ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830604 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳のフクジュソウとセツブンソウ

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー munesan, その他メンバー1人
天候くもり時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大貝戸登山口休憩所の無料駐車場は、早朝から満車になる
この日は6:30で7割程度の混雑だった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間0分
合計
6時間0分
S藤原岳大貝戸休憩所06:5008:30藤原岳八合目09:00藤原山荘09:3009:50藤原岳10:0010:20藤原山荘10:4011:20藤原岳八合目12:20裏道・聖宝寺口登山ポスト12:50藤原岳大貝戸休憩所12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8合目から山頂までドロドロ
登山ポストは、大貝戸・聖宝寺の登山口にある
トイレは、大貝戸登山口休憩所、藤原山荘、聖宝寺にある
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 下山後、大貝戸登山口休憩所の水道でスパッツや靴を洗うために
ブラシを持ってくるべきだった。

写真

大貝戸登山口休憩所の無料駐車場
続々と車が入ってくる
8割方埋まっている
2016年03月20日 06:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸登山口休憩所の無料駐車場
続々と車が入ってくる
8割方埋まっている
3
神武神社に参拝し、出発
2016年03月20日 06:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神武神社に参拝し、出発
2
藤原山荘
建物内は強風を避け休憩する登山者であふれていた
2016年03月20日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘
建物内は強風を避け休憩する登山者であふれていた
2
真新しいバイオトイレと
藤原岳山頂(展望丘)
ガスがかかっている
2016年03月20日 09:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいバイオトイレと
藤原岳山頂(展望丘)
ガスがかかっている
3
ガスで視界が効かない山頂部
だれもいない
2016年03月20日 09:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで視界が効かない山頂部
だれもいない
4
ドロドロの道に足を取られながら、8合目へ下る
どんどん登山者が上がってくる
2016年03月20日 11:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロドロの道に足を取られながら、8合目へ下る
どんどん登山者が上がってくる
3
聖宝寺ルートで下山
ラストの巨大な砂防堰堤
下に立つ人と比べると大きさが際立つ
2016年03月20日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝寺ルートで下山
ラストの巨大な砂防堰堤
下に立つ人と比べると大きさが際立つ
4
鳴滝神社の狛猿
「神猿(まさる)」
猿年に因んで、立ち寄りました
2016年03月20日 12:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴滝神社の狛猿
「神猿(まさる)」
猿年に因んで、立ち寄りました
セリバオウレン
2016年03月20日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン
5
フクジュソウ
2016年03月20日 08:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ
7
親鳥に餌をねだるかのような
ひな鳥のくちばしみたい
2016年03月20日 08:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親鳥に餌をねだるかのような
ひな鳥のくちばしみたい
7
セツブンソウ
2016年03月20日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セツブンソウ
6

感想/記録

清少納言「枕草子」では「春はあけぼの」とあるのになぞらえて、
私の登山語録には「春は藤原」というフレーズがあります。
前々から行きたいとお願いされていたMさんと出かけました。
とにかく駐車場が心配。
毎年恒例というか、春の藤原は定番となっているので、
スムーズに駐車場に到着でき、空きスペースに車を入れることができました。
Mさんは初めての藤原なので、大貝戸の表登山道を行きました。
シカと遭遇しながら、マイペースで8合目へ。
どろどろの道と格闘しながら斜面に目をやれば、
ここからお目当てのフクジュソウの姿がそこかしこで見られます。
天気予報の強風が想像以上に厳しい。
厚い雲に遮られて日差しもなく、気温が上がらなかったため、
花を開かせたフクジュソウは見られませんでした。
強風が吹き、体感温度が低く寒さを感じるうちに、山頂部では雪が舞ったりしました。
山頂の展望丘はガスで視界なし。
しかしセツブンソウは見つけられ、気分はいい。
再び、藤原山荘に戻り、登山者でごった返す室内で、
お彼岸のおはぎを食べて下山。
さすがに人気の藤原岳。こんな悪天候でも100人以上の
登ってくる人をやり過ごし、8合目から聖宝寺ルートへ。
こちらを通る人は格段に少なく、スムーズに聖宝寺に到着。
鳴滝神社の狛猿をうやうやしく敬って、駐車場に戻りました。

イメージしていた満開のフクジュソウの群生を見られなかったのは残念でしたが、
昨年見逃したセツブンソウを目にすることができてよかったです。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/28
投稿数: 767
2016/3/21 13:09
 munesan、こんにちは♪
昨年の雨乞岳でスライドしてからご無沙汰してます
フォローしてるのでレコはしっかりみさせていただいてますが
藤原岳にいかれてたのですね♪
昨日……麓は晴れてましたが、この時期お決まりの麓は晴れて山頂は〜の世界ですね
いやいや、名古屋は風が強かったので、鈴鹿はもっと風が……。
でも、いい写真
コマザル〜前は道を間違えて拝見できなかったので、しっかり拝ませていただきました
登録日: 2013/6/1
投稿数: 78
2016/3/22 19:31
 Re: munesan、こんにちは♪
edus4100 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私は、冬山デビューしていないので、今の時季は鈴鹿メインです。
20日の藤原岳は想像以上の強風で、雪も舞うような天候でした。
フクジュソウも花満開とはなりませんでした。
コマザル、ぜひ実物を拝みに行ってみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ