ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822416 全員に公開 ハイキング丹沢

15, 弘法大師と丹沢へのみち、16,大山参り蓑毛のみち、10,大田道灌・日向薬師のみち(関東ふれあいの道、神奈川)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候曇り☁
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
秦野まで小田急
(帰り)
鶴巻温泉から小田急
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
1時間8分
合計
10時間2分
S秦野駅06:5707:34浅間山(曽屋浅間山)07:45権現山07:58弘法山08:10弘法山入口バス停09:36蓑毛09:5510:50蓑毛越10:56浅間山11:26阿夫利神社下社11:3711:45二重滝12:03見晴台12:3313:52日向薬師バス停14:04日向薬師14:1214:20日向薬師バス停14:49鎧塚15:33上粕屋神社15:39太田道灌の墓16:03比々多神社16:25長福寺16:41坪ノ内バス停16:59鶴巻温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間:10時間2分
歩行時間:572分
距離:30.2km
累積標高差:+1300m,-1360m
行程量:60.4+26.0+13.6=100.0P(50EK)(★★★★)
ラップタイム:5.72分/P(マイペース登高能力:+393m/h、ランク掘
エネルギー定数:572*0.03+1.3*10+1.36*0.6+30.2*0.3=40.036
山のグレーデイング:5B(トラバース道の1か所のみB。柵のある区間はA)
消費カロリー:40.036*(78.0+(6.9+5.7)/2)=3,375kcal
※各指標の説明は、私のプロフィールに掲載。
コース状況/
危険箇所等
■阿夫利神社から見晴台へのトラバース道では、過去に親子の滑落事故が発生(2009.10.4に、見晴台から下山中に子供が滑落してケガ、助けに行った父親がさらに滑落して死亡)したことがあります。また、2014.5.4にも見晴台から下山中の祖父と孫の同様の滑落事故が発生(孫が滑落して大ケガ、助けようとした祖父がさらに滑落して死亡)しています。このため、滑落危険区間の谷側に、鎖の柵と、二回目の滑落事故の後にはその内側にさらに4本ワイヤーの柵が設けられました。
その他周辺情報■鶴巻温泉の弘法の里湯があります。土日祝日大人1000円。小中学生500円。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

6:57 秦野駅北口を出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:57 秦野駅北口を出発します。
7:00 橋の上のモニュメント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 橋の上のモニュメント
7:00 弘法山の登山口まで歩いて向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 弘法山の登山口まで歩いて向かいます。
7:10 河原町交差点を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10 河原町交差点を通過。
7:15 弘法山への登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15 弘法山への登山口に到着。
7:22 つづら折りの坂道を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:22 つづら折りの坂道を登っていきます。
7:34 浅間山。富士山の見える山には、よく浅間山(せんげんやま)という名前がついています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:34 浅間山。富士山の見える山には、よく浅間山(せんげんやま)という名前がついています。
1
7:37 一旦、道路に出、ここから関東ふれあいの道に合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:37 一旦、道路に出、ここから関東ふれあいの道に合流します。
7:45 スミレの花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45 スミレの花が咲いていました。
7:45 権現山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45 権現山に到着
2
7:46 山頂の広場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:46 山頂の広場
7:47 桜の花も咲き始めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:47 桜の花も咲き始めていました。
2
7:47 弘法山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:47 弘法山に向かいます。
7:58 弘法山の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:58 弘法山の山頂
2
8:01 山から下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:01 山から下ります。
8:03 牧場の間の道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:03 牧場の間の道を下ります。
8:04 羊がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:04 羊がいました。
2
8:06 今日は天気はもう一つ。山の頂上が見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:06 今日は天気はもう一つ。山の頂上が見えません。
8:07 梅の花は満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:07 梅の花は満開。
3
8:13 弘法富士見公園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:13 弘法富士見公園
1
8:22 国道246号名古木交差点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:22 国道246号名古木交差点
1
9:21 道路の真ん中にある阿夫利神社の鳥居。昔から大山への参道になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21 道路の真ん中にある阿夫利神社の鳥居。昔から大山への参道になっていました。
3
9:36 蓑毛に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 蓑毛に到着
1
9:38 蓑毛山宝蓮寺に立ち寄り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38 蓑毛山宝蓮寺に立ち寄り。
1
9:40 道を隔てた山門
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40 道を隔てた山門
2
9:59 みのげ茶屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59 みのげ茶屋
10:01 ヤビツ峠へ行く道から分かれて、蓑毛越への登り道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:01 ヤビツ峠へ行く道から分かれて、蓑毛越への登り道に入ります。
10:19 整備された昔からの道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:19 整備された昔からの道が続きます。
10:25 ゲートの横を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25 ゲートの横を抜けていきます。
1
10:44 大山への道の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44 大山への道の分岐
10:47 関東ふれあいの道(大山参り蓑毛のみち)の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:47 関東ふれあいの道(大山参り蓑毛のみち)の標識
2
10:50 蓑毛越に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 蓑毛越に到着
2
10:56 浅間山(679m)に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56 浅間山(679m)に寄り道
1
10:56 三角点横の鉄塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56 三角点横の鉄塔
10:05 阿夫利神社へのトラバース道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05 阿夫利神社へのトラバース道
1
11:15 石垣の残っている区間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 石垣の残っている区間
1
11:18 このような崩壊区間もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 このような崩壊区間もあり。
1
11:26 大山の表参道の登り口までやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26 大山の表参道の登り口までやってきました。
1
11:34 阿夫利神社の本殿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 阿夫利神社の本殿
11:34 大山名水に立ち寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:34 大山名水に立ち寄ります。
1
11:37 竜の口から水が出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:37 竜の口から水が出ています。
1
11:38 石段を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38 石段を下ります。
1
11:39 見晴台へのトラバース道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:39 見晴台へのトラバース道に入ります。
1
11:45 二重の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 二重の滝
1
11:47 右側が急斜面になっています。滑落防止の柵が二重に設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47 右側が急斜面になっています。滑落防止の柵が二重に設置されていました。
1
12:03 見晴台に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 見晴台に到着。
1
12:04 頂上は見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04 頂上は見えず。
12:13 今日のお昼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13 今日のお昼
2
12:27 食後のデザート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 食後のデザート。
12:46 日向キャンプ場分岐。関東ふれあいのみちは直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 日向キャンプ場分岐。関東ふれあいのみちは直進。
12:47 お地蔵様がありました。この先は下り坂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:47 お地蔵様がありました。この先は下り坂になります。
3
12:49 つづら折りの下り坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:49 つづら折りの下り坂が続きます。
1
13:12 一旦、林道に出て、また下の道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:12 一旦、林道に出て、また下の道に入ります。
1
13:22 丸木橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22 丸木橋を渡ります。
1
13:23 登山口に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23 登山口に下りてきました。
1
13:32 石雲寺に立ち寄り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:32 石雲寺に立ち寄り。
1
13:52 日向薬師に立ち寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52 日向薬師に立ち寄ります。
1
13:54 石段があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:54 石段があります。
1
13:56 阿吽の片方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:56 阿吽の片方
1
13:57 砂岩を削ってできた参道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 砂岩を削ってできた参道。
1
14:01 最後の石段。「頭上より落下する樹木等に注意して」と書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:01 最後の石段。「頭上より落下する樹木等に注意して」と書かれています。
1
14:04 本堂が改修工事中のため、仮本堂が設けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:04 本堂が改修工事中のため、仮本堂が設けられています。
1
14:11 裏手の茶屋。車で参拝に来る人は、石段を登らずに、裏から入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:11 裏手の茶屋。車で参拝に来る人は、石段を登らずに、裏から入ります。
1
14:13 静かな雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:13 静かな雰囲気
日向薬師から鶴巻温泉に向かう道沿いの草花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師から鶴巻温泉に向かう道沿いの草花
1
道沿いの草花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いの草花
2
道沿いの草花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いの草花
2
14:50 鎧塚を過ぎた所の信号を右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50 鎧塚を過ぎた所の信号を右折。
1
14:57 わかりにくい所ですが、この標識に従って進みます。標識が頻繁にない所もあるので、ルート地図を印刷して持っていくのが基本です。関東ふれあいの道の地図は粗いので、私のルート地図を印刷してもらっても構いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:57 わかりにくい所ですが、この標識に従って進みます。標識が頻繁にない所もあるので、ルート地図を印刷して持っていくのが基本です。関東ふれあいの道の地図は粗いので、私のルート地図を印刷してもらっても構いません。
15:05 谷の奥に伊勢原射撃場があります。射撃音が聞こえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:05 谷の奥に伊勢原射撃場があります。射撃音が聞こえます。
15:08 新東名の工事現場。伊勢原北ICができるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:08 新東名の工事現場。伊勢原北ICができるそうです。
15:11 橋脚の工事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:11 橋脚の工事中
15:14 産業能率大学の前を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 産業能率大学の前を通過
1
15:17 畑の中の道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:17 畑の中の道を歩きます。
15:33 下粕屋神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:33 下粕屋神社
1
15:39 大田道灌の墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39 大田道灌の墓
1
16:03 比々多神社。suge-gasaさんからのご指摘でわかりましたが、今年は両脇の狛犬が干支のお申になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:03 比々多神社。suge-gasaさんからのご指摘でわかりましたが、今年は両脇の狛犬が干支のお申になっています。
3
16:05 ひな人形が寄贈されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:05 ひな人形が寄贈されていました。
1
16:06 神社の御神木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:06 神社の御神木
16:07 桜が満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:07 桜が満開
2
16:08 関東ふれあいの道の看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:08 関東ふれあいの道の看板
16:17 大磯の高麗山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:17 大磯の高麗山が見えています。
16:18 ハッサクが実っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:18 ハッサクが実っています。
16:20 東名高速の横まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20 東名高速の横まで来ました。
16:24 長福寺の階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:24 長福寺の階段を登ります。
1
16:25 長福寺の境内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:25 長福寺の境内
1
16:28 菜の花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:28 菜の花が咲いています。
1
16:31 八幡神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:31 八幡神社
1
16:39 国道246号の横に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:39 国道246号の横に出ました。
16:41 坪ノ内の信号を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:41 坪ノ内の信号を渡ります。
1
16:48 弘法山からの道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:48 弘法山からの道に合流。
16:49 鶴巻温泉駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:49 鶴巻温泉駅に向かいます。
16:59 鶴巻温泉駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:59 鶴巻温泉駅に到着。
1

感想/記録

先週に引き続いて、関東ふれあいの道のコースを歩きました。
ようやく丹沢の山の中に入ることができ、平地歩きからは解放されましたが、アスファルト舗装の道が半分以上あり、膝にはあまり良くありませんでした。

関東ふれあいの道のコースとなっている、大山のピークを踏まずに中腹をトラバースする道は、昔からの参道になっていた道で、歩きやすくできていました。所々、崩壊している所もありましたが、おおむね良好な道でした。阿夫利神社から見晴台までの区間は、片側が急斜面の谷の底になっている道で、二度の滑落事故を経て柵が二重に設置されました。特に内側の柵には4本もワイヤーが張られています。観光客でなくとも、親子連れなど一般の人が歩くハイキングコースであり、厳重に防護しなければならなくなったようです。

ちなみに、日向薬師の参道には、枝が落ちる可能性があるので注意して歩くようにとの看板が立っていました。こちらは、寺社仏閣の境内の観光客も歩く遊歩道です。登山者は、危険が迫るリスクを受け入れて歩いていると見なされますが、観光客に対してはノーリスクで歩けることが求められています。10年ほど前に、青森県の奥入瀬渓流で、観光客が落ちてきた枝に当たって後遺症の残る事故が起き、裁判に持ち込まれて最高裁まで争われて、管理者に賠償責任が求められるようになってから、特に観光客の通る道の管理は、ものすごくナーバスな問題になっています。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 613
2016/3/18 22:11
 とても懐かしい
写真の一つ一つをとても懐かしく見ました。
長福寺の石段を登りきった所の側溝の蓋が外れて、妻が足を怪我しました。
坪ノ内バス停の横はゲオでしたね、バスを待つ間にちょっと立ち寄りました。
産業能率大学の前でキジを見ました。
神奈川県の関ふれマップは、五万分の一で、撮影ポイントも分りづらかった。
宝蓮寺の境内にお堂が幾つもあり、大日堂を同定するのに境内をウロウロしました。マップのイラストでは、お堂の外に大日様の像があります。大日像を探し回りましたが、お堂の中に在りました。

追記
比々多神社の狛犬は、私らが行った時には馬でした。
毎年、干支に合わせて変わるようですね。
あそこは、境内の清掃が行き届いていて、とても綺麗な神社でした。
登録日: 2012/7/6
投稿数: 95
2016/3/18 23:25
 Re:とても 懐かしい
suge-gasa様 

懐かしく思っていただいてありがとうございます。

実は、昨年の第30回外秩父七峰縦走でsuge-gasaさんをお見かけしました(2人、菅笠をかぶった人がいらっしゃいましたが、若い方の方ではないかと?)。
その後、関東ふれあいのみちの完全踏破をされたとのことで、おめでとうございます。また、各方面への遠征ご苦労様でした。

今は完全踏破までは考えも及びませんが、今後も関東ふれあいのみちを歩く時には、suge-gasaさんの記録を参考にさせていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ