ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843267 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

マンダロク山(日倉山、亦六山)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー tamuroku
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
25分
合計
4時間54分
S日倉山登山口(日倉山栗の里)08:2310:34マンダロク山10:5713:06日倉山登山口(日倉山栗の里)13:0813:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
細尾根のコースで素晴らしい。
谷が深く高度感がある登山道です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

栗園の建物脇に止めさせてもらいスタート。
2016年04月10日 08:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗園の建物脇に止めさせてもらいスタート。
1
栗園の様子。
栗の木はほとんど無く、新たに苗木が植えられていました。
2016年04月10日 08:21撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗園の様子。
栗の木はほとんど無く、新たに苗木が植えられていました。
登山口の案内。
ポストはありません。
2016年04月10日 08:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内。
ポストはありません。
ここの登山道は、イワチチワが沢山咲いてました。
2016年04月10日 08:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの登山道は、イワチチワが沢山咲いてました。
1
この付近で、低いウー音が???
鈴をチンチン。
帰り道でも低いウー音が???
しかも、残雪で蹄型の足跡を発見。
鈴をチンチン。ストックをカチカチ。
2016年04月10日 08:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近で、低いウー音が???
鈴をチンチン。
帰り道でも低いウー音が???
しかも、残雪で蹄型の足跡を発見。
鈴をチンチン。ストックをカチカチ。
2
あれが頂上かな。
2016年04月10日 09:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが頂上かな。
あそこが頂上かな。
2016年04月10日 09:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが頂上かな。
雪もつかない急斜面。
2016年04月10日 09:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もつかない急斜面。
細尾根道。
2016年04月10日 09:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根道。
あそこが頂上かな。
2016年04月10日 09:51撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが頂上かな。
滑りやすい。かつ急斜面。
雪もザックザックで柔らかい。
ピッケルがほしい。
滑落が怖くて引き返そうと・・・
アイゼン装着し、ステップを切って何とか通過。
2016年04月10日 10:06撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい。かつ急斜面。
雪もザックザックで柔らかい。
ピッケルがほしい。
滑落が怖くて引き返そうと・・・
アイゼン装着し、ステップを切って何とか通過。
2
登り切っても頂上でなかった。
2016年04月10日 10:25撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切っても頂上でなかった。
1
あそこが頂上のようです。
2016年04月10日 10:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが頂上のようです。
ちょっと先まで行って。
2016年04月10日 10:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと先まで行って。
藪っぽくなり引き返します。
2016年04月10日 10:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪っぽくなり引き返します。
菅名岳方面
2016年04月10日 10:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅名岳方面
1
白山方面
2016年04月10日 10:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山方面
1
はるか彼方に栗園の小屋が見えました。
2016年04月10日 11:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか彼方に栗園の小屋が見えました。
この細尾根をまた戻ります。
2016年04月10日 11:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この細尾根をまた戻ります。
引き返そうと思った雪の急斜面。
雪が消えたらトラロープが出てくるかな。
2016年04月10日 11:13撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返そうと思った雪の急斜面。
雪が消えたらトラロープが出てくるかな。
1
本当に急で、雪が緩くて、怖かった。
2016年04月10日 11:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に急で、雪が緩くて、怖かった。
1
カメラを水平に合わせて撮影。
2016年04月10日 11:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを水平に合わせて撮影。
カメラを水平に合わせて撮影。
斜度が伝わるかな。
2016年04月10日 11:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを水平に合わせて撮影。
斜度が伝わるかな。
2
続く細尾根を帰ります。
2016年04月10日 11:25撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く細尾根を帰ります。
1
途中ブナ林があります。
2016年04月10日 12:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ブナ林があります。
ブナが芽吹いていました。
2016年04月10日 12:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナが芽吹いていました。
無事帰還。
2016年04月10日 13:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。
1
小屋付近から見たマンダロク山。
2016年04月10日 13:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近から見たマンダロク山。
1

感想/記録

行ってみたかったマンダロク山。
登山道の栗園へ続く舗装道路は、入口にチェーンがかかっていて通行できません。
丁度、地元の方が軽トラックで通りかかり、許可をもらって通ることができました。
細尾根の登山道は、高度感があり、根っこがゴツゴツ。
行ったことがある、五頭、菅名岳、白山を裏から眺められる素晴らしい景色でした。
すっきり晴れていれば、秘境の川内山塊が眺められると思います。
残雪の急斜面と、ウーという唸り声らしき音は怖かった。


訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ