ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829208 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

川苔山(川乗山)

日程 2016年03月15日(火) [日帰り]
メンバー bebulbul
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅より西東京バス8:10鍾乳洞行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
10分
合計
5時間20分
S川乗橋バス停08:3009:00細倉橋09:30百尋ノ滝11:30曲ヶ谷北峰11:50川苔山12:0012:10舟井戸13:20大根ノ山ノ神13:50鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川乗橋から細倉橋までは積雪なし。
細倉橋から百尋の滝までは数センチの積雪でルートは明瞭。
百尋の滝の先の岩場から10センチ程度の積雪。14日に降った雪のため、次第に登山道が不明瞭になってくる。
沢沿いの道は所々雪崩の跡があり、登山道は雪に埋もれており、見つけることが出来なかった。地形図とコンパスを頼りに進む。
標高1150メートル付近でおよそ50センチの積雪。あまりの雪の深さに登山道を探すことを断念し、登山道と1200メートルの等高線が交わる地点で標高1286の地点にコンパスを向ける。緩やかに斜面を登り、1286地点に至るのち稜線に出る。
曲ヶ谷北峰では吹き溜まりで60センチほどの積雪。
川苔山山頂は40センチほどの積雪。
下り鳩ノ巣駅へ向かう登山道は雪が少なく、ルートは明瞭であった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

感想/記録

14日にまとまった雪が降っており、コースに不安を覚えての出発だった。
案の定、先に入山した方はいなかったようで登山道をラッセルしなければならなかった。百尋の滝より先川苔山山頂に至るまで所々木に巣箱が設置されているのは目印となりありがたい。
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 雪崩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ