ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833490 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳・乗鞍岳

日程 2016年02月17日(水) 〜 2016年02月18日(木)
メンバー katu_hiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
まさかの、2山合計 ラッセル27キロ
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

先週の槍ヶ岳撤退のリベンジで、またまた2週続けて槍ヶ岳にやってきました。
今回は、前回の荷物が多いという失敗から

減らしに減らして、20キロ以下にして。その代り日帰りで行ってやろうとたくらみ行動に移した。
ただ、道が激烈に悪いのは知っているので、荷物減らしても時間がかかるかもしれない。
という訳で、確実に日帰りができるように
前日の夜20時半から出発、
目標では2時半までには槍平に着いて、アタックして早朝に槍に登頂するというものでした。
デブリが歩きにくいから河原の道に降りてラッセルするという方法をとったものの
どうも積雪がかなり怪しい。
雪がかなりユルユル?パラパラ?サラサラ?
なんとうか、少しの斜面でも少し蹴ると水の様に流れていく。
「これは確実に雪崩れるタイプの雪だな・・・・・」
でも、一縷の望みを託して歩き続けました。
ここでもデブリに苦戦しました。
デブリはスカスカの雪の中に存在していて、足を雪の中に突っ込むとデブリがあり、がくんとなってバランスを崩してしまう。
まともに歩くこともできず、結局スピードアップを図ったのに前回よりも早かったもの、時間もかかっていることだし早々にあきらめることにしました。
このまま行ってもたぶん雪崩に巻き込まれるリスクが高かったと思う。
で、今下山すれば早朝に降りてこれる。
乗鞍間に合うかもしれない・・・・。
よし、行こうと下山開始。ここまで5時間かかって5時間で下りてくる。
合計10時間歩いてそのまま車で乗鞍へ!

さすがに疲れていたのか少し居眠りして何とか乗鞍のスキー場へ
始発から一時間遅れてリフトに乗り込み、登頂開始。
でも、さすがに疲れていたので景色のいいところで
引き返すことを決意。そのまま下山してきました。
せっかくなの下りて少しスキーして滑ってきました。板を車に乗っけていたので。

こう考えてみると、先週が登るチャンスだったのがよくわかります。なぜ登らなかったのだろう。食料あったんだし、もう一泊すればよかったじゃん予備日あったんだし。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雪崩 撤退 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ