ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844315 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳〜明星ヶ岳(花粉症明けリハビリ登山)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー harei
天候曇り。富士山はかろうじて見えた
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:東京駅0650→乙女峠(高速バス)
復路:宮城野支所1711→小田原駅(路線バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
22分
合計
6時間41分
Sスタート地点08:5609:12乙女峠09:1709:35長尾山10:14金時山10:1710:48矢倉沢峠11:05苅川峠(狩川峠)11:32火打石岳11:3312:25明神ヶ岳13:48鞍部14:21明星ヶ岳14:3015:22宮城野支所前15:2615:37勘太郎の湯15:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明星ヶ岳→宮城野:大きい段差が多く滑りやすいので注意
その他周辺情報■宮城野温泉
・宮城野温泉会館 650円
・勘太郎の湯 800円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキンメッシュ(finetrack) ベースレイヤー(polewards) 長袖シャツ 長ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザックz55 昼ご飯 行動食 非常食 水(1.5L) 地形図 ヘッドランプ 筆記用具 保険証 携帯2台 携帯用充電器 腕時計 タオル 温度計 トレッキングポール
備考 水が足りず、コーヒーが淹れられなかった

写真

バスからの富士山。晴れるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスからの富士山。晴れるかな?
2
乙女峠バス停で下車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停で下車。
1
乙女峠バス停からの富士山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停からの富士山アップ
1
車道からすぐの登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道からすぐの登山口。
人気があるだけあって整備もしっかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気があるだけあって整備もしっかり。
乙女峠まではもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠まではもうすぐ。
乙女峠(1005m)到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠(1005m)到着。
御殿場市観光12選
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場市観光12選
1
乙女峠の名の由来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠の名の由来
1
乙女峠茶屋跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠茶屋跡。
乙女峠から10分ちょっとで長尾山(1119m)到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠から10分ちょっとで長尾山(1119m)到着。
なかなかワイルドです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドです。
2
金時山に向かう途中、芦ノ湖が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山に向かう途中、芦ノ湖が見えました。
1
金時山(1212m)に到着。曇り空にも関わらず賑やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山(1212m)に到着。曇り空にも関わらず賑やかでした。
3
金時娘の茶屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時娘の茶屋。
この道標の根元に三角点があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標の根元に三角点があります。
三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
1
10時過ぎで20℃。。。暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時過ぎで20℃。。。暑い
山頂にあった方位盤。昭和32年当時は標高1213mだったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった方位盤。昭和32年当時は標高1213mだったんですね。
1
金時山山頂は人が多くゆっくり出来そうになかったので、これから明神ヶ岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂は人が多くゆっくり出来そうになかったので、これから明神ヶ岳に向かいます。
道標もしっかり設置してあり安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もしっかり設置してあり安心です。
新芽に春を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽に春を感じます。
もしやあの一本道を歩く?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしやあの一本道を歩く?
2
矢倉沢峠。到着したときには15人ほどの団体さんがいて非常に賑やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠。到着したときには15人ほどの団体さんがいて非常に賑やかでした。
明神ヶ岳はまだまだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳はまだまだ。
さきほど見えた一本道を歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほど見えた一本道を歩いていきます。
苔がいい感じ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がいい感じ♪
1
水源の森らしい雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源の森らしい雰囲気です。
金時山からの明神ヶ岳も残り1/5
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山からの明神ヶ岳も残り1/5
通り過ぎてしまいそうになった火打石岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎてしまいそうになった火打石岳
1
ここまでいくつかのアップダウンがありましたが、最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでいくつかのアップダウンがありましたが、最後の登りです。
名前が分からないけど可愛らしい木の花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分からないけど可愛らしい木の花
明神ヶ岳まであと10分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳まであと10分。
この斜面、一度降りたら上がって来れないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面、一度降りたら上がって来れないな。
1
うっすらですが富士山再び登場♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらですが富士山再び登場♪
2
明神ヶ岳到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳到着
2
今日のお昼は野菜入り味噌ラーメン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼は野菜入り味噌ラーメン
3
明神ヶ岳を後にし下山と思いましたたが、明星ヶ岳に寄ることとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳を後にし下山と思いましたたが、明星ヶ岳に寄ることとしました。
小田原方面の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原方面の眺め
人気の山を象徴するかのような安心の道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の山を象徴するかのような安心の道標。
1
ひっそりとこんな碑がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりとこんな碑がありました。
分岐がちょこちょことあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がちょこちょことあります。
このコース案内は親切です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース案内は親切です。
富士山より少し右側の飛び出た山が金時山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山より少し右側の飛び出た山が金時山
1
左端が金時山、右が明神ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が金時山、右が明神ヶ岳。
明神ヶ岳にあった看板では85分だったのにここではすでに95分(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳にあった看板では85分だったのにここではすでに95分(笑)
もうすぐか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐか?
と思っていたら3分後に明星ヶ岳(924m)到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら3分後に明星ヶ岳(924m)到着
1
山頂にある御嶽大神
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある御嶽大神
山頂近くの山桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの山桜
95分と書いてあった標識まで戻って宮城野方面に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
95分と書いてあった標識まで戻って宮城野方面に下ります。
大文字焼きの場所から見下ろす強羅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字焼きの場所から見下ろす強羅
1
大文字焼きの場所から見た富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字焼きの場所から見た富士山
1
降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りていきます。
明星ヶ岳登山口までおりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳登山口までおりました。
宮城野観光案内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城野観光案内。
宮城野支所に向かう途中にあった保育園の桜。園児の思い出に残るかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城野支所に向かう途中にあった保育園の桜。園児の思い出に残るかな?
1
さくらまつりをやっていました(16日まで会期延長とのこと)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくらまつりをやっていました(16日まで会期延長とのこと)。
1
下山後のお楽しみ。日帰り温泉で露天風呂♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後のお楽しみ。日帰り温泉で露天風呂♪
1

感想/記録
by harei

毎年恒例の花粉症が今年も発症したため、2月以降、山から離れていました。しかし4月に入り薬を飲まなくても症状が出なくなったため、我慢していた山に向かうこととしました。
リハビリを兼ねて比較的短時間で登れる金時山を選びました。人気の山らしいので曇りの予報であれば激込みはないだろうという予測と、明神ヶ岳、さらに可能であれば明星ヶ岳まで時間と疲労具合でルートを選択できることが決め手でした。

東京駅でぎりぎり高速バスの始発に乗ることができ、車窓からの富士山で気分も高まります。6割は御殿場駅で降りましたが、残りは皆、乙女峠で下車。ちなみに私以外は全員女性...山ガール健在です。

乙女峠からの金時山は1時間ほどとあっという間でした。曇り空にも関わらず大勢の人が山頂を楽しんでいましたので、長居することなく明神ヶ岳に向かいました。

金時山からは人の数も減り、火山であることを感じる山間を穏やかに歩くことができました。明神ヶ岳山頂でお昼をとったのち、もう少し歩きたいという欲にかられ最初の目論見通り明星ヶ岳経由で下山しましたが、さらに人は少なく数人とすれ違った程度で最後は静かな山行きとなりました。ただし、鶯だけは最初から最後までずっと鳴いてくれていましたが。

花粉症はもう大丈夫。次はどこ行こうかな。
今回も無事であることに感謝。
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ