ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 821101 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

赤岳主稜

日程 2016年03月01日(火) [日帰り]
メンバー ytado(CL), hidetomato(SL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
0分
合計
9時間40分
S美濃戸口06:1015:50美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に降った積雪あり。15cmほど?
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

1P目取り付きから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目取り付きから
3
最後抜け口付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後抜け口付近
4

感想/記録
by ytado

※このルート下山時
オリンバスTG3(赤) デジタルカメラを紛失しました。
沢山大切な写真データが入っております。
もし、見つけらた方いましたらご連絡下さい。
[email protected]

このルートは去年から3回連続で天候に恵まれず
中止となっていた。
今年も駄目かと思っていたが、私の平日休みに
友人が合わせ有給を取ってくれてようやく
実現しました。
山をやっていて本当に感謝すべきはこういう友人が
いることだと改めて感じました。

■美濃戸〜行者小屋
軽いラッセル状態、トレースはあるが雪が軽く踏み固まってない
通常、2時間は切れるが今回はこの積雪の影響で重く
通常よりも時間が掛かった。

■行者小屋〜下部岸壁取り付き
ギアを行者小屋で装着、森林限界でダウンを着込む。
文三郎〜下部岸壁からはノントレース。
これだから平日はいい。
程よい高度感、新雪がついた美しい岩稜たまらん…
踏み跡を刻み取り付く、ルート取りはパートナーを私の
判断以外には先行者がいないので邪魔するのもはない。

■下部岸壁
1P目、意外と確信部短い、レオがリードしたが左巻き
出だしが微妙だがあとは簡単。
その後2Pまでロープを伸ばす、2Pは出だしを乗り込んだら
あとは歩ける程、ビレーしレオとコンテで上部岸壁まで。

■上部岸壁
思ったより上部1P目が短いのであれっ?て感じでもう少し
他の取り付きを探した。
私がリード、凹角状になっているので足が拾いやすい。
残置もあり、抜け口付近に積雪の影響か?支点が
見つからないのでカムを使う。

※この時、持ち替えでカムを噛むがその時に冷えたビナに
 舌があたり、皮がビナ氷り付き剥げてしまった。
 この後、1時間ほど出血が止まらず、口が血まみれとなった。
 これはカム使用時の癖なので注意が必要。

その後、コンテで進むも途中、ロープが欲しい箇所が2箇所。
その都度、カムやピナクルで支点構築し対応。

ルーファイを含め、パートナーがレオで本当に良かった。
沢経験が豊富なのでルーファイでのコミュニケーション取りや
支点がない時の対応などに安定感があり非常にやりやすく
不安さがなかった。

ここらへんまで来て振り返ると長めが本当に良かった。
特別な景色だろう。気持ち良すぎる。

■総論
上部岸壁のルーファイ、下部岸壁寒さ対策がこのルートの核心。
都度ロープワークが必要となるので非常にいい経験がつめた。

これで冬季アルパインのようやくスタートラインに立てたと感じる。
これからもっと、冬バリを自分の力でやりたいな!
厳しい自然と向き合いたい。
そう改めて思えるいい日であった。

残念なのはやはりレオのカメラだね。
本当にみつかるといいな。









訪問者数:635人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 ルーファイ コンテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ