ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834626 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

微妙な天気の石老山・石砂山(篠原からダブルピストン)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー tris
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神奈川県道518号線沿いにある「篠原の里」の駐車場を利用しました。登山者は500円ということで、入り口に巣箱が置いてありました。

なお駐車場まで県道518号線でアクセスする際は、北の相模湖側(県道517号線)からがおすすめです。
南側の道志みちからのルートはほぼ2車線ではあるものの、途中の牧場峠が非常に狭くなっていて、その前後に幅2mを超える車を通さないように鉄柱が立ててあり、大きな車は完全に通行不能な道になっています。
まあ、北側の道もずっと1.5車線なのでそれなりに注意は必要ですが。
あとバスのルートを考えると、実は藤野駅の方から来るのが正規のルートなのかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
29分
合計
3時間45分
Sスタート地点07:2208:25石老山08:3009:22篠原バス停09:33石砂山入口09:3410:11石砂山10:3210:55石砂山入口10:5711:04篠原バス停11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

篠原の里の駐車場。着いた時はガラガラでしたが、昼前になると結構な台数が停まっていました。ただ道中は全然人を見かけなかったので、乗っていた人がどこに行ったのかはわかりませんが。
2016年03月26日 07:29撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠原の里の駐車場。着いた時はガラガラでしたが、昼前になると結構な台数が停まっていました。ただ道中は全然人を見かけなかったので、乗っていた人がどこに行ったのかはわかりませんが。
まずは石老山に向かいます。
指導標に従って少し車道を登って行くと、登山口があります。
ちなみに今回のルートはすべて東海自然歩道に含まれているので、立派な指導標が立っていて、迷うことはありません。
2016年03月26日 07:35撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは石老山に向かいます。
指導標に従って少し車道を登って行くと、登山口があります。
ちなみに今回のルートはすべて東海自然歩道に含まれているので、立派な指導標が立っていて、迷うことはありません。
踏み跡の薄さから察するに、このルートは歩く人が少ない感じです。
石老山はそこそこ人が多いはずなんですけど、恐らく大半の人が相模湖側から登るのでしょうね。
2016年03月26日 07:44撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡の薄さから察するに、このルートは歩く人が少ない感じです。
石老山はそこそこ人が多いはずなんですけど、恐らく大半の人が相模湖側から登るのでしょうね。
それなりの急登が断続的に登場しますが、大したことはありません。
2016年03月26日 07:56撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの急登が断続的に登場しますが、大したことはありません。
山頂直下が階段の急登。あとひと踏ん張りです。
2016年03月26日 08:25撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下が階段の急登。あとひと踏ん張りです。
石老山の山頂に到着。眺望は非常に微妙です。そして雪、というか霰が降ってきましたし。
2016年03月26日 08:31撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山の山頂に到着。眺望は非常に微妙です。そして雪、というか霰が降ってきましたし。
1
ということでさっさと道を戻ります。
途中、晴れていれば絶景なんじゃなかろうかというポイントもありましたが、ご覧の通り。
2016年03月26日 08:44撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということでさっさと道を戻ります。
途中、晴れていれば絶景なんじゃなかろうかというポイントもありましたが、ご覧の通り。
さて、いったん駐車場のところまで戻ってきました。車道を少し南に向けて歩き、石砂山に向かいます。
2016年03月26日 09:25撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、いったん駐車場のところまで戻ってきました。車道を少し南に向けて歩き、石砂山に向かいます。
石砂山登山口。ヒル対策の道具が置いてあります。丹沢がすぐそこなので、ヒルの生息域がどんどん広がっているのでしょうね。
ちなみにこの手前にトイレがありました。
2016年03月26日 09:39撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山登山口。ヒル対策の道具が置いてあります。丹沢がすぐそこなので、ヒルの生息域がどんどん広がっているのでしょうね。
ちなみにこの手前にトイレがありました。
石老山はなだらかな道です。こっちは蝶を目当てに歩く人が多いのか、かなり道が踏まれている感じ。
2016年03月26日 09:42撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山はなだらかな道です。こっちは蝶を目当てに歩く人が多いのか、かなり道が踏まれている感じ。
突然あらわれるこの山頂直下の階段の急登はかなりヘビー。蝶を目当てに来ただけの山を歩き慣れていない人では登り切れないのではないでしょうか。
2016年03月26日 10:03撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然あらわれるこの山頂直下の階段の急登はかなりヘビー。蝶を目当てに来ただけの山を歩き慣れていない人では登り切れないのではないでしょうか。
石砂山の山頂に到着。ベンチの上にはデポしてある荷物が置いてありましたが、ここに荷物を置いてどこに行っているのかは謎です。
2016年03月26日 10:16撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山の山頂に到着。ベンチの上にはデポしてある荷物が置いてありましたが、ここに荷物を置いてどこに行っているのかは謎です。
そして当然のごとく微妙な眺望。ちなみに山頂が雲に隠れている山は焼山ではないかと思います。最初は地図をチラリと眺めて方向的に丹沢山じゃないかと思っていましたが、よく見ると違うっぽいです。
2016年03月26日 10:16撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして当然のごとく微妙な眺望。ちなみに山頂が雲に隠れている山は焼山ではないかと思います。最初は地図をチラリと眺めて方向的に丹沢山じゃないかと思っていましたが、よく見ると違うっぽいです。
下山してくると天気が良くなってくるという相変わらずの運の悪さを発揮しつつ、今日は終了。
2016年03月26日 11:02撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してくると天気が良くなってくるという相変わらずの運の悪さを発揮しつつ、今日は終了。
撮影機材:

感想/記録
by tris

この季節はもっと低山を攻めたいなー、と考え、石老山と石砂山にダブルピストンで登ってきました。最初に考えたのは石老山に登ることだったのですが、石老山だけではあまりにあっさりとして物足りないと思われたので、石砂山を追加したのです。しかし天気があまり良くなく、どちらも眺望は非常に微妙でした。

通りすがりの地元の人と話して知ったのですが、石砂山は蝶でとても有名だそうですね。ギフチョウという珍しい蝶が生息しているとか。ならばと登りながらキョロキョロと探してみたのですが、まだ季節が少し早いのか、天気が悪かったからなのか、目にすることはできませんでした。その人の話によると、来週くらいからが良いんじゃないかということでしたが、逆にそうなると人が増えて歩きにくくなるので、純粋な山歩き的に考えると今日みたいな感じの方が良さそうです。まあそもそも自分は蝶に興味がないですし。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ピストン デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ