ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835560 全員に公開 ハイキング奥武蔵

神川町もう一つの御嶽山を探索する!! 藪漕ぎ三昧の一日であった

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道のオアシス神泉に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
1時間55分
合計
9時間5分
Sスタート地点09:0609:27櫓峠09:3210:21櫓峰10:29358.3m三角点10:3811:48級長戸遍命碑(最高地点)12:0212:09中間点12:28(稲沢)十二天山13:2713:34住吉神社13:3913:40(稲沢)雨乞山13:54ビューポイント17:07(阿久原)御嶽山17:3018:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・櫓峠道、稲沢ハイキングコース以外は基本的に道無し。藪漕ぎ箇所多数。
・櫓峠道は廃道化が進んでいる。
その他周辺情報白寿の湯 http://www.hakujyunoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

神川町営バス路線図のベース地図。現在の地理院地図には名が無い山を幾つか発見。
2016年03月27日 12:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神川町営バス路線図のベース地図。現在の地理院地図には名が無い山を幾つか発見。
6
ここが櫓峠への入口。
2016年03月26日 09:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが櫓峠への入口。
5
古道ならではの石碑群。
2016年03月26日 09:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道ならではの石碑群。
14
今は倒木・折れ枝が放置され、生活道の役目は終えている。
2016年03月26日 09:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は倒木・折れ枝が放置され、生活道の役目は終えている。
6
櫓峠の石仏。
2016年03月26日 09:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫓峠の石仏。
11
全景。大きな石地蔵もある。奥が秩父瀬側。
2016年03月26日 09:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全景。大きな石地蔵もある。奥が秩父瀬側。
6
露天掘り採石場跡地に出る。
2016年03月26日 09:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天掘り採石場跡地に出る。
4
左に榛名山。右奥は谷川岳辺りか?
2016年03月26日 09:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に榛名山。右奥は谷川岳辺りか?
14
一番歩き易い尾根状の所でこれ。他は藪が酷くて歩けない。
2016年03月26日 09:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番歩き易い尾根状の所でこれ。他は藪が酷くて歩けない。
9
山桜が少し開花していた。
2016年03月26日 09:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜が少し開花していた。
8
ようやく藪が収まり、眺めの良い所を通る。
2016年03月26日 10:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく藪が収まり、眺めの良い所を通る。
9
テレビ中継局までブル道が続いていた。
2016年03月26日 10:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ中継局までブル道が続いていた。
1
長年山を歩いてるが、これは初遭遇だった。記念に持って帰ろうと思ったけど、意外に重いし嵩張るんでやめた。
2016年03月26日 10:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長年山を歩いてるが、これは初遭遇だった。記念に持って帰ろうと思ったけど、意外に重いし嵩張るんでやめた。
17
三角点で休憩。
2016年03月26日 10:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点で休憩。
5
歩き易い尾根だったけど、段々荒れてきた。
2016年03月26日 10:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い尾根だったけど、段々荒れてきた。
5
酷い藪漕ぎを経てハイキングコースに合流。
2016年03月26日 11:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酷い藪漕ぎを経てハイキングコースに合流。
1
ハイキングコース最高地点は本日の最高地点でもあった。
2016年03月26日 11:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース最高地点は本日の最高地点でもあった。
14
十二天山で昼食。
2016年03月26日 12:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二天山で昼食。
7
ここはベストビューポイント。
2016年03月26日 12:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはベストビューポイント。
25
武尊赤城方面。
2016年03月26日 12:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊赤城方面。
14
南側に復路で歩くつもりだった尾根。すぐ下りちゃったけど。
2016年03月26日 12:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に復路で歩くつもりだった尾根。すぐ下りちゃったけど。
4
これはいっぱい咲いてた。
2016年03月26日 13:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはいっぱい咲いてた。
10
こんな山の中に立派な神社。
2016年03月26日 13:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山の中に立派な神社。
2
雨乞山三角点。
2016年03月26日 13:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山三角点。
6
タヌキが突然道に飛び出してきて目が合った。すぐにカメラ構えたけど残念、後ろ姿だけ。
2016年03月26日 14:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキが突然道に飛び出してきて目が合った。すぐにカメラ構えたけど残念、後ろ姿だけ。
35
つがいなのか親子なのか、もう一匹追いかけて来た。こっちに気付いて引き返してしまったけど。
2016年03月26日 14:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つがいなのか親子なのか、もう一匹追いかけて来た。こっちに気付いて引き返してしまったけど。
45
登ろうと思ってた尾根に都合良く道が通ってた。でも奥では家を建てていて、私有地だからと通過させてもらえなかった。
2016年03月26日 14:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ろうと思ってた尾根に都合良く道が通ってた。でも奥では家を建てていて、私有地だからと通過させてもらえなかった。
2
だからって南に回り込むのはまだろっこしい。ここから取り付く。
2016年03月26日 14:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だからって南に回り込むのはまだろっこしい。ここから取り付く。
1
背丈を超える藪に手こずる。この木は何だい?
2016年03月26日 14:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈を超える藪に手こずる。この木は何だい?
4
藪を抜けると図根三角点があった。
2016年03月26日 14:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜けると図根三角点があった。
6
稜線に出るとまたしても…今度は篠竹。
2016年03月26日 14:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出るとまたしても…今度は篠竹。
3
藪を抜け一段落した所で、この花の写真を撮ってたら突然脚攣り。何した訳でもないのに。一休みして脚を休める。
2016年03月26日 15:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜け一段落した所で、この花の写真を撮ってたら突然脚攣り。何した訳でもないのに。一休みして脚を休める。
15
ちょっと脚がヤバそうなんで、計画変更して御嶽山まで車道を歩く事にした。この下った尾根は薄っすら踏み跡が付いていた。
2016年03月26日 15:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと脚がヤバそうなんで、計画変更して御嶽山まで車道を歩く事にした。この下った尾根は薄っすら踏み跡が付いていた。
3
ここが出口。出口付近は酷い藪だった。
2016年03月26日 16:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが出口。出口付近は酷い藪だった。
2
ここから御嶽山に取り付く。踏み跡がある様な感じだったが…
2016年03月26日 16:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから御嶽山に取り付く。踏み跡がある様な感じだったが…
1
やっぱこうか。
2016年03月26日 16:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱこうか。
5
尾根西側は伐採されてたけど、そのため返って草藪が酷い。篠竹の方がマシ。
2016年03月26日 16:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根西側は伐採されてたけど、そのため返って草藪が酷い。篠竹の方がマシ。
3
三角点の標石が見当たらない。埋もれてるんだろか。それにしても、車道を歩いて来たのに到着が5時過ぎ。こりゃあ、計画通り歩いてたら時間的にもヤバかったな。
2016年03月26日 17:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の標石が見当たらない。埋もれてるんだろか。それにしても、車道を歩いて来たのに到着が5時過ぎ。こりゃあ、計画通り歩いてたら時間的にもヤバかったな。
5
御嶽蔵王大権現が祀られている。確かにここも御嶽山だ。
2016年03月26日 17:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽蔵王大権現が祀られている。確かにここも御嶽山だ。
14
秩父瀬に下る道は窪んだ道型ではっきりしていた。しかし、ここでブッツリ途絶える。やはり尾根ルートじゃないと安心出来ない。
2016年03月26日 17:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父瀬に下る道は窪んだ道型ではっきりしていた。しかし、ここでブッツリ途絶える。やはり尾根ルートじゃないと安心出来ない。
2
引き返して桜城ルートに切り替えた。こっちはバリとしては上々な道だった。
2016年03月26日 17:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して桜城ルートに切り替えた。こっちはバリとしては上々な道だった。
1
だが後半はやっぱりこんな。下るほど酷くなる。
2016年03月26日 18:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが後半はやっぱりこんな。下るほど酷くなる。
5
出口に鳥居が在ったんで、これが御嶽山の正規ルートかと思った。でも鳥居に稲荷神社と書かれてた。
2016年03月26日 18:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口に鳥居が在ったんで、これが御嶽山の正規ルートかと思った。でも鳥居に稲荷神社と書かれてた。
6
うーん、これが正規の参道入口かな?
2016年03月26日 18:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、これが正規の参道入口かな?
4
撮影機材:

感想/記録

前回の山行で神川町営バスの時刻表を調べた時、路線図の地図に金鑚のとは違う御嶽山を見付けた。他にも地理院地図には無い山名がちらほら見える。部分的にしか読めないが、どうも国土地理院の5万分1図をベースにした地図らしい。ショックだ。男岳・女岳については改訂で削除されたから無くて当然だが、横隈山や両谷山、更に西神山なんて名も見える。

ウオッ地図と呼んだ頃からお世話になってきたが、今までずっと2万5千分1図をデジタルに起こしたのが地理院地図だと思っていた。いや、国土地理院のページにもそう書いてあった気がする。何だか疑わしくなってきた。5万分1図であれなら2万5千分1図だともっと増えるのか? 他の地域も隈なく調べたら、とんでもない数の山名が埋もれてるのか? 確かめるには地形図を買うしかないが、そんな金は無いな。

2万5千図の山県内制覇! と、個人的に鼻息を荒くしていたが、これからは地理院地図の山県内制覇! に改めますです。はい。

山行の方は散々だった。まず藪漕ぎの多さに参って、追い打ちで脚攣りまで起きてしまい倍疲れた。メインの御嶽山だけは外せないと、余力を残すため車道歩きに変えたが、これは結果的に正解だった様だ。おかげで何とか日暮れ前に戻る事が出来た。御嶽山は紛うこと無く御嶽山であった。これが確認出来ただけで満足だ。

山行を終え、喜々として山名登録しようと思ったら既に登録されていた。さすがですね、japanetさん。

訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ