ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833263 全員に公開 ハイキング東海

城山(猿啄城跡)から迫間山周回コース

日程 2016年03月24日(木) [日帰り]
メンバー mizutani824
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
44分
合計
3時間31分
S猿啄城駐車場10:3010:59猿啄城11:46明王山12:0812:17金比羅山12:2012:33迫間不動12:3912:53迫間不動 奥の院12:5412:57迫間山13:0813:12迫間不動 奥の院13:1314:01猿啄城駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地質上砂利が多いので下りでは滑ったり捻挫したりしないよう注意
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

猿啄(さるばみ)城跡の登り口には立派な看板があり、織田信長などの名前が出てきます。ここも干支の山でした。
2016年03月24日 10:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿啄(さるばみ)城跡の登り口には立派な看板があり、織田信長などの名前が出てきます。ここも干支の山でした。
駐車場も整備されていて10台くらいのスペースがあります。(21号線城山トンネルの北側出口付近ですが、21号からは行けません)
2016年03月24日 10:25撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場も整備されていて10台くらいのスペースがあります。(21号線城山トンネルの北側出口付近ですが、21号からは行けません)
トイレもあります。水が流れているトイレでした。
2016年03月24日 10:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもあります。水が流れているトイレでした。
道端にはショウジョウバカマ
2016年03月24日 10:33撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはショウジョウバカマ
600mほどで展望台なのですが、急傾斜なのでマイペースで登ります。
2016年03月24日 10:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
600mほどで展望台なのですが、急傾斜なのでマイペースで登ります。
途中にはヒカゲツツジもちらほら。
2016年03月24日 10:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にはヒカゲツツジもちらほら。
下には木曽川、日本ラインです。
2016年03月24日 10:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には木曽川、日本ラインです。
2
坂の途中には摩崖仏、不動明王のようです。
2016年03月24日 10:53撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂の途中には摩崖仏、不動明王のようです。
展望所が見えました。
2016年03月24日 10:58撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所が見えました。
展望所からの眺めは格別です。今日は風は寒いですが日当たりのいいところは暖かいです。
2016年03月24日 11:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所からの眺めは格別です。今日は風は寒いですが日当たりのいいところは暖かいです。
1
崖にはヒカゲツツジの群落です。
2016年03月24日 11:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖にはヒカゲツツジの群落です。
三つ葉ツツジも見ごろです。
2016年03月24日 11:21撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ葉ツツジも見ごろです。
こちらは名古屋方面。右側の小山は伊木山です。この山も今度登ってみたいです。
2016年03月24日 11:48撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは名古屋方面。右側の小山は伊木山です。この山も今度登ってみたいです。
関の工業団地の向こう側に瓢ヶ岳(右側)高賀山(左側)が見えます。ここも次の候補の一つ。
2016年03月24日 12:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関の工業団地の向こう側に瓢ヶ岳(右側)高賀山(左側)が見えます。ここも次の候補の一つ。
2
今日も水蒸気を出す御嶽山。
2016年03月24日 12:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も水蒸気を出す御嶽山。
2
明王山の上までやってきました。ここでランチです。
2016年03月24日 12:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山の上までやってきました。ここでランチです。
1
明王山から迫間山(左側)を眺めます。
2016年03月24日 12:11撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山から迫間山(左側)を眺めます。
途中の金毘羅山にも寄ってみました。
2016年03月24日 12:19撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の金毘羅山にも寄ってみました。
点名は鵜沼村2等三角点。
2016年03月24日 12:20撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点名は鵜沼村2等三角点。
100mほど下って迫間不動です。
2016年03月24日 12:36撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど下って迫間不動です。
お不動さんの滝の横から向かいの尾根に上がります。
また100mほどのアルバイト。
2016年03月24日 12:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お不動さんの滝の横から向かいの尾根に上がります。
また100mほどのアルバイト。
上には迫間不動の奥の院がありました。
2016年03月24日 13:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上には迫間不動の奥の院がありました。
すこし南に行くと迫間山です。標識は迫間城跡となっています。ここにも砦があったのですね。ここも御嶽の展望台です。
2016年03月24日 13:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし南に行くと迫間山です。標識は迫間城跡となっています。ここにも砦があったのですね。ここも御嶽の展望台です。
今日は中央アルプスもはるかに見えました。
2016年03月24日 13:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は中央アルプスもはるかに見えました。
1
明王山との鞍部まで戻ってこの標識から北側の尾根を下ります。
2016年03月24日 13:27撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山との鞍部まで戻ってこの標識から北側の尾根を下ります。
正面右側の尾根に朝登ってきた猿啄城跡の展望台が見えます。
2016年03月24日 13:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面右側の尾根に朝登ってきた猿啄城跡の展望台が見えます。
ここにも三角点。点名「城山」4等です。
2016年03月24日 13:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも三角点。点名「城山」4等です。
城山が間近に見えました。
2016年03月24日 13:47撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山が間近に見えました。
1

感想/記録

継鹿尾山や大平山から木曽川の反対側に見えて、気になっていた城山(猿啄城跡)から迫間山城跡をめぐる周回コースを計画した。天気も上々の今日、勇んで登山口へ。駐車場も登山道も立派に整備されているのにびっくり。降り口も確かめてまずは城山へ。急な斜面を30分で展望台へ。御嶽もアルプスもいい眺め。ここからは快適な稜線歩き。両側には咲いたばかりのヒカゲツツジがいっぱい。ちょっとラッキーな気分で明王山(ca380m)へ。ここはアンテナがある頂上。ベンチも沢山あってランチにはもってこいの場所だ。
しばらく休憩の後林道を金毘羅山方面へ。林道を外れて少し登れば金毘羅山(383m)。少し歩いて迫間不動への降下口から急傾斜の階段を一気に下がる。約100m強下るとお不動さん。不動滝の横からまたまた階段で一気に登ること100mで向かい側の尾根線に出る。そこが奥の院。迫間山までは10分の道のり。迫間山(309m)は迫間城跡と言われていてやはりここも城跡のようだが、その面影はほとんどない。展望は美濃方面が優れていて伊吹山から奥美濃までよく見通せる秀逸な場所だ。
しばしの休憩の後、帰路へ。明王山のそばまで戻り三角点のある尾根を行く。丁度X染色体を横にして、右下から中心、左下から左上尾根、で右上の尾根を下がるイメージ。わかるかなぁ。。。笑
尾根と尾根の狭い迫間にあるので迫間不動だということがよくわかる地形だ。ちょっと変わった地形は縦走周回するのに丁度よく、駐車地にピンポイントで戻ることができた。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 三角点 アルバイト 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ