年02月28日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に前の山が同じ高さになってきました。
見通しのいいところは雪は溜まってます。
2016年02月28日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しのいいところは雪は溜まってます。
今日は風が強くはないので先日ほど苦労しません。
2016年02月28日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は風が強くはないので先日ほど苦労しません。
トレースを進みます。
2016年02月28日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを進みます。
雪で地面が上がっているのか?木々が低くよく当たります。
2016年02月28日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で地面が上がっているのか?木々が低くよく当たります。
日光白根山?かな?
2016年02月28日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山?かな?
今日の私の山王帽子山の山頂はここということに。。。多分100mもないけど手前だと思います。
2016年02月28日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の私の山王帽子山の山頂はここということに。。。多分100mもないけど手前だと思います。
1
この木の画像を誰かのレコで見たような。。。もう少しで本当の山頂に行けるんだろうとは思いますが。。。時間を決めて登り始めてとうとう11時30分になってるし。
2016年02月28日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の画像を誰かのレコで見たような。。。もう少しで本当の山頂に行けるんだろうとは思いますが。。。時間を決めて登り始めてとうとう11時30分になってるし。
諦めております。
2016年02月28日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めております。
1
山王峠が下に見えています。
2016年02月28日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王峠が下に見えています。
ここが登山口です。小さい看板なので、前は見落としました。
2016年02月28日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です。小さい看板なので、前は見落としました。
やはり林道を降りることに。。。疲れて結局ショートカットルートなんだけど、スマホの電池がほとんど残ってないので山の画像はここまでです。
2016年02月28日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり林道を降りることに。。。疲れて結局ショートカットルートなんだけど、スマホの電池がほとんど残ってないので山の画像はここまでです。
二荒山神社に参拝して帰りました。
2016年02月28日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社に参拝して帰りました。
撮影機材:

感想/記録
by LOL55

山王帽子山の登り、疲れました。
さすがに角度がキツイし、
ところどころ細い雪の登山道は苦戦しました。

テープが多いとか、いろんな情報はあるものの
実際に登ったことのない山ですし、初めてが雪山登山なので、
11時30分まで行けたところで下山と決めて登り始めます。
11時45分までにすれば、山頂に行けたようなきもします。

あとで地図に画像配置を見るとホボホボ山頂近くまで行っていた
のがわかりました。でも、まあ楽しむためなので山頂はまた今度
にでも行きましょう。

スノーシューで登りましたが、ツボ足の跡が多数残ったまま
固くなった雪の登山道はなかなか大変で、スノーシューがずれたり
ある時には、うまく乗せられたり、スノーシューでスノーシュー
踏んだりなかなか手こずりました。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/18
投稿数: 48
2016/2/29 18:52
 惜しかったですね
LOL55さんはじめまして、こんばんは。
惜しかったですね、またの機会もあると思います。
僕も2年前の今頃登りました。
LOL55さんのレコみてまた行きたくなりました。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 38
2016/3/5 0:01
 Re: 惜しかったですね
コメントありがとうございます。

今年はなんとかスノーシューでヤマに登ってみようと
いろんな斜面のあるところに向かいましたが、ここは自分にとっては
中々、大変なところでした。一人で登るのもあり途中で不安にもなります。

また雪のないシーズンに登ってみて、どんな感じかを知った上で
また、冬にも行ってみたいなと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 林道 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ