ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829534 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜塔ノ岳 今日こそは日の出を(往路のみナイトハイク)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー pikosuke
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
46分
合計
6時間4分
Sスタート地点02:1202:34観音茶屋02:50雑事場ノ平02:54見晴茶屋02:5503:29駒止茶屋03:36堀山03:3703:43堀山の家04:0304:31天神尾根分岐04:55花立山荘04:5805:09花立05:15金冷シ05:1605:33塔ノ岳05:4006:08金冷シ06:12花立06:18花立山荘06:1906:34天神尾根分岐06:49堀山の家06:5907:06堀山07:13駒止茶屋07:1407:40見晴茶屋07:4107:44雑事場ノ平07:55観音茶屋08:11大倉山の家08:16大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

塔ノ岳での「ご来光」を目的とした「バカ尾根ナイトアタック」は去年から5連敗。と言うか1勝もしていない。
2016年03月20日 01:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳での「ご来光」を目的とした「バカ尾根ナイトアタック」は去年から5連敗。と言うか1勝もしていない。
1
丹沢山へのナイトハイクでは、一度だけ日の出を拝んだことがある。それよりも、丹沢は朝焼けの富士を楽しむ場所だと個人的には感じた。
2016年03月20日 02:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山へのナイトハイクでは、一度だけ日の出を拝んだことがある。それよりも、丹沢は朝焼けの富士を楽しむ場所だと個人的には感じた。
❐ 2015年10月14日(初ナイトハイク)

塔ノ岳に初めて登ったのもナイトハイク。闇に怯えながら、自分の脚で得た初めての塔ノ岳の山頂、誰も居ない。たった独り。風が吹くのみ。関東平野を見渡す眺望には思わず声が出た。
2016年03月20日 02:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
❐ 2015年10月14日(初ナイトハイク)

塔ノ岳に初めて登ったのもナイトハイク。闇に怯えながら、自分の脚で得た初めての塔ノ岳の山頂、誰も居ない。たった独り。風が吹くのみ。関東平野を見渡す眺望には思わず声が出た。
感動を覚えた一方で、悔しさを覚えた。空は曇りで、日の出時刻は花立で迎えてしまったから。いつか絶対にこの山頂で日の出を見てやろうと思った。
2016年03月20日 02:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動を覚えた一方で、悔しさを覚えた。空は曇りで、日の出時刻は花立で迎えてしまったから。いつか絶対にこの山頂で日の出を見てやろうと思った。
1
初めてチャンプと会ったのもこの日。短パンにスパッツと長靴。独特な装いには思わず目を背けてしまった。山には色々人が居るんだな…。翌日、気になって調べてみると激しく後悔した。こんなに偉大な人だとは知らなかった。次回に会った時はきちんと挨拶しようと決めた。
2016年03月20日 02:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてチャンプと会ったのもこの日。短パンにスパッツと長靴。独特な装いには思わず目を背けてしまった。山には色々人が居るんだな…。翌日、気になって調べてみると激しく後悔した。こんなに偉大な人だとは知らなかった。次回に会った時はきちんと挨拶しようと決めた。
3
❐ 同年 10月29日(ナイトハイク2回目)

2週間後、再びナイトアタックを仕掛けるが、この日の山頂は雨と強風とガスだった。帰ってから報告すると、こんな日に登るな!山を舐めるな!と、元山男の親父に怒られた。
2016年03月20日 02:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
❐ 同年 10月29日(ナイトハイク2回目)

2週間後、再びナイトアタックを仕掛けるが、この日の山頂は雨と強風とガスだった。帰ってから報告すると、こんな日に登るな!山を舐めるな!と、元山男の親父に怒られた。
しかし、下山時は嬉しい事があった。チャンプと会えて、しっかりと挨拶ができた。サービス精神旺盛なチャンプは例のポーズを決め、写真撮影に快く応じてくれた。そして「丹沢チャンピオン」の名刺を頂いた。
2016年03月20日 02:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、下山時は嬉しい事があった。チャンプと会えて、しっかりと挨拶ができた。サービス精神旺盛なチャンプは例のポーズを決め、写真撮影に快く応じてくれた。そして「丹沢チャンピオン」の名刺を頂いた。
この名刺は以降、丹沢山行時には肌身離さず持つ(実は1回だけ持っていくのを忘れた)お守り代わりとなった。この時から完全にチャンプの虜になってしまい、大倉尾根をナイトで登る大きな理由の一つとなった。
2016年03月20日 02:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この名刺は以降、丹沢山行時には肌身離さず持つ(実は1回だけ持っていくのを忘れた)お守り代わりとなった。この時から完全にチャンプの虜になってしまい、大倉尾根をナイトで登る大きな理由の一つとなった。
❐ 同年 11月7日(ナイトハイク3回目)

「月と木星と金星」の共演を見に登った時は、山頂は曇り → 日の出も諦めて下山 → 金冷シ辺りでサッと晴れて月が見れる。

塔ノ岳の山頂で見たかったのに…
2016年03月20日 04:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
❐ 同年 11月7日(ナイトハイク3回目)

「月と木星と金星」の共演を見に登った時は、山頂は曇り → 日の出も諦めて下山 → 金冷シ辺りでサッと晴れて月が見れる。

塔ノ岳の山頂で見たかったのに…
❐ 同年 12月8日(ナイトハイク4回目)

「カタリナ彗星と二十六夜月と金星」を見に行った時も、花立までは晴れてたけど雨が降り出し、塔ノ岳は雨と極寒で日の出どころではなく即撤退。
2016年03月20日 04:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
❐ 同年 12月8日(ナイトハイク4回目)

「カタリナ彗星と二十六夜月と金星」を見に行った時も、花立までは晴れてたけど雨が降り出し、塔ノ岳は雨と極寒で日の出どころではなく即撤退。
ついでに自分も含めた胃腸の弱いナイトハイカーのために、大倉尾根のトイレ情報を纏める。
2016年03月20日 04:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに自分も含めた胃腸の弱いナイトハイカーのために、大倉尾根のトイレ情報を纏める。
❐ 2016年3月12日(ナイトハイク5回目)

先週末の山行。今だから言うが、初めて山で血を流した。ガレ場の凍結で脚を滑らせ脛を強打。家に帰るまで気付かなかったがスパッツが血だらけになっていた。
2016年03月20日 04:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
❐ 2016年3月12日(ナイトハイク5回目)

先週末の山行。今だから言うが、初めて山で血を流した。ガレ場の凍結で脚を滑らせ脛を強打。家に帰るまで気付かなかったがスパッツが血だらけになっていた。
予想以上の低温と降雪で衣服調整にも苦労し、交通事故で怪我をした後遺症も出始め、何度か敗退も考えるほど、最近の山行では最も辛かった。

言うまでもなく、もちろん山頂は曇りで即撤退。
2016年03月20日 04:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上の低温と降雪で衣服調整にも苦労し、交通事故で怪我をした後遺症も出始め、何度か敗退も考えるほど、最近の山行では最も辛かった。

言うまでもなく、もちろん山頂は曇りで即撤退。
(ココまで写真と本文は関係ありません)
2016年03月20日 04:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ココまで写真と本文は関係ありません)
そして今日…
2016年03月20日 04:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今日…
6回目のバカ尾根ナイトアタック…
2016年03月20日 04:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6回目のバカ尾根ナイトアタック…
やっぱり今日も山頂は雨、風、ガスだった('A`)
2016年03月20日 05:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり今日も山頂は雨、風、ガスだった('A`)
14
訪問者数:901人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/21
投稿数: 34
2016/3/20 13:02
 参考にさせていただきます♪
初めまして。近々、夜明け前より同じルートを行こうとしてます。直近の記録があったので思わずコメントさせていただきました。これまでの記録も参考になりました。
登録日: 2015/8/30
投稿数: 38
2016/3/20 18:01
 Re: 参考にさせていただきます♪
こんにちは、makonekoさん。

自分のレコでは極力、危険箇所やコース状況を入れるようにしているのですが、今回に限って「敢えて」述べておりませんでした。

こちらの欄でお伝えしますね。

今日はノーアイゼンで問題ありませんでした。金冷シ以降の桟道に一部雪が残っていますが、簡単に避けれるので大丈夫です。(但し、必ず持参して下さい)

ゲーターは必携ですね。今日の夜は気温が高く、仮に雨が降っていなくても泥濘がひどかったです。

既に自分の過去のレコや日記を読まれていると思いますので、他の注意点は改めてお伝えしませんが、とにかく「事故の無いよう、お気を付けて」いってらっしゃ〜い(^_^)/~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ