ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827624 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳・阿弥陀岳南稜

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー maedatomomassive1st
天候3/12(土):晴れのちガス
3/12(日):晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間28分
休憩
37分
合計
11時間5分
S舟山十字路06:0506:38南稜広河原取付06:4509:43立場岳10:10青ナギ11:10無名峰11:3012:45P314:15阿弥陀岳14:2515:48中岳16:29文三郎尾根分岐17:10行者小屋
2日目
山行
2時間15分
休憩
20分
合計
2時間35分
行者小屋08:0508:35赤岳鉱泉08:4009:40美農戸09:5510:40美農戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3/12
06:05 舟山十字路
09:43 立場山
10:10 青ナギ
11:10 無名峰
12:45 P3
14:15 阿弥陀岳
16:29 文三郎尾根分岐
17:10 行者小屋
コース状況/
危険箇所等
※阿弥陀岳南稜はバリエーションルート
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

舟山十字路。
前日の降雪で真っ白です。
2016年03月12日 06:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路。
前日の降雪で真っ白です。
1
自分ら以外に3組入山。
2016年03月12日 06:38撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分ら以外に3組入山。
1
立場山。
2016年03月12日 09:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山。
1
権現岳と編笠山。
2016年03月12日 09:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と編笠山。
6
阿弥陀岳と赤岳。
2016年03月12日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と赤岳。
3
阿弥陀岳。
2016年03月12日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
8
青ナギから阿弥陀岳。
2016年03月12日 10:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギから阿弥陀岳。
3
権現岳。
2016年03月12日 10:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳。
1
遠くに北アルプス。
2016年03月12日 10:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに北アルプス。
阿弥陀岳。
2016年03月12日 11:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
無名峰を過ぎ、
荷物の重さでなかなか足が進まない・・・
2016年03月12日 11:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰を過ぎ、
荷物の重さでなかなか足が進まない・・・
8
赤岳。
2016年03月12日 12:10撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
5
P2。
2016年03月12日 12:20撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2。
6
P3。
2016年03月12日 12:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3。
3
前回11月来たときは、P3は直登したが、
今回は左に巻いてルンゼルートへ。
2016年03月12日 12:51撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回11月来たときは、P3は直登したが、
今回は左に巻いてルンゼルートへ。
3
P3ルンゼ。
フリーで登る。
2016年03月12日 13:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ルンゼ。
フリーで登る。
2
ルンゼ上部から。
2016年03月12日 13:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ上部から。
7
ガスってきた。
2016年03月12日 13:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた。
P4。
2016年03月12日 13:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4。
1
P4も直登せず巻いていく。
2016年03月12日 13:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4も直登せず巻いていく。
4
山頂はもうすぐ。
2016年03月12日 14:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
1
出発から8時間、
南稜から阿弥陀岳登頂。
あー長かかった・・・
2016年03月12日 14:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から8時間、
南稜から阿弥陀岳登頂。
あー長かかった・・・
17
仏様もほとんど埋まっている。
2016年03月12日 14:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏様もほとんど埋まっている。
3
雪がないときの頂上を比べると。
結構な積雪量です。
2012年07月16日 06:06撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないときの頂上を比べると。
結構な積雪量です。
ピースだが顔は引きずっているまっすー。
2016年03月12日 14:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピースだが顔は引きずっているまっすー。
8
山頂から。
2016年03月12日 14:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。
6
北稜から登ってきたパーティ。
ずっとラッセルだったとのこと。
2016年03月12日 14:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜から登ってきたパーティ。
ずっとラッセルだったとのこと。
2
文三郎尾根経由で下ります。
中岳までの下りが非常に危険。
2016年03月12日 14:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根経由で下ります。
中岳までの下りが非常に危険。
1
赤岳へと続く稜線。
2016年03月12日 14:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へと続く稜線。
4
赤岳から権現岳の稜線。
2016年03月12日 15:23撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から権現岳の稜線。
3
行者小屋。
山頂から3時間かかりました・・・
2016年03月12日 15:30撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。
山頂から3時間かかりました・・・
1
まだ青空が見せ始める。
2016年03月12日 15:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ青空が見せ始める。
6
横岳。
2016年03月12日 15:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳。
1
登りが辛すぎる・・・
2016年03月12日 15:37撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが辛すぎる・・・
権現岳。
2016年03月12日 15:41撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳。
5
中岳から阿弥陀岳。
2016年03月12日 15:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から阿弥陀岳。
6
中岳から赤岳・
2016年03月12日 15:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から赤岳・
1
まっすーもヘロヘロ。
2016年03月12日 15:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすーもヘロヘロ。
3
やっと文三郎尾根分岐。
2016年03月12日 16:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと文三郎尾根分岐。
2
あとは下るだけ。
2016年03月12日 16:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。
赤岳。
翌日は主稜に登る予定だったが、体力使い果たしそのまま下山する。笑
2016年03月12日 16:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
翌日は主稜に登る予定だったが、体力使い果たしそのまま下山する。笑
4
阿弥陀岳と中岳。
2016年03月12日 16:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と中岳。
1
横岳と硫黄岳。
2016年03月12日 16:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と硫黄岳。
3
遠くに北アルプス。
2016年03月13日 07:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに北アルプス。
行者小屋。
翌日もなかなか良い天気。
2016年03月13日 07:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。
翌日もなかなか良い天気。
2
帰りは北沢から。
南沢より全然楽!
2016年03月13日 08:43撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは北沢から。
南沢より全然楽!
3

感想/記録

初日は阿弥陀岳南稜、2日目は赤岳主稜と登る予定であったが、
重い装備と前日の降雪により、初日はまさかの11時間行動と体力を使い果たし、
2日目の赤岳主稜はもう登る体力もなくそのままの下山となってしまいましたが、
たっぷり雪山を楽しめとても満足!

自分らがいった3日後、
同じく阿弥陀岳南稜で雪崩により1人が亡くなったとのこと。
降雪直後に行き雪崩には十分注意していたが、自分にも十分その可能性があったと思うととてもショックである。
どの場所で雪崩がのか詳細を知りたいが、残念でならない。
訪問者数:1017人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/13
投稿数: 32
2016/3/17 10:05
 P3ルンぜの積雪状況について
初めまして、akeno7115と申します。
山行時のP3ルンぜほかの積雪状況について教えていただけると幸いです。

私も当日は阿弥陀南稜に行こうか迷ったのですが、数日前の積雪を踏まえP3ルンゼほかの雪崩を考慮してルート変更しました。朝の時点であられが山麓(高根町)で降っており、真教寺尾根の上部雪崩危険地帯までのつもりで入山しました。今回は雪崩の危険性は少ないと思われる状況でした。

精力的に山行されていますね。気を付けて、いい記事を載せてください。
登録日: 2010/9/28
投稿数: 963
2016/3/17 18:26
 Re: P3ルンぜの積雪状況について
コメントありがとうございます。
P3ルンゼですが、
この日は。前日の降雪でルンゼ下部10m弱は積雪量も増えていて、トレースも階段状で登り易かったですが、
それ以降は、雪質は半氷化して、ピックを指しても岩に当たるぐらい積雪量も少なく、登るのにやや緊張しました。
ロープを出せば良かったと反省です。
その他に関しては、立場山までは特に問題ないですが、立場山から先は一気に積雪量も増え、
トレースがあったとはいえ、重い荷物で踏み抜いたりと結構大変でした。
私たちが行った3日後に事故があったのでとてもショックですが、
自分も改めて気を付けなければいけないですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 雪崩 直登 ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ