ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844463 全員に公開 ハイキング東北

志波三山(南昌峠-蜂ヶ森-ヘッタクレ-不動岳-岩崎山-田沢山)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー kimori
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2016年4月9日現在、ぬさかけの滝から南昌峠までの町道は通行止め。現在急ピッチで工事中。矢巾町役場に問い合わせたところ、2016年4月27日(水)に開通予定とのこと。これで志波三山縦走路の中継地点としての南昌峠へのアクセスが3年ぶりに復活します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
14分
合計
5時間16分
S幣懸の滝10:5911:59南昌山5合目登山口12:0112:28蜂ヶ森12:2912:57ヘッタクレ13:0014:12不動岳14:1814:24鍵掛峠14:38岩崎山14:3914:49鍵掛峠15:55秋津神社下 湧水15:5616:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中写真を撮るため最大5分程度滞留しながらの行程。ヘッタクレと不動岳の間、20分の昼飯休憩。
コース状況/
危険箇所等
2013年8月9日豪雨によりズタズタになった南昌峠までの町道はほぼ完成。
その時の豪雨による爪痕は、上流域の縦走路にはほとんど残っていない。ヘッタクレ付近も大きな変化なし。しかし登山道に影響ないものの南昌峠付近に表層崩壊跡あり、いずれヘッタクレを中心に、表層浸食作用が進むと思われる。登山時に崩れる心配はそうそうないと思われるが、強雨のあとや梅雨の晴れ間などの山行には十分注意されたし。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

町道入口のゲート。3年間通行止めだったが、工事は4月中に完成し、2016年4月27日より開通予定(矢巾町役場確認済み)。
2016年04月09日 10:52撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町道入口のゲート。3年間通行止めだったが、工事は4月中に完成し、2016年4月27日より開通予定(矢巾町役場確認済み)。
1
法肩側、補強土擁壁により盛土されています。あとは路盤と路床を盛るだけ。
2016年04月09日 10:56撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法肩側、補強土擁壁により盛土されています。あとは路盤と路床を盛るだけ。
カタクリがちょうど咲き始め。
2016年04月09日 11:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリがちょうど咲き始め。
1
この車、あの時(2013.8.9)よりずーっと放置されているようです。
2016年04月09日 11:40撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この車、あの時(2013.8.9)よりずーっと放置されているようです。
南昌峠付近は3年前と変わりなし。
2016年04月09日 11:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南昌峠付近は3年前と変わりなし。
峠のここも変わりなし。手前の駐車場は詰めて停めれば10台は停められるね。
2016年04月09日 12:00撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のここも変わりなし。手前の駐車場は詰めて停めれば10台は停められるね。
ここからヘッタクレ方面に向かいます。
2016年04月09日 12:00撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからヘッタクレ方面に向かいます。
ここのキクザキイチゲは色が濃い。
2016年04月09日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのキクザキイチゲは色が濃い。
3
蝶ヶ森の頂上は山名表示なし。手前(北側)は踏み跡あるが、南側は踏み跡なし。夏場はほとんどアクセス不能だろう。
2016年04月09日 12:30撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ森の頂上は山名表示なし。手前(北側)は踏み跡あるが、南側は踏み跡なし。夏場はほとんどアクセス不能だろう。
1
ヘッタクレ手前の残雪。
2016年04月09日 12:49撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッタクレ手前の残雪。
ここはヒノキアスナロ(ヒバ)の稚樹が多い。
2016年04月09日 12:52撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはヒノキアスナロ(ヒバ)の稚樹が多い。
ヒノキアスナロの気孔。
2016年04月09日 12:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキアスナロの気孔。
1
ヘッタクレ直下の東ノ又沢に向う崖。
2016年04月09日 12:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッタクレ直下の東ノ又沢に向う崖。
1
鉄梯子。
2016年04月09日 12:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子。
1
この付近はネズコ(クロベ)が多い。きっと原生種。
2016年04月09日 13:00撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はネズコ(クロベ)が多い。きっと原生種。
ネズコの気孔はほとんど見えない。
2016年04月09日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネズコの気孔はほとんど見えない。
1
ネズコの大木。
2016年04月09日 13:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネズコの大木。
西側斜面に広がるネズコ林。
2016年04月09日 13:07撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側斜面に広がるネズコ林。
不動岳頂上。山名プレートもネズコの木にかかっている。
2016年04月09日 14:13撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳頂上。山名プレートもネズコの木にかかっている。
不動岳から田沢山方面に向かう案内板は倒れていたが(写真はそれを起こして撮影)、ここの分岐はよく分からないので、田沢山に行くには少し下って鍵掛峠からの道を通ったほうがいいかも知れない。
2016年04月09日 14:15撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳から田沢山方面に向かう案内板は倒れていたが(写真はそれを起こして撮影)、ここの分岐はよく分からないので、田沢山に行くには少し下って鍵掛峠からの道を通ったほうがいいかも知れない。
紫波中央駅付近をパシャリ。オガールや新しくなった役場が右端に見える。
2016年04月09日 14:19撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫波中央駅付近をパシャリ。オガールや新しくなった役場が右端に見える。
鍵掛峠。
2016年04月09日 14:22撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠。
東根山方面に向かって南下し2つ目のピーク776mが岩崎山らしいが、山名プレートなし。この写真の先30mが岩崎山頂上。
2016年04月09日 14:39撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東根山方面に向かって南下し2つ目のピーク776mが岩崎山らしいが、山名プレートなし。この写真の先30mが岩崎山頂上。
1
鍵掛峠まで戻って田沢山方面に向かってすぐ、かなり目立つ熊棚が。
2016年04月09日 14:50撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠まで戻って田沢山方面に向かってすぐ、かなり目立つ熊棚が。
ここは林道と登山道の接点。不動岳と651.9m三角点との間の鞍部。
2016年04月09日 14:56撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは林道と登山道の接点。不動岳と651.9m三角点との間の鞍部。
651.9m三角点。婿育山(むこいくやま)と名付けよう(笑)。
2016年04月09日 15:01撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
651.9m三角点。婿育山(むこいくやま)と名付けよう(笑)。
田沢山山頂
2016年04月09日 15:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢山山頂
施肥効果w
2016年04月09日 15:28撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施肥効果w
ここはイワウチワが咲き乱れている。ただし咲き始め。
2016年04月09日 15:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはイワウチワが咲き乱れている。ただし咲き始め。
2
JR新盛岡線の鉄塔からの眺め。
2016年04月09日 15:45撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR新盛岡線の鉄塔からの眺め。
林道出たところから田沢山登路を振り返る。
2016年04月09日 15:51撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出たところから田沢山登路を振り返る。
秋津神社の左上の林道から降りてくる。
2016年04月09日 15:56撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋津神社の左上の林道から降りてくる。
大白沢川の表示。この大白沢の名は、賢治のノロキ石と関連しているだろう。
2016年04月09日 15:59撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白沢川の表示。この大白沢の名は、賢治のノロキ石と関連しているだろう。
1
ぬさかけの滝方面へ戻る。
2016年04月09日 16:02撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬさかけの滝方面へ戻る。

感想/記録
by kimori

今年は春の訪れ早く、イワウチワの咲き方など見ても山は2週間は早く進んでいる。ヘッタクレなど蝶ヶ森と不動岳の間の稜線は、雫石川水系矢櫃川支流東ノ又沢と北上川水系岩崎川支流大白沢川の浸食前線が合流し、北西−南東方向に直線状に痩せ尾根が続いている。いずれ崩壊して通行困難になる恐れがある。この稜線にはヘッタクレ手前でヒノキアスナロ、ヘッタクレ南方にネズコがかなりの密度で分布している。これは山王海ネズコ林木遺伝資源保存林に見られるよう、原生種の可能性がある。
通称熊街道の田沢山への分岐路は、登山道にクマの痕跡がたくさん残っている。田沢山の北側斜面にはイワウチワの群落が見られる。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/7
投稿数: 20
2016/12/4 14:05
 はじめまして、、
突然スミマセン、、赤パンダと申します。私も趣味で近所の里山を歩き回っております。それから地形図に名前のないお山など、、南昌山→田沢山を調べていたら こちらへ辿り着きました。
是非とも教えていただきたいのですが、このヘッタクレに向かう途中にある蜂ヶ森?蝶ヶ森?(どちらでしょうか?)とは、手前の749mピークのことでありますか?
それから岩崎山のことといい、ぜひとも紫波新聞なるものをよんでみたくなりました。こちらは バックナンバーを購入できたりしますかね?
ちなみに私もこんなブログをやっております
http://blog.livedoor.jp/ledpanda/lite/

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ