ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822409 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王連峰 熊野岳 (ライザスキー場)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー maki2015
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
3時間56分
合計
7時間50分
Sライザスキー場08:2008:27蔵王坊平高原ペンションtooCotton09:59馬の背10:08馬の背分岐10:13熊野岳避難小屋10:1710:18大高山分岐10:2210:23熊野岳避難小屋10:2710:28熊野十字路分岐10:2910:33蔵王山10:3710:43馬の背分岐10:4410:51馬の背11:13刈田岳11:4112:20お田神避難小屋裏15:3016:03蔵王坊平高原ペンションtooCotton16:10ライザスキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りはライザスキー場のリフトを二本乗り継ぎました。
コース状況/
危険箇所等
特にありません
蔵王山(※)の火口周辺警報の解除について
平成27年4月13日に仙台管区気象台から発表された蔵王山の「火口周辺警報(火口周辺危険)」は、平成27年6月16日午前9時に「噴火予報(活火山であることに留意)」に引下げられました。それに伴い、山形市及び上山市から発表されていた避難勧告は解除されました。

「想定火口域(馬の背カルデラ)における自主規制」について
山形県ホームページを転記

火口周辺警報の解除により、
御釜周辺まで入山することは可能となりました。
ただし、気象台や山形県、宮城県などで構成する蔵王山火山防災協議会では、
観光客や登山客の皆様の安全確保に万全を期して、
当面の間、馬の背カルデラ(想定火口域内)への立ち入りを禁止としますので、
御理解と御協力をお願いします。
【自主規制の内容】
’呂稜悒ルデラ内への立ち入りを禁止するため、注意喚起看板やロープを馬の背カルデラ付近や主な登山口等へ設置
馬の背カルデラを横断、又は馬の背カルデラの縁にある登山道の閉鎖
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スコップ ノコギリ

写真

ライザスキー場駐車場。
8着です。第一列目です。
2016年03月05日 07:57撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライザスキー場駐車場。
8着です。第一列目です。
5
索道二本乗継して、ゲレンデトップへ。
2016年03月05日 08:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
索道二本乗継して、ゲレンデトップへ。
1
目指す蔵王連峰最高峰
「熊野岳」てか!
2016年03月05日 09:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す蔵王連峰最高峰
「熊野岳」てか!
19
刈田岳もクッキリ見えます。
2016年03月05日 09:06撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳もクッキリ見えます。
13
お田神のひなん小屋。
2016年03月05日 09:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お田神のひなん小屋。
4
お田神のひなん小屋。 
アップで
午後からこの裏でお楽しみ会があります。
2016年03月05日 09:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お田神のひなん小屋。 
アップで
午後からこの裏でお楽しみ会があります。
4
急造の樹氷のようなもの。
高温で一度落ちたらしい。
2016年03月05日 09:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急造の樹氷のようなもの。
高温で一度落ちたらしい。
4
エコーラインの駐車場。
2016年03月05日 09:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインの駐車場。
2
涼しそうな写真ですが、
暑くて大変です(~o~)
2016年03月05日 09:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しそうな写真ですが、
暑くて大変です(~o~)
8
県境裁判で有名なリフト下駅の残骸は、撤去されました。
2016年03月05日 09:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境裁判で有名なリフト下駅の残骸は、撤去されました。
4
振り返って、リフトの鉄塔も撤去されています。
2016年03月05日 09:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、リフトの鉄塔も撤去されています。
2
漸く涼しいそよ風が吹いて来ました。
助かります(^'^)
2016年03月05日 09:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く涼しいそよ風が吹いて来ました。
助かります(^'^)
5
先ずは熊野へ
ワカンを外します。
2016年03月05日 09:54撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは熊野へ
ワカンを外します。
6
途中お釜を覗きます。
五色岳が真っ黒です。
2016年03月05日 09:57撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中お釜を覗きます。
五色岳が真っ黒です。
10
ツボ足で
2016年03月05日 09:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で
1
熊野岳避難小屋
2016年03月05日 10:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋
5
ここからの眺めが好き!!
えぇ〜なぁ〜
2016年03月05日 10:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めが好き!!
えぇ〜なぁ〜
13
歩いて来たところ。
2016年03月05日 10:29撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来たところ。
2
雁戸山や山形神室方面
2016年03月05日 10:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山や山形神室方面
7
地蔵岳方面
2016年03月05日 10:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳方面
4
熊野岳へ向かいます。
2016年03月05日 10:32撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳へ向かいます。
神社の形が分かります。
非常に珍しい(@_@;)
2016年03月05日 10:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の形が分かります。
非常に珍しい(@_@;)
16
中丸山方面
2016年03月05日 10:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中丸山方面
3
刈田へ向かいます。
2016年03月05日 10:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田へ向かいます。
1
風紋
2016年03月05日 10:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風紋
5
風がほとんど無いので、
楽ちんです。
2016年03月05日 10:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がほとんど無いので、
楽ちんです。
4
たぶん標識だと思う。
2016年03月05日 11:07撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん標識だと思う。
2
定番の写真
2016年03月05日 11:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の写真
6
屏風岳方面
2016年03月05日 11:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳方面
2
思惑通りにsnafkin さんと遭遇。
去年秋の狐穴以来です。
お久しぶりです。
2016年03月05日 11:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思惑通りにsnafkin さんと遭遇。
去年秋の狐穴以来です。
お久しぶりです。
6
snafkin さんと二人で下山です。
2016年03月05日 11:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
snafkin さんと二人で下山です。
2
お田神のひなん小屋裏から刈田岳。
ここでyuufunさんを待って3人でお楽しみ会です。
2016年03月05日 12:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お田神のひなん小屋裏から刈田岳。
ここでyuufunさんを待って3人でお楽しみ会です。
8
snafkin さんを先生に、yuufunさんとイグルー制作実演会です。
私の作品、高く積み過ぎの失敗作です。
2016年03月05日 15:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
snafkin さんを先生に、yuufunさんとイグルー制作実演会です。
私の作品、高く積み過ぎの失敗作です。
14
観客がいらっしゃいました。
snafkin さんとyuufunさんはお泊り。お泊り組の作は、流石気合の入り方が違います
snafkin さんとyuufunさんの作の発表は、お二人のヤマレコアップをお待ちください。
私は下山します。トホホ
2016年03月05日 15:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観客がいらっしゃいました。
snafkin さんとyuufunさんはお泊り。お泊り組の作は、流石気合の入り方が違います
snafkin さんとyuufunさんの作の発表は、お二人のヤマレコアップをお待ちください。
私は下山します。トホホ
16
ゲレンデ脇をトボトボ。
2016年03月05日 15:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇をトボトボ。
2
到着
2016年03月05日 16:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
2
撮影機材:

感想/記録

いつも山行の出だしが遅い私は、心を入れ替え、宗旨替えもし、今回も蔵王ライザスキー場駐車場に8時前に到着。前回笹谷の駐車スペースに続き、8着入線いたしました。(^^)v
索道の運転開始は8時30分からと聞きましたので、パンとコーヒーを飲み英気を養い車中で待機します。
ところが、8時20分に営業開始。慌ててザックを担ぎリフトに飛び乗ります。
今日はいい天気です。寒くありません。が
歩き始めて、暑いこと暑いこと。シャツ一枚で登ります。
稜線は蔵王には珍しいそよ風が・・・いい風です。 
特に何事もなく熊野岳刈田岳付近を徘徊し、午後1時よりお田神ひなん小屋の裏手でヤマレコユーザーsnafkin さんとyuufunさんのお二人と「イグルー制作のお楽しみ会」をして来ました。
私にはイグルー制作は思っていた以上に難しいものでした。(;一_一)
イグルーをもたもた作っていると遭難しそうでした。(^^)
お二方、大変お世話になりました。ありがとうございます。楽しかったです。
お泊り出来ず一人だけ帰って来ましたが、明日の朝までイグルーが崩壊せず、お泊りのお二人が無事に下山する事を祈っています。

snafkin さんのレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-823703.html
yuufunさんのレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-823922.html
訪問者数:585人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/13
投稿数: 421
2016/3/6 21:39
 お疲れさまでした
イグルー作製、お疲れさまでした
「ひなん小屋」に避難することもなく、なんとか一晩過ごしました。
夜に煮炊きしたら、その熱で軽く埋めた隙間が開いてしまって、
換気抜群のイグルーになってしまいました

maki2015さんの作品も、出発時にしっかり潰して来ましたので
ご安心を
登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2016/3/6 23:03
 お疲れさま
snafkinさんにもお邪魔して来ましたが、自分の記録作るのに疲れてしまって休憩がてらmakiさんのにもお邪魔します。
今回一緒に泊まれなかったのが心残りです。
次回は特大のイグルー一つで一緒にってのも良いかもしれませんね。
 では自分のに戻ります。

お世話に成りました。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 146
2016/3/7 5:36
 Re: お疲れさまでした
こちらこそ、大変お世話になりました。
イグルーは実際に作って、実際に泊まってみないと分からない事が多そうですね。
これに懲りずにまたよろしくお願いします。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 146
2016/3/7 5:40
 Re: お疲れさま
大変お世話になりました。
実際に作ってみると、土台の大切さと整形を丁寧にすることが肝要と分かりました。
シュラフカバーの使い心地はいかがでしたか?
これからもよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ