ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837237 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

吾妻山[アヅマヤマ] … 散歩の山

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桐生市の桐生が岡公園(桐生が岡遊園地・動物園)近くにある吾妻公園駐車場が無料で利用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
45分
合計
2時間44分
S吾妻公園10:0510:21吾妻山登山口10:57吾妻山11:2511:33女山11:4011:52村松峠11:57休憩地点12:0712:10村松峠12:27村松堰堤12:49吾妻公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無く、子供連れにも適した山です。
登山ポストは見当たりませんでした。
公衆トイレは吾妻公園駐車場内にあります。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

吾妻公園駐車場と正面奥の建物は公衆トイレです。道はこの駐車場の両側についていますが、どちらの道を写真手前方向に進んでも吾妻山に行けます。
2016年03月29日 10:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻公園駐車場と正面奥の建物は公衆トイレです。道はこの駐車場の両側についていますが、どちらの道を写真手前方向に進んでも吾妻山に行けます。
1
10時5分、先ずは吾妻公園内を歩くところから登山開始です。この道は吾妻山に向かって駐車場左側の道です。
2016年03月29日 10:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時5分、先ずは吾妻公園内を歩くところから登山開始です。この道は吾妻山に向かって駐車場左側の道です。
中央の園地を挟んで向こう側に駐車場右側の道が見えています。
2016年03月29日 10:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の園地を挟んで向こう側に駐車場右側の道が見えています。
駐車場方向を振り返って見た様子です。駐車場は右後方にあります。
2016年03月29日 10:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場方向を振り返って見た様子です。駐車場は右後方にあります。
公園なので沢山の道がありますが、高い方へと登って行きます。
2016年03月29日 10:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園なので沢山の道がありますが、高い方へと登って行きます。
ここでは高い方ではなく、道標に従って右の道を進むことにしました。
2016年03月29日 10:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは高い方ではなく、道標に従って右の道を進むことにしました。
1
少し登ると尾根に出て、車道上の登山者用陸橋が見えてきました。
2016年03月29日 10:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると尾根に出て、車道上の登山者用陸橋が見えてきました。
2
陸橋手前から見た吾妻山です。
2016年03月29日 10:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陸橋手前から見た吾妻山です。
2
陸橋の上から下の車道を見た様子です。
2016年03月29日 10:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陸橋の上から下の車道を見た様子です。
幅広の緩やかな道を進んで行くと、
2016年03月29日 10:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広の緩やかな道を進んで行くと、
10時21分、吾妻山登山口に着きました。
2016年03月29日 10:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時21分、吾妻山登山口に着きました。
1
登山口から登り始めると直ぐに階段の「第一女坂」と急な岩道の「第一男坂」の分岐に着きました。
2016年03月29日 10:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から登り始めると直ぐに階段の「第一女坂」と急な岩道の「第一男坂」の分岐に着きました。
3
岩道の男坂を登ることにしましたが、
2016年03月29日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩道の男坂を登ることにしましたが、
1
急ではあるものの足場はしっかりしていて楽に登れました。
2016年03月29日 10:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ではあるものの足場はしっかりしていて楽に登れました。
6
「第一男坂」を登りきると何故かポストがありました。
2016年03月29日 10:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第一男坂」を登りきると何故かポストがありました。
1
そこからは緩やかな幅広の道となりました。
2016年03月29日 10:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからは緩やかな幅広の道となりました。
緩やかな道を快適に進んで行くと、
2016年03月29日 10:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道を快適に進んで行くと、
1
再び石の登りが出てきて、
2016年03月29日 10:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び石の登りが出てきて、
「第二女坂」と急な岩道の「第二男坂」の分岐に着きました。
2016年03月29日 10:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第二女坂」と急な岩道の「第二男坂」の分岐に着きました。
ここでも男坂を選択しました。
2016年03月29日 10:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも男坂を選択しました。
2
「第二男坂」を登りきると道は再び緩やかになり、
2016年03月29日 10:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「第二男坂」を登りきると道は再び緩やかになり、
10時57分、歩き始めてから52分で吾妻山頂上に着きました。
2016年03月29日 10:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時57分、歩き始めてから52分で吾妻山頂上に着きました。
3
山頂標識と一緒にKさんを。
2016年03月29日 11:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と一緒にKさんを。
6
頂上から見た桐生市街です。残念ながら春霞で遠くの山々や東京のビル群等は見えませんでした。
2016年03月29日 11:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から見た桐生市街です。残念ながら春霞で遠くの山々や東京のビル群等は見えませんでした。
吾妻山頂上の吾妻大権現の祠です。
2016年03月29日 11:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山頂上の吾妻大権現の祠です。
頂上で30分近く休んで11時25分に吾妻山頂上を出発、女吾妻に向かいました。
2016年03月29日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で30分近く休んで11時25分に吾妻山頂上を出発、女吾妻に向かいました。
大きな無線反射板がある女吾妻を見ながら階段道を下ります。
2016年03月29日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな無線反射板がある女吾妻を見ながら階段道を下ります。
かたくり(片栗)の花。山麓を始め所々に咲いていました。
2016年03月29日 11:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かたくり(片栗)の花。山麓を始め所々に咲いていました。
1
11時33分、10分かからずに女吾妻に着きました。ガイドブックでは女吾妻と記されていましたが、標識には女山と記されています。
2016年03月29日 11:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時33分、10分かからずに女吾妻に着きました。ガイドブックでは女吾妻と記されていましたが、標識には女山と記されています。
4
女吾妻の頂上です。
2016年03月29日 11:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女吾妻の頂上です。
吾妻山頂上に温度計がありましたが、ここにも温度計、さらには蠅叩きまでが。
2016年03月29日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山頂上に温度計がありましたが、ここにも温度計、さらには蠅叩きまでが。
2
女吾妻頂上でも7分間休んで村松峠を目指すことにしました。
2016年03月29日 11:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女吾妻頂上でも7分間休んで村松峠を目指すことにしました。
2
11時52分、村松峠に着きましたが、もっと良い休憩場所は無いかと鳴神山への道を少しだけ進んでみることにしました。
2016年03月29日 11:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時52分、村松峠に着きましたが、もっと良い休憩場所は無いかと鳴神山への道を少しだけ進んでみることにしました。
150m程進むとアカヤシオが出てきたので、そこで休むことにしました。
2016年03月29日 11:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
150m程進むとアカヤシオが出てきたので、そこで休むことにしました。
5
休憩地点から見た萱野山(鳴神山方面)への道です。
2016年03月29日 11:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地点から見た萱野山(鳴神山方面)への道です。
休憩地点から見た村松峠方面への道です。
2016年03月29日 11:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地点から見た村松峠方面への道です。
12時10分に村松峠に戻り、村松堰堤に向かって下山を開始しました。
2016年03月29日 12:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時10分に村松峠に戻り、村松堰堤に向かって下山を開始しました。
ずっと幅広の道を歩いてきましたが、村松峠からの下りは登山道らしい狭い道となりました。
2016年03月29日 12:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと幅広の道を歩いてきましたが、村松峠からの下りは登山道らしい狭い道となりました。
2
右側に沢が出てきて、何回か左岸、右岸渡り返しながら下ると、
2016年03月29日 12:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に沢が出てきて、何回か左岸、右岸渡り返しながら下ると、
大根の花?
2016年03月29日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根の花?
3
12時27分、村松堰堤に出ました。そこからは住宅地の舗装道路を歩き、
2016年03月29日 12:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時27分、村松堰堤に出ました。そこからは住宅地の舗装道路を歩き、
12時49分に吾妻公園駐車場に戻りました。
2016年03月29日 12:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時49分に吾妻公園駐車場に戻りました。

感想/記録

カーナビの目的地を吾妻公園に設定して8時28分に自宅を出発。途中で行動食を調達して吾妻公園には9時50分に着きました。
平日にも拘わらず公園の駐車場には多くの車が駐車しており、ハイカーや公園を散策する人々で賑わっているのを見て人気のある場所であると感じさせられました。

吾妻山は標高が481mと低く、駐車場との高低差も340m程で簡単に登って下りて来られそうなため、食料は非常食と行動食のみにしてストックも車中に置いて10時5分に登山を開始しました。
登山は公園内を歩くところから始まりましたが、公園のため道が縦横に沢山走っていて最初はどの道を行けば良いのか少し戸惑いましたが、上方に向かうことを基本として標識があるところは標識に従って進むことにしました。
公園内の桜や片栗の花を眺めたりしながら幅広の歩き易い道をゆっくり10分ほど歩くと尾根に出て車道を渡る登山者用陸橋が見えてきてその奥には吾妻山頂上が眺められました。
陸橋を渡って5分ほど緩やかな坂道を進むと吾妻山登山口の標識が出てきました。
登山口と頂上との標高差は250mほどで、その間に2箇所の岩場の登りがあるものの35分ほどで頂上に着くことができました。
2箇所の岩場の登りでは岩道の急坂を直接登る「男坂」と、階段等による捲き道の「女坂」に分かれており、男坂を登りましたが足場はしっかりしていて登り易い道でした。

途中、第一男坂・女坂と第二男坂・女坂の間にある「トンビ岩」をそれと認識しないままに通過してしまい、頂上に着いてから気付いて悔やまれました。
トンビ岩からの展望は素晴らしいとガイドブックに書いてありましたが、天気が良すぎて春霞となり遠くの景色は眺められなかったので、頂上から往路を引返して確認することは止めにしました。

途中多くの登山者と出会い、毎週何回も登山している人も多いようでした。

頂上からは女山に向かい、村松峠を通り越した先で休憩して村松峠に引返し、そこから村松堰堤に下山して市街地の舗装道路を歩いて吾妻公園駐車場に戻りましたが、歩いた時間は2時間ほどで丁度高尾山と同じように散歩に適した山で家族連れにも適した山であると感じました。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ