ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822747 全員に公開 ハイキング近畿

神野山と月ヶ瀬梅渓

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
フォレストパーク神野山駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
51分
休憩
14分
合計
1時間5分
Sフォレストパーク神野山駐車場08:2108:40神野寺08:5008:58神野山09:0209:26フォレストパーク神野山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

月ヶ瀬梅渓で観梅を楽しむ前に、まずは神野山へ。烏天狗あしらわれたフォレストパーク神野山のゲートをくぐって歩き始めます。
2016年03月05日 08:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月ヶ瀬梅渓で観梅を楽しむ前に、まずは神野山へ。烏天狗あしらわれたフォレストパーク神野山のゲートをくぐって歩き始めます。
1
木工館の前を通り過ぎ、舗装道路を道なりに進みます。
2016年03月05日 08:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木工館の前を通り過ぎ、舗装道路を道なりに進みます。
1
弁天池のほとりを歩いて、
2016年03月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天池のほとりを歩いて、
緩やかに下ると神野寺に行き着きます。天平年間、行基上人の開基と伝えられ、平安時代にはすでに名刹として知られていたそうです。今はひっそりとしていますが、奈良時代の山間寺院の佇まいを見せています。
2016年03月05日 08:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに下ると神野寺に行き着きます。天平年間、行基上人の開基と伝えられ、平安時代にはすでに名刹として知られていたそうです。今はひっそりとしていますが、奈良時代の山間寺院の佇まいを見せています。
1
境内奥に進むとそびえ立つのは樹高20mの天狗杉。神野山の天狗伝承の中心となった初代天狗杉の名を受け継ぐ二代目とのことです。
2016年03月05日 08:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内奥に進むとそびえ立つのは樹高20mの天狗杉。神野山の天狗伝承の中心となった初代天狗杉の名を受け継ぐ二代目とのことです。
1
本堂の奥から再び登り始め、杉林を抜けると茶畑の脇を歩いて、
2016年03月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の奥から再び登り始め、杉林を抜けると茶畑の脇を歩いて、
1
広々とした神野山の頂上に到着します。
2016年03月05日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした神野山の頂上に到着します。
1
展望台に上がって周囲を見渡すと、南方に額井岳、
2016年03月05日 09:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に上がって周囲を見渡すと、南方に額井岳、
2
北方から東方にかけては薄雲に覆われ、遠望が利きませんが、この後向かう月ヶ瀬梅渓が見通せるはずです。
2016年03月05日 09:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方から東方にかけては薄雲に覆われ、遠望が利きませんが、この後向かう月ヶ瀬梅渓が見通せるはずです。
1
帰路は茶畑の中を下って、
2016年03月05日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は茶畑の中を下って、
1
県道神野山公園線に合流したところには梅の花が咲き、月ヶ瀬梅渓に気が逸ります。
2016年03月05日 09:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道神野山公園線に合流したところには梅の花が咲き、月ヶ瀬梅渓に気が逸ります。
1
ということで、月ヶ瀬梅渓へ。紅白に咲き競う「寒紅梅」と「白加賀」は甲乙付け難く、
2016年03月05日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、月ヶ瀬梅渓へ。紅白に咲き競う「寒紅梅」と「白加賀」は甲乙付け難く、
3
月ヶ瀬梅林発祥の地とされる真福寺へ。元弘の変の折、後醍醐天皇の女官の姫若が村人に助けられ、そのお礼に真福寺境内に梅の木を植え、烏梅の製法を伝えたのが始まりとのことです。
2016年03月05日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月ヶ瀬梅林発祥の地とされる真福寺へ。元弘の変の折、後醍醐天皇の女官の姫若が村人に助けられ、そのお礼に真福寺境内に梅の木を植え、烏梅の製法を伝えたのが始まりとのことです。
月ヶ瀬湖を見下ろす帆浦梅林を経て、
2016年03月05日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月ヶ瀬湖を見下ろす帆浦梅林を経て、
4
梅の品種園へ。枝垂れの八重咲きの紅梅が華やかな「呉服枝垂」を始め、
2016年03月05日 10:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の品種園へ。枝垂れの八重咲きの紅梅が華やかな「呉服枝垂」を始め、
3
一重の白梅「鴬宿」など、甘い香りを漂わせながら咲き誇る、多種多様の梅の花を眺めます。
2016年03月05日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一重の白梅「鴬宿」など、甘い香りを漂わせながら咲き誇る、多種多様の梅の花を眺めます。
1
天神梅林に進んで、白梅のトンネルをくぐると、
2016年03月05日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神梅林に進んで、白梅のトンネルをくぐると、
2
ピンク色のグラデーションを楽しみます。
2016年03月05日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色のグラデーションを楽しみます。
2
谷間を覆い尽くす梅の花。白梅の絨毯に紅梅がアクセントを添えています。
2016年03月05日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間を覆い尽くす梅の花。白梅の絨毯に紅梅がアクセントを添えています。
梅の品種園に戻って、鮮紅色も鮮やかな「紅千鳥」や、
2016年03月05日 10:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の品種園に戻って、鮮紅色も鮮やかな「紅千鳥」や、
3
ピンク色の花弁に雄蕊の白と葯の黄が映える「道知辺」などを楽しみます。観梅を堪能して月ヶ瀬梅渓を後にすると、後半戦はフクジュソウを探しに入道ヶ岳に向かいます。
2016年03月05日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の花弁に雄蕊の白と葯の黄が映える「道知辺」などを楽しみます。観梅を堪能して月ヶ瀬梅渓を後にすると、後半戦はフクジュソウを探しに入道ヶ岳に向かいます。
2
撮影機材:

感想/記録

お花見山行の前半戦は月ヶ瀬梅渓の観梅。青空にも恵まれて見頃の梅の花が一段と鮮やかでした。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

フクジュソウ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ