ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826163 全員に公開 山滑走北陸

三方岩岳BC−P1586まで

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー redsron
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸自動車道白川郷IC〜白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)
除雪終点のトヨタ白川郷自然学校付近に路駐(8台の駐車スペースは満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間45分
合計
6時間26分
Sスタート地点09:0909:31白山スーパー林道馬狩料金所09:52取り付き地点10:33尾根12:13P147112:37P158613:0013:33P1241展望台14:5515:30白山スーパー林道馬狩料金所15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
取り付き〜尾根、P1471〜P1586はもっと時間がかかっていたような感じだが、急登は短時間でも長く感じるのか。見た目で山頂はやめたが(時間的にも)案外サクッといけるのかもしれない。
料金所でGPSの電池が切れた。フル充電してあったはずなのに?
(写真の時刻は10分進んでいる)
コース状況/
危険箇所等
急登はあっても危険と感じるところはなかったが滑走面のクラック注意。
・夏道は馬狩料金所手前の橋を渡らないようだが、今日は橋を渡って左に折れた。
(夏道からも行けたのかな?)
・取り付きを見逃し行き過ぎて戻る
・取り付きから尾根に上がるまで急登。藪が埋まり切らず帰りの滑走は期待薄
・尾根もそこそこ急坂で林道のコンクリート壁を通過するところも急登
・ここの尾根はある程度滑れそうだった(登るだけで滑らず)
・コンクリート壁の急騰を越えるとP1471までは快適な雪山ハイク。なので帰りは気持ちよく滑走できる
・P1471からP1586までは急登
・P1586から山頂は遠目では急登に見えたが、地形図を見るとP1586の手前のほうが急のようだ。
・ホワイトロード(スーパー林道)はカリカリ雪
その他周辺情報桜が丘クアガーデン:東海北陸道城端PAから行ける。入浴料¥620
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

自然学校を出発。子供たちのスキー教室かな。
2016年03月12日 09:17撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然学校を出発。子供たちのスキー教室かな。
1
出だしは車道を外れて樹間を行く
2016年03月12日 09:20撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは車道を外れて樹間を行く
馬狩料金所を左に折れて林道っぽいところを行く。
この谷は白谷というそうだ(帰宅後調べた)
突き当りの山名わからず
2016年03月12日 09:46撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬狩料金所を左に折れて林道っぽいところを行く。
この谷は白谷というそうだ(帰宅後調べた)
突き当りの山名わからず
1
取り付きはこんなところを行く。
2016年03月12日 09:59撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きはこんなところを行く。
振り返れば行き過ぎたて戻ってきた道
2016年03月12日 09:59撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば行き過ぎたて戻ってきた道
青空がキレイだ
2016年03月12日 10:27撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がキレイだ
ブナの林もキレイだ
2016年03月12日 10:27撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの林もキレイだ
尾根までもう少し
2016年03月12日 10:27撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根までもう少し
尾根に上がるとホワイトロード(スーパー林道)が見える。
帰りはあそこをジェットコースター。
2016年03月12日 10:40撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるとホワイトロード(スーパー林道)が見える。
帰りはあそこをジェットコースター。
尾根を登る。そこそこ急登。
2016年03月12日 10:42撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登る。そこそこ急登。
1
ウサギにしてはでかい足跡を追う
2016年03月12日 10:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギにしてはでかい足跡を追う
車道のコンクリート壁。このあたりも急坂。
2016年03月12日 11:09撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道のコンクリート壁。このあたりも急坂。
ここを越えるとP1471までは気持ちよくハイクアップ
それにしてもブナ林ってどこもキレイだ。
2016年03月12日 11:15撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越えるとP1471までは気持ちよくハイクアップ
それにしてもブナ林ってどこもキレイだ。
1
あんなところに東屋が。展望台らしい。P1214
2016年03月12日 11:29撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなところに東屋が。展望台らしい。P1214
2
お、スノーライダー(笑)。同じころに出発したが、すでにあちこち走りまくっていたようだ。こういう遊びもあるんだねぇ。
2016年03月12日 11:31撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、スノーライダー(笑)。同じころに出発したが、すでにあちこち走りまくっていたようだ。こういう遊びもあるんだねぇ。
帰りのツリーランが楽しみ。
2016年03月12日 11:33撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのツリーランが楽しみ。
1
でも帰りはこっち(前の写真の右側)を来た
2016年03月12日 11:33撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも帰りはこっち(前の写真の右側)を来た
1
帰りはあそこからとも思ったが、上のオープン箇所は急坂で、樹林間も凸凹だったような。
2016年03月12日 11:33撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはあそこからとも思ったが、上のオープン箇所は急坂で、樹林間も凸凹だったような。
ウサちゃんの往復?の足跡。
P1471まではこんな感じで。
2016年03月12日 11:38撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサちゃんの往復?の足跡。
P1471まではこんな感じで。
白川郷の合掌作り集落は手前の低山の陰
山が青空に映えてキレイだがこの辺の山はわからない
2016年03月12日 11:56撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川郷の合掌作り集落は手前の低山の陰
山が青空に映えてキレイだがこの辺の山はわからない
右端が三方岩岳。
その稜線に続く山はわからない。この辺は疎い。
2016年03月12日 12:11撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端が三方岩岳。
その稜線に続く山はわからない。この辺は疎い。
P1586までの急登。スキーで行けるのか?
ピークハントよりも滑走が主目的なので腰が引けてもう戻ろうかと思ったが気を取り直して登高開始
2016年03月12日 12:21撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1586までの急登。スキーで行けるのか?
ピークハントよりも滑走が主目的なので腰が引けてもう戻ろうかと思ったが気を取り直して登高開始
2
稜線の奥のピークが野谷荘司山らしい(帰宅後調査)
右端が三方岩岳
2016年03月12日 12:50撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の奥のピークが野谷荘司山らしい(帰宅後調査)
右端が三方岩岳
1
なるほど、岩が三つかと思ったが、これで二つみたい。もう1個は左の岩の陰にあるらしい。(帰宅後調査)
山頂まで小一時間ほどかかりそうだ。制限時間の13時前でもあることからここで引き返す。
2016年03月12日 12:51撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、岩が三つかと思ったが、これで二つみたい。もう1個は左の岩の陰にあるらしい。(帰宅後調査)
山頂まで小一時間ほどかかりそうだ。制限時間の13時前でもあることからここで引き返す。
2
さあ、滑るよ。
2016年03月12日 13:05撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、滑るよ。
1
下の平らに見えるところを目標に白川郷方面をロックオン
2016年03月12日 13:08撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の平らに見えるところを目標に白川郷方面をロックオン
尾根脇のオープンバーンを滑ってきたら・・・
2016年03月12日 13:09撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根脇のオープンバーンを滑ってきたら・・・
目の前にクラック。
2016年03月12日 13:11撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にクラック。
1
上のオープンバーンから滑って写真真ん中あたりに見える途中のクラック(前の写真)で一旦停止。尾根へ登り返してここまで一気に。
2016年03月12日 13:16撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のオープンバーンから滑って写真真ん中あたりに見える途中のクラック(前の写真)で一旦停止。尾根へ登り返してここまで一気に。
あへ、あへ。気持ちいい〜。
2016年03月12日 13:25撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あへ、あへ。気持ちいい〜。
左のポコを巻いて来たが途中からこの谷筋に入ればよかった。
2016年03月12日 13:36撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のポコを巻いて来たが途中からこの谷筋に入ればよかった。
1
あるいは巻かずにポコの疎林を下りてきても良かったなぁ。
2016年03月12日 13:36撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるいは巻かずにポコの疎林を下りてきても良かったなぁ。
往きにチラ見した展望台で遅めの昼食。
左端のピラミダルの山が気になる
2016年03月12日 13:44撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往きにチラ見した展望台で遅めの昼食。
左端のピラミダルの山が気になる
1
なんという名前だろう?
2016年03月12日 13:44撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんという名前だろう?
今日の昼食は、最近ハマっているスキレットで焼いたパン。正確に言うと、スキレットにタネを入れてオーブンで焼いたパン。
2016年03月12日 14:15撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食は、最近ハマっているスキレットで焼いたパン。正確に言うと、スキレットにタネを入れてオーブンで焼いたパン。
前の晩に作った残りのシチューをお湯で温めようとするが、ジップロックが解けて穴が開いたのでポットに開けて直接温める。
ちなみにパンもシチューも粉から作成。
2016年03月12日 14:15撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の晩に作った残りのシチューをお湯で温めようとするが、ジップロックが解けて穴が開いたのでポットに開けて直接温める。
ちなみにパンもシチューも粉から作成。
1
じゃ〜ん。コーヒーもあるでよ。
2016年03月12日 14:19撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ〜ん。コーヒーもあるでよ。
2
昼食が済んだら林道をジェットコースター?ボブスレー?
太陽のあたりから林道に出て下りてきた。
2016年03月12日 15:19撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食が済んだら林道をジェットコースター?ボブスレー?
太陽のあたりから林道に出て下りてきた。
クマ棚かな?林道途中に2,3箇所あった。
え、クマさんがこのへんに???
あとは林道を料金所まで。
2016年03月12日 15:23撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ棚かな?林道途中に2,3箇所あった。
え、クマさんがこのへんに???
あとは林道を料金所まで。

感想/記録

富山の低山よりは雪があるだろうと白川郷の三方岩岳へ。
あいも変わらず出発が遅い。ほんとはもう2時間、少なくとも1時間は早く出発したいのだが、最近は朝起きれない。気合が足らないのか?もっと早寝すればいいのか?
BCの時はスキー滑走が主目的なのでピークハントにはさほどこだわらないが、あと1時間早ければ山頂まで行けたと思う。途中で引き返したおかげで遅めだが昼食時間が十分とれ、ゆっくりと山の時間は楽しめた。
展望台からの帰路は、藪を滑ってこそのBCとも思ったが、登りの際に滑れそうなところが少なく思え、苦労しそうだったので楽な林道を下りてきた。
今シーズンは小雪だが、1300mより上は十分雪があった。来週も滑れそうだ。

本日、駐車場には自分含めて11台(うち3車路駐)。
三方岩岳へは僕のほかに5人パーティ(車2台)、林道を走るスノーモービラーが1人。後の7台は野谷荘司山方面へ向かった模様。人数が多いところを見るとそっちのほうが登りやすいのかな?
5人パーティーは下から上までシートラーゲンだったらしいが、自分も足で登ってスキーで降りるほうがやりやすいんじゃないかと感じているが、パウダーではスキーのもんだし、スキーを担ぐのもなんだしなぁ。
9時30分頃に野谷荘司から降りてきたBCスキーヤーの話では、白谷沿いは賞味期限ギリギリで上のほうにはデブリがあったのでジャンクションピークで折り返してきたとか。この方は5時に出発したそうだが、山行はこうでなくっちゃ。

今日もスノーバスケットを1個紛失。これでウィペットの純正バスケットはなくなってしまった。雪下の枝とかに引っかかって抜けるのかな。あるいは差し込み、ねじ込みが足らないとか。
帰りに小矢部のアウトレットに寄ってモンベルでバスケット購入。先月は立山モンベルだったが大品山と同じパターン。今回はモンベルのバスケットは無事だったものの、予備を持っていかなかったとは学習していないorz
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/11
投稿数: 124
2016/3/13 17:59
 快晴の三方岩
redsさん、こんちは。
すげー気持ち良さそうなレコですね。うらやましい限りです。
朝、起きれないんですか?イヤイヤ心配いりません。歳とればイヤでも目が覚めるようになりますよ。
登録日: 2012/9/22
投稿数: 468
2016/3/13 19:36
 Re: 快晴の三方岩
ちょっと申し訳ない気もしましたが、先行パーティーが山頂へ行ってる隙にバージンスノーを頂きました。結構急斜面なので華麗からはほど遠いへっぴり腰だったと思います。
早寝早起きを習慣づけないとダメですね>早立ち

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ