ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー shumiyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【記録】

いやしの温泉郷 発 6:20-- 林用作業小屋跡 7:30 --1791m標高点 9:02 --菅生下山口標識 9:24--三嶺ヒュッテ 9:26----三嶺 (9:38-9:56) ---西熊山 (11:10-11:29) ---お亀岩 11:46---天狗峠綱附森分岐 12:10 ---天狗峠西山林道分岐 12:17---天狗塚山頂 (12:37-13:16)---天狗峠西山林道分岐 13:35---1476標高点 14:02---西山林道天狗峠登山口(14:25-14:36) ---いやしの温泉郷 着 16:01
その他周辺情報いやしの温泉郷 冬期休業中
4月1日 再開
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

平成28年3月26日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成28年3月26日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812)
【APRS】
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。
ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
2016年3月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

とくに JR5YEM-1局 JA5OVU-7局 JH5FWM-10局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。
趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」 http://ja.aprs.fi/
使用機器 YAESU FT2D

「 JJ5MDM-7 」
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【APRS】
APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。
ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
2016年3月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

とくに JR5YEM-1局 JA5OVU-7局 JH5FWM-10局 さまには 大変お世話になりました。ありがとうございます。
趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」 http://ja.aprs.fi/
使用機器 YAESU FT2D

「 JJ5MDM-7 」
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
2016年3月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


「 JJ5MDM-5 」 ネット接続環境APRSdroid使用
この図から ドコモの携帯電話の 通信可能エリアがわかります。

赤いところは 携帯電話が通じ 通信データが 送信できたところ

青いところは 携帯電話が 通じなかったところで 

ただし APRSのデータ送信は 音声通話と違い 三本線の線が消えかかるような 微弱な通話状態でも データだけは 送れるようです。

ですから 上記の赤のところで 確実に音声通話が可能になるわけでは ありませんので ご注意ください。

 この図から わかるのは 3G LTE の ドコモの場合、音声は通じなくても データだけは かなりの範囲で 通信可能となるのが わかります。

要するに 音声はダメでも ショートメール アイモード 含めて メールなら 通じるということでしょう。

「 JJ5MDM-5 」
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年3月26日 APRS(Automatic Packet Reporting System)


「 JJ5MDM-5 」 ネット接続環境APRSdroid使用
この図から ドコモの携帯電話の 通信可能エリアがわかります。

赤いところは 携帯電話が通じ 通信データが 送信できたところ

青いところは 携帯電話が 通じなかったところで 

ただし APRSのデータ送信は 音声通話と違い 三本線の線が消えかかるような 微弱な通話状態でも データだけは 送れるようです。

ですから 上記の赤のところで 確実に音声通話が可能になるわけでは ありませんので ご注意ください。

 この図から わかるのは 3G LTE の ドコモの場合、音声は通じなくても データだけは かなりの範囲で 通信可能となるのが わかります。

要するに 音声はダメでも ショートメール アイモード 含めて メールなら 通じるということでしょう。

「 JJ5MDM-5 」
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

 
2016年03月26日 12:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 
 
2016年03月26日 15:48撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 

感想/記録

【山頂】

■三嶺「プラス2.0度 北1m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える 笹ヶ峰山系 石鎚山系 方面かすんでいる。 池は薄氷。」(累計登頂回数 492回)

■西熊山「プラス2.1度 北 1-2m 快晴 三嶺 次郎笈 見える。 笹ヶ峰山系 石鎚山系 うっすら見える」(累計登頂回数 400回)

■天狗塚 「プラス6.8度 西1-2m 晴れ 三嶺 剣山 次郎笈 見える。 笹ヶ峰山系 石鎚山系 モヤがかかっている」(累計登頂回数 486回)

前回 3月21日から 中4日の縦走だが だいぶ 雪が融けていた。

累計山行日数  1702日 (うち 四国 1313日)



【計算基準】

人それぞれ さまざまなカウントのやり方があるでしょうが 私の登頂回数 カウントのやりかたは 以下の通りです。

山頂に きちんと辿り着いたか どうかが まず 第一条件で 途中での敗退は当然 ノーカウント。

水増し的な 重複カウントを避け、登頂の 一回を 一回を 以下の条件で吟味して 厳密にカウント。


●複数日だろうが 日帰りだろうが 自宅を出てから自宅に戻るまでを一回の山行として このあいだに 山頂を さまざまなルートで 何度 登頂しても 登頂回数としては一回。

●同日内、複数日内 の 複数回登頂は一回。

同一日内とか 複数日内の 二登 三登 はカウントしない。

往復 コースの場合とか 複雑な周回コースなどで 行きと帰りなど 二度 三度と 複数回 山頂を踏むことになっても 登頂回数は一回。

自宅を出てから自宅に戻るまでを 同一日内に2度 くりかえして 登頂しても 一回のカウント。

同一日内に 朝晩登って 2度登頂というのも 一回のカウント。 

●一回の山行で 複数日にわたっての 複数回登頂も 登頂回数は一回と計算

自宅を出てから自宅に戻るまで 何日間にわたって 、何度 登頂しても 一回の山行である限り登頂回数としては 一回のみのカウントとする。

山頂付近で 山中で 宿泊した場合とか
名頃などをベースに、 連日 山頂へ複数回 登頂しても、
複数日にわたって 名頃 菅生 など 違った登山口から 連日 三嶺山頂へ 到達しても 登頂回数は一回のみのカウント。



【重要】

馬齢を重ねながら ただ登頂回数だけ 増やすだけの 山行など したくないというのが 私の登頂回数カウントの基本にあります。

記録目的に 登っているのではなく  ただ単に 気に入った 山域に通っていたら この回数になったというだけのことです。 


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157664109093363

【動画】

https://youtu.be/nr_pqNG7KCY




【趣深山WEB】

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/a09e90adcd3cd6f19b17734c05adb607
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 336
2016/3/27 6:02
 初めまして
junjapaです。自分なりの登頂ルールをきちんと決めてそれに従って厳しく登られているところに敬意を覚えました! このルートでぜひ登ってみたいと思いました。東京にいるので四国は少し遠いですが・・・(苦笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 コール 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ