ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840035 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

ホント!小ぶりのイワウチワ「古里駅〜鉄五郎新道〜サルギ尾根〜武蔵五日市駅」

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー mizuki(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR青梅線「古里駅」
復路:上養沢BT〜JR五日市線「武蔵五日市駅」

コースタイム [注]

古里駅8:00→8:26鉄五郎新道取り付き→10:11大塚山→10:29御岳山→12:16上高岩山→(サルギ尾根)→12:52高岩山→13:58上養沢BT・14:44〜(バス)〜武蔵五日市駅
コース状況/
危険箇所等
・鉄五郎新道は、昭文社の山の地図には表示されていないが、よく歩かれているようで、標識も整い、迷う事は無いだろう。
・「越沢バットレス」の岩場上を通っている。落石を起こして、登攀中のクライマーを直撃することも想定し、崖際には立ち入らない事。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

先ず、寸庭橋を渡ります。
2016年04月06日 08:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ず、寸庭橋を渡ります。
鉄五郎新道への取り付き方は、二通り。寸庭橋の突き当りを左折して住宅地横からここへ。又は、突き当りを右折して川沿いのトイレルからここへ。私達は後者で。
2016年04月06日 08:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄五郎新道への取り付き方は、二通り。寸庭橋の突き当りを左折して住宅地横からここへ。又は、突き当りを右折して川沿いのトイレルからここへ。私達は後者で。
スミレサイシンです。
2016年04月06日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシンです。
鉄五郎新道は、越沢の右岸尾根に付けられています。
2016年04月06日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄五郎新道は、越沢の右岸尾根に付けられています。
越沢バットレス上の金毘羅神社付近にアカヤシオ。
2016年04月06日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越沢バットレス上の金毘羅神社付近にアカヤシオ。
3
お目当てのイワウチワ。
「コイワカガミ」の様に、「コイワウチワ」と命名したいほど、葉も花も小ぶり。
2016年04月06日 09:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのイワウチワ。
「コイワカガミ」の様に、「コイワウチワ」と命名したいほど、葉も花も小ぶり。
4
色も薄く、こんな小ぶりのイワウチワは初めて見ました。
2016年04月06日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色も薄く、こんな小ぶりのイワウチワは初めて見ました。
2
勿論、大切にしましょう。
2016年04月06日 09:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論、大切にしましょう。
接写しないと、花の特徴も写しきれないな。
2016年04月06日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
接写しないと、花の特徴も写しきれないな。
2
広沢山です。
2016年04月06日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢山です。
大塚山まで来ました。少し休憩しましょう。
2016年04月06日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大塚山まで来ました。少し休憩しましょう。
電波塔の横に、カタクリが残ってました。嬉しいですね。
2016年04月06日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔の横に、カタクリが残ってました。嬉しいですね。
1
御岳神社近くの店の前にショウジョウバカマ。植えられたもののようです。
2016年04月06日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳神社近くの店の前にショウジョウバカマ。植えられたもののようです。
1
御岳山頂直下にミツマタ。春のてまり。
2016年04月06日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂直下にミツマタ。春のてまり。
大ぶりのスミレです。
2016年04月06日 11:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ぶりのスミレです。
「七代の滝」です。
2016年04月06日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「七代の滝」です。
「淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて・・・」と表現したいところですが、しっかり結びて、まるでシダの葉のごとし!
2016年04月06日 11:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて・・・」と表現したいところですが、しっかり結びて、まるでシダの葉のごとし!
ロックガーデンの付近に、ヨゴレネコノメ。もっと、気の利いた名を付ければいいのにね!
2016年04月06日 11:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの付近に、ヨゴレネコノメ。もっと、気の利いた名を付ければいいのにね!
1
あ! アズマイチゲも!
2016年04月06日 11:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ! アズマイチゲも!
1
さあ、ここから「サルギ尾根」へ入ります。
その前に、看板横の流れの・・・→
2016年04月06日 11:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから「サルギ尾根」へ入ります。
その前に、看板横の流れの・・・→
・・・→苔むした石に、ハナネコノメも。可愛いですね。なんて、ラッキーなんでしょ!
2016年04月06日 11:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→苔むした石に、ハナネコノメも。可愛いですね。なんて、ラッキーなんでしょ!
3
ハナネコノメを接写するSちゃん。
2016年04月06日 11:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコノメを接写するSちゃん。
上高岩山。展望は有りませんが・・・・→
2016年04月06日 12:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高岩山。展望は有りませんが・・・・→
・・・・なんと、また、イワウチワ。こちらの方が幾分葉も花も大きいです。
2016年04月06日 12:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・・なんと、また、イワウチワ。こちらの方が幾分葉も花も大きいです。
2
更に進むと、また、咲いてました! 色も濃く、きれいです。
これは、思わぬ展開でした。
2016年04月06日 13:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと、また、咲いてました! 色も濃く、きれいです。
これは、思わぬ展開でした。
6
養沢神社に下山して終わり。
2016年04月06日 13:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養沢神社に下山して終わり。

感想/記録
by mizuki

・ヤマレコでイワウチワの写真を見かけるようになった。
・ピンクの花びらの先端がフリンジになっていて、しべを思いっきり花の外に伸ばした姿が印象的な亜高山帯の花。

・GWの頃、北アルプスでは、雪解けの後を追うように、びっしりと地面を覆い尽くす。花も大ぶりで、それは見事!
・私は、剣岳への一般ルートの一つ:早月尾根の群落が好きだ。
・馬場島から早月小屋への途中、足の踏み場もないほどのイワウチワの群生が出迎えてくれる。
・麓の新緑と桜→尾根のイワウチワ→雪に覆われた稜線→岩と雪の剣岳 ・・・、この景色の変化がたまらない。
・小窓尾根から剣岳本峰を越えて早月尾根を下る時は、この逆だった。モノトーンの緊張の世界から、淡いピンクの世界に足を踏み入れた途端、体が蘇生する感覚!
・そう、私の中では、イワウチワは、異界と現世の境界を繋ぐ花。

・越沢バットレスは何度も登攀していて、登りあげた尾根上にイワウチワの葉は見かけたが、花の時期には行った事が無い。
・今回は、鉄五郎新道から尾根へ。
・奥多摩のイワウチワは葉も花も小さく、色も薄い。群落と呼べるほどのまとまりもない。北アルプスや谷川岳のイワウチワを知る人は、ちょっとがっかりするかもしれない。でも、家から3時間ほどで会えるのだから、これはこれで貴重だ。
・本命のイワウチワの他に、ハナネコノメ、アズマイチゲ、ミツマタ、アカヤシオツツジ、何種類かのスミレ、ショウジョウバカマ等、早春の花も見られ、ラッキーだった。

・鉄五郎新道もサルギ尾根も登山者が少なく(平日のせいもあるだろう)、静かな山歩きが楽しめた。

訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3720
2016/4/7 9:23
 鉄五郎新道のイワウチワ
mizukiさん こんにちは

ここは元々株数が少ない上に、おそらく盗掘をかなりされてるかと思います
直ぐ下に民家もありますしね
2度ほど訪れていますが、確かに群落と呼ぶにはお恥ずかしい様です

その点、北茨城のイワウチワは違いますよ
何より大振りの白・ピンク・混合の色合いがびっしり(正にびっしりという表現そのもの)足元で咲いている上に、斜面の撮影しやすいところにも咲いてます
とにかく最盛期はイッパイ咲いていて歩くのに困るような状態です
今年は行くのが1週間遅れてしまったので、見頃は過ぎてましたが、それでも群落と呼べる規模で咲いてました

イワウチワを関東で見るなら断然北茨城の山です
来年また花見に行きましょう
待ってます。
ご案内しますから
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ