ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832344 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

宮指路岳〜仙ヶ岳はキツかった

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大石橋や小岐須渓谷山の家の駐車場まで入れず。
石灰鉱業所の先にあった進入禁止のコーンの手前の路肩に駐車
ここは5台ほど止められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
40分
合計
6時間10分
Sスタート地点09:1009:20小岐須渓谷山の家駐車場09:50大石橋10:50東海展望11:0011:10三体仏岩11:20宮指路岳11:3011:40犬帰しノ剣12:20小社峠12:40仙ヶ岳(西峰)12:5013:10仙ヶ岳(東峰)13:2013:40仙鶏乗越14:40大石橋15:10小岐須渓谷山の家駐車場15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは小岐須渓谷山の家のトイレ前にある
犬返しの険や仙鶏尾根のポイント6あたりのゲキ下りは、
ザレていて足場が不安定。慎重に。
分岐には標識あり。渡渉点には必ずペンキマークがあるので見落とさないように。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

終日通行止
3月22日からって、今日じゃないか〜〜〜
2016年03月22日 15:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終日通行止
3月22日からって、今日じゃないか〜〜〜
1
工事風景
作業している横を通らせてもらった
2016年03月22日 09:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事風景
作業している横を通らせてもらった
1
屏風岩
岩がせり出してくるようだ
2016年03月22日 09:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
岩がせり出してくるようだ
1
40分の余計な林道歩きを強いられた。
大石橋を過ぎ、宮指路岳登山口から右の山道へ
帰りは左から戻りました
2016年03月22日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分の余計な林道歩きを強いられた。
大石橋を過ぎ、宮指路岳登山口から右の山道へ
帰りは左から戻りました
東海展望より、野登山と鈴鹿の町、そして伊勢湾
2016年03月22日 10:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海展望より、野登山と鈴鹿の町、そして伊勢湾
これから目指す仙ヶ岳の双耳峰と稜線を確認
2016年03月22日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す仙ヶ岳の双耳峰と稜線を確認
馬乗り岩から綿向山や琵琶湖、比良山系を眺める
風があり、岩の先まで怖くて行けず
2016年03月22日 11:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬乗り岩から綿向山や琵琶湖、比良山系を眺める
風があり、岩の先まで怖くて行けず
1
宮指路岳にて
小道具を忘れたので、普通のポーズ
2016年03月22日 11:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳にて
小道具を忘れたので、普通のポーズ
2
今回最大の難所、犬返しの険
ザレ場でズルズル
冷や汗かいた
2016年03月22日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回最大の難所、犬返しの険
ザレ場でズルズル
冷や汗かいた
1
三体仏岩を眺める
角度によって仏に見えるそうだが・・・
右の岩が東海展望
2016年03月22日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三体仏岩を眺める
角度によって仏に見えるそうだが・・・
右の岩が東海展望
2
仙ヶ岳(西峰)
千の風になってを独唱しているイメージ
バックに鎌ヶ岳や御在所岳
2016年03月22日 12:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳(西峰)
千の風になってを独唱しているイメージ
バックに鎌ヶ岳や御在所岳
4
眺望GOOD!
空に浮かんでいるかのような白い山は、
乗鞍岳と御嶽山
2016年03月22日 12:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望GOOD!
空に浮かんでいるかのような白い山は、
乗鞍岳と御嶽山
仙鶏尾根を進み、東峰
西峰に比べると寂しい雰囲気
2016年03月22日 13:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙鶏尾根を進み、東峰
西峰に比べると寂しい雰囲気
レコでよく目にする、ハート形の分岐標に出会う
南尾根側の仙の石に寄り道
2016年03月22日 13:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコでよく目にする、ハート形の分岐標に出会う
南尾根側の仙の石に寄り道
絶妙なバランスで立つ、
奇岩仙の石
大きさが伝わるでしょうか
2016年03月22日 13:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶妙なバランスで立つ、
奇岩仙の石
大きさが伝わるでしょうか
3
仙鶏尾根6〜5のポイントはかなり急
テープに「急登がんばれ」とあるが、
下りも相当な傾斜でした
2016年03月22日 13:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙鶏尾根6〜5のポイントはかなり急
テープに「急登がんばれ」とあるが、
下りも相当な傾斜でした
1
細い道にドキドキしつつ、
涼しげな川の流れにホッとする
2016年03月22日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い道にドキドキしつつ、
涼しげな川の流れにホッとする
1
三体仏岩近くにて、マンサクが満開
2016年03月22日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三体仏岩近くにて、マンサクが満開
1
ショウジョウバカマ
登山中、ポツポツ咲いていた
2016年03月22日 13:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
登山中、ポツポツ咲いていた
4
ヤマルリソウ
ラストの林道歩きで発見
トクした気分
2016年03月22日 14:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
ラストの林道歩きで発見
トクした気分
6

感想/記録

3月22日。
平日ながら山に行けることになり、しかも天気予報は快晴。
霊仙山に出かけるつもりでした。
ところが前日の仕事で疲れ、目覚めたら6:30
榑ヶ畑の駐車地に車を止められそうもないので、急遽予定変更。
遅い時間でも駐車場の心配はないであろう宮指路岳と仙ヶ岳、あわよくば野登山を周回しようと小岐須渓谷に向かいました。

ところがイキナリ問題発生。
今日から林道工事で車両通行止め。
小岐須渓谷山の家よりも手前で駐車せざるを得ず、歩く距離や時間が増えました。
駐車地には先行者の2台の車だけ。
工事現場の横を通り抜けさせてもらい、40分歩いてケヤギ谷の登山口に到着。

分岐や進路変更箇所には標識が整備され、道迷いの心配はない。
若干渡渉点がわかりにくい所がある。赤ペンキを見落とさないように。
植林帯歩きがず〜〜っと続く。
眺望の良い馬乗り岩だが、先には怖くて立てず。
宮指路岳にて普通のポーズで自撮り後、このルートの核心部犬返しの険へ。
ザレザレ〜〜
手がかり、足掛かりにしようとした岩も崩れます。
しっかりルートを見極みないといけません。
小社峠までに仙ヶ岳から来た2人の登山者とすれ違う。
仙ヶ岳(西峰)では、素晴らしい眺望を堪能。
「千(仙)の風になって」を熱唱しているイメージで自撮り。
歩いてきたルートを振り返ると、御在所岳や鎌ヶ岳。
その奥に白い頂の御嶽山や乗鞍岳も見えた〜♪
仙鶏尾根で仙の石を過ぎると、ゲキ下り。
ザレた足場、ステップの幅も狭く、補助ロープにしがみつきながら、
慎重に下る。
谷筋に沿って伸びる、山腹の細い道もドキドキ☆
ラストは長い林道歩き。
道中ですれ違ったソロのお二人と、再び顔を合わせました。

工事個所は、山の家よりも登山口側に移動していました。
日や時間で工事場所が変わるようなので、駐車できる場所や台数も違ってきます。
結構足に疲れが・・・林道歩きにかかった時間が、帰りは下りにもかかわらず、
行きと同じ時間がかかってしまいました。
当初予定になかった往復1時間20分の余計な林道歩きのため、
野登山のピークはパス。
坂本棚田のミツマタ鑑賞に立ち寄る時間もなく断念。

道中出会ったのはソロのお二人だけ。しかも2度も。
天気も良く、東海展望、馬乗り岩、仙ヶ岳、仙の岩などで眺望を楽しめました。
藤原岳とは雲泥の差。マイペースで歩けた、静かなトレッキング。
次回も鈴鹿のお山かな。
訪問者数:530人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ