ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832894 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳(正丸駅から吾野駅まで関東ふれあいの道)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー maboko
天候晴。風強め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
正丸駅前の駐車場、24時間500円。5時20分頃着。駐車場は先客4台で、10台くらいのスペースかと思いましたが、下山後見ると、最初駐車場ではないと思っていた部分にも駐車していて、何台くらい停められる駐車場なのか、よくわかりませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間30分
合計
6時間50分
S正丸駅05:4006:10伊豆ヶ岳登山口06:40正丸峠06:5007:10小高山07:20五輪山07:30伊豆ヶ岳08:0008:20古御岳09:00高畑山09:40天目指峠10:30子の権現10:4011:10浅見茶屋11:5012:30吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
浅見茶屋に11時目指してゆっくり歩きました。病気をして2か月ぶりの山だったので、少し体力が衰えていましたが、いいリハビリになりました。
コース状況/
危険箇所等
残雪無し。男坂を使わなかったので、危険なところもなし。ただ、正丸駅から正丸峠、伊豆ヶ岳、子の権現、吾野駅はアップダウンが続き、距離は14.5キロある。
その他周辺情報浅見茶屋で「ぶっかけうどん大盛」850円と「自家製味噌田楽3ヶ入り」250円を食べました。当日は気温が10度代で、あたたかいうどんでも、冷たいうどんでも良かったと思います。車で天目指峠を越える細い道を走り、こないだの棒の折山の時に入った「さわらびの湯」まで行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

緑色のコースを歩きます。5:45分頃の出発です。
2016年03月20日 05:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色のコースを歩きます。5:45分頃の出発です。
駅のトイレ。この先、子の権現までトイレはありません。
2016年03月20日 05:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のトイレ。この先、子の権現までトイレはありません。
1
車道を20分以上歩きました。
2016年03月20日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を20分以上歩きました。
途中の梅です。
2016年03月20日 05:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の梅です。
正丸峠コースへ行きます。
2016年03月20日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠コースへ行きます。
浅見茶屋の開店が11時なので、ゆっくり歩いたのですが、駅から30分程歩き、やっと登山道に入りました。
2016年03月20日 06:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋の開店が11時なので、ゆっくり歩いたのですが、駅から30分程歩き、やっと登山道に入りました。
1
正丸峠。
2016年03月20日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠。
小高山。
2016年03月20日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高山。
小高山山頂のベンチです。
2016年03月20日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高山山頂のベンチです。
五輪山。修理してください。
2016年03月20日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山。修理してください。
1
五輪山山頂のベンチ。広いです。
2016年03月20日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山山頂のベンチ。広いです。
男坂は遠慮しました。
2016年03月20日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂は遠慮しました。
3
女坂へ。
2016年03月20日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂へ。
1
伊豆ヶ岳山頂の手前。
2016年03月20日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂の手前。
伊豆ヶ岳山頂。
2016年03月20日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂。
4
こちらの方が少し高いところにありました。この近くで、コーヒー休憩30分して、浅見茶屋に早く着きすぎないように時間調整しました。伊豆ヶ岳にはベンチありません。
2016年03月20日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方が少し高いところにありました。この近くで、コーヒー休憩30分して、浅見茶屋に早く着きすぎないように時間調整しました。伊豆ヶ岳にはベンチありません。
1
古御岳山頂。
2016年03月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳山頂。
2
古御岳山頂のベンチ。
2016年03月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳山頂のベンチ。
1
馬酔木(あせび)薄ピンク。
2016年03月20日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木(あせび)薄ピンク。
3
馬酔木(あせび)白。
2016年03月20日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木(あせび)白。
1
高畑山。
2016年03月20日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山。
1
何の工事でしょうか。すごく広い範囲で木が切られていました。
2016年03月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の工事でしょうか。すごく広い範囲で木が切られていました。
天目指峠の先、この道をまっすぐ行ってしまい、行き止まりで引き返しました。
2016年03月20日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠の先、この道をまっすぐ行ってしまい、行き止まりで引き返しました。
ここで階段を上るのが正解です。
2016年03月20日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで階段を上るのが正解です。
紅白の梅が見ごろでした。場所は子の権現の手前です。
2016年03月20日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白の梅が見ごろでした。場所は子の権現の手前です。
2
・・・
2016年03月20日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・
2
浅見茶屋の案内看板が出てきました。
2016年03月20日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋の案内看板が出てきました。
1
降魔橋。すごい名前です。
2016年03月20日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降魔橋。すごい名前です。
2
浅見茶屋に11時過ぎに着きました。11時開店なので、ほぼ計算通りです。いつもは山頂で食事をすることが多いのですが、今日は我慢しました。
2016年03月20日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋に11時過ぎに着きました。11時開店なので、ほぼ計算通りです。いつもは山頂で食事をすることが多いのですが、今日は我慢しました。
1
味噌田楽3ヶ入り250円。
2016年03月20日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味噌田楽3ヶ入り250円。
4
ぶっかけうどん大盛850円。ひと口目、うどんがかたい!と感じました。いつも、ふにゃふにゃのうどんを食べなれてるからですね。とても、おいしかったです!
2016年03月20日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶっかけうどん大盛850円。ひと口目、うどんがかたい!と感じました。いつも、ふにゃふにゃのうどんを食べなれてるからですね。とても、おいしかったです!
6
浅見茶屋から吾野駅までは車道歩き。
2016年03月20日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋から吾野駅までは車道歩き。
吾野駅到着。
2016年03月20日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅到着。
いつも車なので、登山で電車に乗るのは久しぶりです。1時間に2本ですが5分も待たずに来ました。
2016年03月20日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも車なので、登山で電車に乗るのは久しぶりです。1時間に2本ですが5分も待たずに来ました。
3
天目指峠越えで、さわらびの湯。
2016年03月20日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠越えで、さわらびの湯。
2
撮影機材:

感想/記録
by maboko

病気で1ヶ月近く家で寝たきりだったので、医者に山解禁の許可が出たので、リハビリに行ってきました。いいリハビリになりました。今回、一番楽しみだったのが浅見茶屋のうどんです。とてもおいしくいただきました。関東ふれあいの道14.5kmは地味で眺望がよくないという印象でした。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ