ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837174 全員に公開 ハイキング中国山地東部

高御位山 中所登山口→北池登山口

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー neko-obaba
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き
大阪7:17発 JR新快速網干行き 8:12加古川着
加古川8:17発 JR普通姫路行き 8:24曽根着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
50分
合計
5時間19分
Sスタート地点08:3709:02中所登山口09:0309:27豆崎奥山(大平山)09:39大谷山09:4109:53地徳山10:15百間岩10:1610:29別所奥山10:3110:41鷹ノ巣山(鹿島山西峰)10:4410:49鹿島山(鹿嶋山)11:29高御位山12:1012:48中塚山12:58北山奥山13:30北池登山口13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中所登山口が少しわかりにくく感じました。
ルートは明瞭で道標も充分あると感じましたが、高御位山からの下山道は複数あり分岐に注意が必要と感じました。
当日は晴天でルートが乾いていたため、一枚岩部分も滑りやすいとは感じませんでしたが、注意深く歩きました。
日影が少ないので、要対策に感じました。

ルート上に水場なし
高御位山頂神社にトイレあり(簡易トイレ?)
その他周辺情報曽根駅前・R2沿いにコンビニあり
R2沿いに飲食店多数
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

JR曽根駅からまずは中所登山口をめざします。北側に進んで、国道2号線につきあたったら右折。しばらく国道に沿って歩きます。歩道あります
2016年03月29日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR曽根駅からまずは中所登山口をめざします。北側に進んで、国道2号線につきあたったら右折。しばらく国道に沿って歩きます。歩道あります
前方左側にファミレスが見えてきたら分岐はもうすぐです。
写真右手前にコンビニ(ローソン)あります
2016年03月29日 08:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方左側にファミレスが見えてきたら分岐はもうすぐです。
写真右手前にコンビニ(ローソン)あります
この交差点(鹿島口)を左折。左折後は歩道がないので車に注意です
2016年03月29日 13:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点(鹿島口)を左折。左折後は歩道がないので車に注意です
ここも左折です。本日初出現の道標。低い位置にあって目立たないです。私は見逃して迷いました。見逃さないよう注意してください。
あ、もちろんチカンにも注意してください。
チカン・アカン・イカンです
2016年03月29日 08:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも左折です。本日初出現の道標。低い位置にあって目立たないです。私は見逃して迷いました。見逃さないよう注意してください。
あ、もちろんチカンにも注意してください。
チカン・アカン・イカンです
4
道標にしたがって進むと、進行方向に工場出現。敷地に沿った小道を右に歩いて、工場の裏側にでます
2016年03月29日 08:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標にしたがって進むと、進行方向に工場出現。敷地に沿った小道を右に歩いて、工場の裏側にでます
中所登山口です。コンビニに寄ったり、迷ったりしなければ曽根駅から10分前後で着くと思います
2016年03月29日 08:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中所登山口です。コンビニに寄ったり、迷ったりしなければ曽根駅から10分前後で着くと思います
1
登山道にはミツバツツジがたくさん。見ごろのはじまりといった感じでした
2016年03月29日 09:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはミツバツツジがたくさん。見ごろのはじまりといった感じでした
6
最初から岩がちな道でした
2016年03月29日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から岩がちな道でした
1
少し登っただけで好展望。向こうに見えている稜線まで歩いていきます
2016年03月29日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登っただけで好展望。向こうに見えている稜線まで歩いていきます
1
前方のピークも全部踏んでいきます。アップダウンが多くておもしろいです
2016年03月29日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方のピークも全部踏んでいきます。アップダウンが多くておもしろいです
3
中央右よりの一番高いピークが高御位山・・・のはずです
2016年03月29日 09:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央右よりの一番高いピークが高御位山・・・のはずです
6
百間岩まで来ました。なんてことない斜面にみえますが、ズドンと一枚岩なので登りでもけっこう高度感あります
2016年03月29日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間岩まで来ました。なんてことない斜面にみえますが、ズドンと一枚岩なので登りでもけっこう高度感あります
2
高所恐怖症ではない私ですが、振り返ると身が縮む思いがしました。ここを下るのは私には無理です。登りにコース設定した自分をほめてやりたい・・・ってガイドブックそのままなんだけど
2016年03月29日 10:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高所恐怖症ではない私ですが、振り返ると身が縮む思いがしました。ここを下るのは私には無理です。登りにコース設定した自分をほめてやりたい・・・ってガイドブックそのままなんだけど
8
百間岩を登りきって、鷹の巣山あたりから。ちなみに高御位山以外どのピークでも山名板のたぐいをみかけませんでした
2016年03月29日 10:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間岩を登りきって、鷹の巣山あたりから。ちなみに高御位山以外どのピークでも山名板のたぐいをみかけませんでした
5
百間岩を振り返って眺めると、途中から巻き道があるみたいでした
2016年03月29日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間岩を振り返って眺めると、途中から巻き道があるみたいでした
1
スミレ♪
2016年03月29日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ♪
3
階段状の岩は登りやすいです
2016年03月29日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の岩は登りやすいです
1
ちょっとかすんでいるのが残念ですが、ずっと眺めがいい道
2016年03月29日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとかすんでいるのが残念ですが、ずっと眺めがいい道
ヤマツツジ
2016年03月29日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
5
高御位山到着
2016年03月29日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高御位山到着
2
山頂南斜面が休憩適地
2016年03月29日 11:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂南斜面が休憩適地
360度の眺めを楽しみながらの昼食でした(かすんでたけどね)
2016年03月29日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の眺めを楽しみながらの昼食でした(かすんでたけどね)
2
山頂には高御位大明神のお社があります。山全体がご神体とのこと
2016年03月29日 11:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には高御位大明神のお社があります。山全体がご神体とのこと
4
このあたりは古代の祭祀遺跡だそうです
2016年03月29日 11:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは古代の祭祀遺跡だそうです
2
さて、下山にかかりましょう。最初は一枚岩の下りです。みなさんヒョイヒョイと足取り軽く下っていかれますが、私は・・・
><
2016年03月29日 12:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山にかかりましょう。最初は一枚岩の下りです。みなさんヒョイヒョイと足取り軽く下っていかれますが、私は・・・
><
3
歩いてきた稜線
2016年03月29日 12:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
下山道は複数あるので、分岐に注意です。ここは北山登山口との分岐。私が目指すのは北池登山口。北山と北池、え〜と?どっちやったっけ?って何度か思った
2016年03月29日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は複数あるので、分岐に注意です。ここは北山登山口との分岐。私が目指すのは北池登山口。北山と北池、え〜と?どっちやったっけ?って何度か思った
1
眼下にヤマザクラが咲いてました
2016年03月29日 12:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にヤマザクラが咲いてました
6
ちょっとズームで。残念ながら登山道近くには桜なかったです
2016年03月29日 12:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとズームで。残念ながら登山道近くには桜なかったです
5
この分岐は道標がないんですが、方角からすると右かな?
(正解でした。よかった)
2016年03月29日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は道標がないんですが、方角からすると右かな?
(正解でした。よかった)
北池登山口へ無事下山☆
登山口の看板の形が矢印で、鳥居をくぐって進むよう指示してるみたいにも見えますが、登山道は右の白い祠の裏からはじまってます
2016年03月29日 13:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北池登山口へ無事下山☆
登山口の看板の形が矢印で、鳥居をくぐって進むよう指示してるみたいにも見えますが、登山道は右の白い祠の裏からはじまってます
3
この祠の裏ですよ
2016年03月29日 13:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠の裏ですよ
1
北池登山口を背中に数十歩歩くと「北池」交差点。国道2号線と交差です。右折します
2016年03月29日 13:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北池登山口を背中に数十歩歩くと「北池」交差点。国道2号線と交差です。右折します
30分くらいで曽根駅に着きました。
2016年03月29日 13:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらいで曽根駅に着きました。
おまけ
姫路城天守閣。
2016年03月29日 15:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
姫路城天守閣。
5
おまけ
白鷺の城と桜花のコラボは今週末には見ごろを迎えそうです
2016年03月29日 14:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
白鷺の城と桜花のコラボは今週末には見ごろを迎えそうです
3
撮影機材:

感想/記録

子供のころ読んだ「ガリバー旅行記」
巨人の国へ行くのは身の危険を感じるけど、小人の国ってどんなだろう?とぼんやり想像していた子供obaba(当時)
その後半世紀を経て小人の国探訪気分を味わうことがあろうとは! な一日でした。

小さい山が連なっている、との予備知識から中山連山のような感じ?とイメージしていた播磨アルプス。
ところが、JRの車窓から眺める山容は、中山連山のようになだらかにつながる稜線ではなく、恐竜の背のような突起の連なり。
連山とか丘陵というより連峰と呼びたくなります。スケールがあれなんで「ちっちゃな連峰」です。

連峰の稜線を行くので、アップダウンが多いです。目で見ると、「ウヒー、こんだけ登るのかぁ〜」とか思うけど、ちっちゃいので、数分頑張ればピークで、数分注意深く下れば鞍部です。
すごく早いスピードで進んでるように感じます。(巨人になった気分その1)
ずっと見えている麓の眺めは、馬蹄形に小山に囲まれた箱庭のような集落、その外側に大きく広がる市街地、それらを縁取る播磨灘に目を凝らせば、淡路や四国の島影。雄大です。
実際以上に高い場所から眺めてるみたいです。(巨人になった気分その2)
ズシーン、ズシーンと地響きを立てて進む巨人obaba(あくまでイメージです。実際には恐々とヘッピリ腰で進んでます。一枚岩の下りて怖すぎやわ。)

楽しくすごした締めくくりは、下山してきた北池登山口から曽根駅へ戻る道中。
左側に歩いてきた稜線がず〜っと見渡せます。
一日の成果が一目瞭然、歩いたルートを目で追って満足感にひたりました。

それにしても、行きは曽根駅→北池登山口4〜5時間、帰りは北池登山口→曽根駅30分前後。えらい違いや。
山中の私はやっぱり巨人どころかチビチビの小人です。(背は高いよ。)




訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1147
2016/3/31 20:18
 お疲れさまです。
ご無沙汰です。
neko-obabaさんのレコを心待ちにしておりました。
何かの事情で山から離れておられたのか?
それとも単にヤマレコの記録を書いておられなかったのか?
まあ、そんな理由は語らなくてもいいですから
とりあえず、ヤマレコ復帰おめでとうございます!

「高御位山」は名前くらいしか聞いたことがありませんが
レコを読んでいると、登っていて面白そうな山ですね。
低山なので、行くとしたら時期を選ばないといけないですね。
雨で岩が濡れていたら滑りそうだし、それに陽射しを遮るものもなさそう・・・
行くとすれば、姫路城とセットでいきたいですね。
姫路城は修復工事をしてからまだ行ってませんので・・・
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2016/3/31 23:01
 五十肩やったんですわぁ〜
orisさん、ご無沙汰してました。
立派な五十代の私ですから、立派な五十肩になりまして、トホホやったんです。
でも寒さが去ると同時に、かなりましになってきました
復調を寿いでいただいてありがとうございます。

歴史好きのorisさんのことだから、高御位山より姫路城のほうが気になるかも?
私が前回天守閣に上ったのは、高校生のころです。なんと30年近く前
その時のことはもうほとんど忘れているので、今回は新鮮な気持ちで見学してきました。
でも、人が多くて当日は天守閣に入るのに30分待ち。閉門(4時)まで時間も短く、ちょっともったいなかったですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ