ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830118 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

岩殿山

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ikahome06
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道で大月ICで降り、岩殿山公園市営駐車場(@無料)を利用。7:20くらいに到着したが、10台程度あるスペースはほぼ満車。3連休で混雑を予想し、早めに家を出たのは正解だった。下山した時には、駐車場は満車で、周囲に路駐している車も見られた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間10分
合計
5時間20分
S岩殿山登山口07:3007:50丸山08:0008:30岩殿山08:4009:40天神山10:40稚児落し11:3012:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
分岐には道標があり、迷うところはない。鎖場や崖で足がすくむような箇所もあるが、慎重行けば問題はない(7歳の子供でも行けるレベル)。
その他周辺情報帰りに秋山温泉に立ち寄った。岩殿山の駐車場から車で約30分入湯料は、大人@750円、小人@550円。インターネット割引でそれぞれ100円引きになる。源泉かけ流しで、温泉の質は良好。露天風呂もある他、プールも併設。詳細は、以下のリンクを参照。
http://www.akiyamaonsen.com/

写真

駐車場から数分したところにある登山口。子供達も勢い良く駆け上がる。まだ、元気な様子。
2016年03月20日 07:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から数分したところにある登山口。子供達も勢い良く駆け上がる。まだ、元気な様子。
2
岩殿城跡まで階段が続く。
2016年03月20日 08:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿城跡まで階段が続く。
岩殿山の特徴である岩の山肌が大きくなる。
2016年03月20日 08:21撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山の特徴である岩の山肌が大きくなる。
大月の街並みが見える。富士山は残念ながら見えない。
2016年03月20日 08:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月の街並みが見える。富士山は残念ながら見えない。
2
岩殿山を立ち寄った後は、稚児落しへ向かう。
2016年03月20日 09:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山を立ち寄った後は、稚児落しへ向かう。
徐々に急な坂が増えてくるが、このくらいは子供も楽に行ける。
2016年03月20日 09:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に急な坂が増えてくるが、このくらいは子供も楽に行ける。
1
第一鎖場。高さ5mくらいで傾きが急になってきた。足をかける場所が限られ、背の低い子供たちはやや手こずる。
2016年03月20日 09:41撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一鎖場。高さ5mくらいで傾きが急になってきた。足をかける場所が限られ、背の低い子供たちはやや手こずる。
3
第二鎖場。さらに急になり、高低差は10mくらいある。子供達も少しサポートは必要ながら、何とか登り切れた。
2016年03月20日 09:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二鎖場。さらに急になり、高低差は10mくらいある。子供達も少しサポートは必要ながら、何とか登り切れた。
4
鎖場の後も暫く急な坂が続く。
2016年03月20日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場の後も暫く急な坂が続く。
1
崖に作られたトラバース。崖下は数十メートルはあり、個人的には今日のコースで一番怖かった。意外にも子供は平気だった。
2016年03月20日 09:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖に作られたトラバース。崖下は数十メートルはあり、個人的には今日のコースで一番怖かった。意外にも子供は平気だった。
4
伝わらないかもしれないが、足がすくむ。
2016年03月20日 09:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝わらないかもしれないが、足がすくむ。
トラバース直後に第三の鎖場。
2016年03月20日 09:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース直後に第三の鎖場。
2
鎖場を終え、暫し休憩。天気も回復し、気温が上昇してきた。先ほど立ち寄った岩殿山が良く見える。
2016年03月20日 10:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を終え、暫し休憩。天気も回復し、気温が上昇してきた。先ほど立ち寄った岩殿山が良く見える。
3
稚児落しが見えてきた。崖沿いの道で足がすくむ。
2016年03月20日 10:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落しが見えてきた。崖沿いの道で足がすくむ。
5
子供たちは先に稚児落しへ。崖の大きさが分かる。
2016年03月20日 11:02撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供たちは先に稚児落しへ。崖の大きさが分かる。
2
ランチはいつものカップラーメンとおにぎり。
2016年03月20日 11:19撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチはいつものカップラーメンとおにぎり。
5
稚児落しからの眺めを暫し楽しむ。
2016年03月20日 11:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落しからの眺めを暫し楽しむ。
5
下山路も急な坂がある。岩殿山も含めて、このあたり丸い石がぼろぼろと脆く崩れる地層が多く、滑りやすい。
2016年03月20日 12:03撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路も急な坂がある。岩殿山も含めて、このあたり丸い石がぼろぼろと脆く崩れる地層が多く、滑りやすい。
2
尾根伝いに下山。
2016年03月20日 12:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに下山。

感想/記録

今年初めての登山。我が家の登山は、好天の日帰りが基本。雪山や寒い日、雨の日は行かないため、冬は行くことがない。さて、中央道を通る度に見えていた岩肌が目立つ岩殿山は、以前から気になっていた。本当は先週行く予定だったが、思わぬ寒波により今週に変更。朝方、にわか雨に降られたものの、風も少なく穏やかな登山日和となった。富士山が一日見えなかったのは心残り。桜の木は岩殿山に多くあったが、つぼみが膨らみ始めた程度で、開花にはあと1週間程度はかかりそうだった。

岩殿山は城跡、稚児落し付近は、急坂、鎖場、崖など変化に富み、飽きのこないコース。崖はほぼ直角になっており、高度感もある。7歳の娘二人も崖や鎖場を楽しんでいた様子。アスレチックのようなゲーム感覚だったのかもしれない。弱音を吐かず、最後まで歩き通したのは頼もしい限り。

下山後は、秋山温泉へ。25mプールが併設されているが、水泳好きの子供たちは軽く300mほど泳いでいたが、どこにその体力が残っていたのか。。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ