ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819813 全員に公開 ハイキング房総・三浦

高麗山、鷹取山、権現山、弘法山、吾妻山(関東ふれあいの道、平塚から鶴巻温泉)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
平塚までJR
(帰り)
鶴巻温泉から小田急
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
59分
合計
8時間30分
S平塚駅08:5309:23花水橋09:40高来神社09:59高麗山(大堂)10:0510:21浅間山10:34湘南平10:3811:33旧吉田茂邸11:5112:59鷹取山13:2914:51南平橋バス停15:40権現山15:59弘法山16:0017:02吾妻山17:23鶴巻温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間:8時間30分
歩行時間:480分(小休止を含む。昼食休憩を含まず。)
距離:29.9km
累積標高差:+860m,-840m
行程量:59.8+17.2+8.4=85.4P(42.7EK)(★★★)
ラップタイム:5.62分/P(マイペース登高能力:+400m/h、ランク掘
エネルギー定数:480*0.03+0.86*10+0.84*0.6+29.9*0.3=32.474
山のグレーデイング:4A
消費カロリー:32.474*(78+7)=2,760kcal
※各指標の説明は、私のプロフィールに掲載。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

8:53 平塚駅を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:53 平塚駅を出発
1
8:54 平塚駅南口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:54 平塚駅南口
1
9:23 花水橋から高麗山の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 花水橋から高麗山の眺め。
2
9:37 高来神社の参道。国道1号線を横断します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:37 高来神社の参道。国道1号線を横断します。
1
9:40 高来神社の社殿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 高来神社の社殿
1
9:41 神社の裏側に、高麗山への登山口があります。男坂と女坂の二つのコースがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:41 神社の裏側に、高麗山への登山口があります。男坂と女坂の二つのコースがあります。
1
9:42 男坂を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42 男坂を登ります。
1
9:46 結構急斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46 結構急斜面です。
1
9:52 女坂と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52 女坂と合流します。
9:56 最後に石段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56 最後に石段を登ります。
1
9:59 高麗山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59 高麗山に到着。
2
10:04 小さな石の祠がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04 小さな石の祠がありました。
10:10 稜線を西に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 稜線を西に向かいます。
10:21 浅間山の三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:21 浅間山の三角点
1
10:30い 湘南平。電波塔のある広場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30い 湘南平。電波塔のある広場に到着。
4
10:33 湘南平の展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 湘南平の展望台
2
10:34 展望台からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34 展望台からの眺め
2
10:34 大山が霞んで見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34 大山が霞んで見えます。
3
10:36 鷹取山。このあと登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 鷹取山。このあと登ります。
2
10:36 遠くに、2月12日に歩いた江の島が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 遠くに、2月12日に歩いた江の島が見えました。
2
10:38 こゆるぎ海岸に向けて下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:38 こゆるぎ海岸に向けて下山します。
10:49 春の花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49 春の花が咲いています。
1
10:52 梅も七分以上開花しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:52 梅も七分以上開花しています。
1
11:00 東海道線を地下道でくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 東海道線を地下道でくぐります。
11:03 国道1号を渡ります。この辺りは旧東海道の松並木が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03 国道1号を渡ります。この辺りは旧東海道の松並木が残っています。
1
11:03 東海道松並木の案内標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:03 東海道松並木の案内標識
11:20 こゆるぎ浜を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 こゆるぎ浜を歩きます。
2
11:26 西湘バイパス沿いの自転車道を進みます。横を車が猛スピードで走っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 西湘バイパス沿いの自転車道を進みます。横を車が猛スピードで走っています。
11:35 旧吉田茂邸に立ち寄ります。隣接する大磯城山公園に組み込まれて、公園施設として再整備が行われている最中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 旧吉田茂邸に立ち寄ります。隣接する大磯城山公園に組み込まれて、公園施設として再整備が行われている最中でした。
1
吉田茂元首相の銅像。白足袋のあだ名があるぐらい和服を好んだ人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田茂元首相の銅像。白足袋のあだ名があるぐらい和服を好んだ人でした。
2
お庭の様子 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お庭の様子 
1
大磯町有の施設として母屋を再建中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大磯町有の施設として母屋を再建中。
七賢堂
大久保、岩倉、三条、木戸、伊藤、西園寺、吉田の7人のことだそうです。史跡として残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七賢堂
大久保、岩倉、三条、木戸、伊藤、西園寺、吉田の7人のことだそうです。史跡として残っています。
兜門、別名「講和条約門」と呼ばれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜門、別名「講和条約門」と呼ばれています。
1
11:51 旧吉田邸を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51 旧吉田邸を後にします。
オオイヌノフグリが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリが咲いていました。
12:20 鷹取山が正面に見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20 鷹取山が正面に見えてきました。
12:24 東海道新幹線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:24 東海道新幹線
1
12:32 鷹取山への登り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:32 鷹取山への登り道
1
12:42 大きな広葉樹が植わっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42 大きな広葉樹が植わっています。
1
12:50 頂上手前の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50 頂上手前の鳥居
1
12:59 頂上の神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59 頂上の神社
1
13:11 お昼をいただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11 お昼をいただきます。
1
13:44 貯水タンクの前を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:44 貯水タンクの前を通過
1
13:47 大山が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47 大山が近づいてきました。
2
13:59 丹沢の山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:59 丹沢の山並み
2
14:05 どんどん下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 どんどん下っていきます。
1
14:26 神奈川大学
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26 神奈川大学
1
14:33 土屋一族の墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:33 土屋一族の墓
1
14:37 土屋城址
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:37 土屋城址
14:38 こちらにも大きな木が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:38 こちらにも大きな木が
1
14:41 熊野神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 熊野神社
1
14:41 古い門構えの家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41 古い門構えの家
1
14:51 南平橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 南平橋を渡ります。
1
14:51 南平橋バス停に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 南平橋バス停に到着。
14:59 東名を越えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:59 東名を越えていきます。
1
15:24 高い所まで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:24 高い所まで登ってきました。
2
15:33 権現山への登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:33 権現山への登山道
紫色の鮮やかな花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫色の鮮やかな花
1
15:40 権現山の山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40 権現山の山頂に到着
2
椿の花も咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の花も咲いています。
2
15:50 弘法山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 弘法山に向かいます。
15:59 弘法山の山頂にある鐘楼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:59 弘法山の山頂にある鐘楼。
2
16:00 弘法山のお堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00 弘法山のお堂
1
16:02 下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:02 下っていきます。
16:09 尾根道からはずれて、国道246号まで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:09 尾根道からはずれて、国道246号まで下ります。
1
16:15 沿道の庭先の木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:15 沿道の庭先の木
4
16:20 国道246号を歩いてトンネルをくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20 国道246号を歩いてトンネルをくぐります。
1
16:27 トンネルを出て200mほど歩くと、標識が建っています。矢倉沢往還への道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:27 トンネルを出て200mほど歩くと、標識が建っています。矢倉沢往還への道に入ります。
1
16:29 鉄塔の横を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:29 鉄塔の横を通ります。
16:31 矢倉沢往還に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:31 矢倉沢往還に合流。
1
16:34 下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:34 下っていきます。
16:46 矢倉沢往還の案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:46 矢倉沢往還の案内板
16:46 吾妻山へ登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:46 吾妻山へ登り返します。
1
16:56 弘法山からの稜線の道に出ました。ここまで随分と遠回りをしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:56 弘法山からの稜線の道に出ました。ここまで随分と遠回りをしています。
1
17:02 吾妻山の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:02 吾妻山の山頂
2
17:10 右は直接に鶴巻温泉へ、左は北側の住宅街へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:10 右は直接に鶴巻温泉へ、左は北側の住宅街へ下ります。
1
17:12 北側の住宅街に下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:12 北側の住宅街に下りました。
1
17:14 鶴巻温泉に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:14 鶴巻温泉に戻ります。
17:15 東名の上を越えます。この時間は上り方向の車が多くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:15 東名の上を越えます。この時間は上り方向の車が多くなっていました。
1
17:21 弘法の里湯の前を通り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:21 弘法の里湯の前を通り、
17:23 鶴巻温泉駅へ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:23 鶴巻温泉駅へ、
1
17:23 ようやく到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:23 ようやく到着。
3

感想/記録

関東ふれあいの道の3つのコース(大磯・高麗山のみち、鷹取山・里のみち、弘法大師と桜のみち)をつなげて、平塚から鶴巻温泉まで歩きました。

高麗山は手軽に歩けるハイキングコースで賑わっていました。湘南平の展望台からは、江の島を眺めることができましたが、つい先日あそこにいたと思うと、随分と遠くまで来た感じがしました。

その後、一旦山を下りて、コースの途中にある吉田茂元首相の大磯の御自宅跡に立ち寄りました。現在は公園として整備中でした。7年前に母屋が焼失したそうですが、大磯町の施設として再建が進んでいるところで、もうしばらくすると完成するとのことです。

2つめのコースにある鷹取山は静かな山でした。眺望がないために人気がないのかも知れません。山頂に神社の祠があり、周りに大きな広葉樹が植わっていました。この辺りでは貴重な自然林になっていました。

鷹取山を後にして、北へ向かって歩いていくにつれて、丹沢の山々が近づいてきました。ようやく来たなという感じです。

最後のコースは、弘法山に登るコースでしたが、弘法山を過ぎた後は、一旦稜線をはずれ、国道246号線に出て、矢倉沢往還という昔の道をたどって、遠回りしながら吾妻山に登り返し、鶴巻温泉にたどり着きました。わざわざ矢倉沢往還を歩かせるためなのか、稜線沿いにコースを設けることが難しかったのか、遠回りしている理由は良くわかりません。

今回は、歴史に名前の出てくる方々のゆかりの土地をたどることができました。全くの山の中と違って、人に関係する所が多い歩き旅でした。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 往還
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ