ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844616 全員に公開 雪山ハイキング道南

烏帽子岳-袴腰岳-横津岳

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー myu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
函館新道 七飯大川ICから大川沿いの道を2.5kmほど進むと大川ゲート(旧SL公園)です。
冬季はここから先は通行止めとなりますが、04/09に通行止め解除となり、今は「暫定通行止め」ということになっています。
暫定通行止め とはなっていても普通に通行できます。
ここから道なりに8kmあまりで、旧横津国際スキー場跡に到着です。
ここから先は除雪されていないので、車での通行はまだできません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
58分
合計
4時間22分
S旧よこつ国際スキー場跡09:1009:30第2リフト終点10:14烏帽子岳10:2410:30憩いの森(烏帽子岳-袴腰岳コル)10:54袴腰岳11:0412:13横津岳12:5113:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の状態はざらめで、日が高くなるにつれ腐ってきました。
何回かササズボを頂戴しましたが、全行程ツボ足ですたすた歩ける楽ちんコンディションでした。
危険個所はありませんが、横津岳から烏帽子岳にかけてはメリハリのないだっぴろい高原状の地形なので、視界がないと怖いです。
その他周辺情報大沼国道に出たあたりにある「序葉久」の板そばがおいしいデス。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

第2リフトにそってゲレンデ跡を登り始めます
2016年04月10日 09:22撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2リフトにそってゲレンデ跡を登り始めます
リフト終点からスキー場跡を振り返ります
2016年04月10日 09:35撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト終点からスキー場跡を振り返ります
1
雪上車のトレールを追いかけていきます
2016年04月10日 09:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上車のトレールを追いかけていきます
いい天気だなぁ
2016年04月10日 09:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だなぁ
1
のどかです
2016年04月10日 09:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかです
1
目指す烏帽子岳が近づいてきました
2016年04月10日 09:51撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す烏帽子岳が近づいてきました
2
函館山も眠そうです
2016年04月10日 09:55撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館山も眠そうです
烏帽子岳山頂標識
2016年04月10日 10:19撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂標識
3
次に目指す袴腰岳
2016年04月10日 10:19撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す袴腰岳
2
函館山と当別丸山。はるかな白い山並は大千軒岳方面
2016年04月10日 10:19撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館山と当別丸山。はるかな白い山並は大千軒岳方面
1
函館山の手前に庄司山。その左に中野ダム
2016年04月10日 10:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
函館山の手前に庄司山。その左に中野ダム
1
憩いの森付近から袴腰岳方向
2016年04月10日 10:37撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩いの森付近から袴腰岳方向
烏帽子岳を振り返ります
2016年04月10日 10:38撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を振り返ります
2
まぶしい袴腰岳頂稜と飛行機雲
2016年04月10日 10:48撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぶしい袴腰岳頂稜と飛行機雲
2
秀峰駒ケ岳は秀峰デス
2016年04月10日 10:54撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀峰駒ケ岳は秀峰デス
4
ミニ駒ケ岳? ⇒ 泣面山
2016年04月10日 10:54撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ駒ケ岳? ⇒ 泣面山
1
袴腰岳頂上標識らへん
2016年04月10日 10:58撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰岳頂上標識らへん
3
この構図の写真、一体今まで何枚撮ったろう?
2016年04月10日 10:58撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この構図の写真、一体今まで何枚撮ったろう?
3
スキー場レストハウス跡が見えます
その右の丸いピークはばんだい号遭難慰霊碑
2016年04月10日 11:00撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場レストハウス跡が見えます
その右の丸いピークはばんだい号遭難慰霊碑
2
手前の気象レーダーと奥の航空路監視レーダー
2016年04月10日 11:31撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の気象レーダーと奥の航空路監視レーダー
振り返ると烏帽子岳とその向こうに袴腰岳
2016年04月10日 11:47撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると烏帽子岳とその向こうに袴腰岳
1
広いなぁ
2016年04月10日 11:52撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いなぁ
2
秀峰駒ケ岳と鹿部の海岸線
2016年04月10日 12:19撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀峰駒ケ岳と鹿部の海岸線
1
小沼の氷ももう全部溶けたように見えますね
2016年04月10日 12:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼の氷ももう全部溶けたように見えますね
霞む当別丸山
大野平野を突っ切る北海道新幹線の高架が目立ちます
そういえば、わたしはまだナマ新幹線車両見たことありません
2016年04月10日 12:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む当別丸山
大野平野を突っ切る北海道新幹線の高架が目立ちます
そういえば、わたしはまだナマ新幹線車両見たことありません
なので、とりあえずこれで…
びゅーん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので、とりあえずこれで…
びゅーん
4
駒ケ岳神社ははほぼ姿を現していました
2016年04月10日 13:00撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳神社ははほぼ姿を現していました
1
雲井沼はさすがにまだ冬眠中
2016年04月10日 13:00撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲井沼はさすがにまだ冬眠中
再び雪上車のトレールにそって下山です
2016年04月10日 13:05撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪上車のトレールにそって下山です
大川ゲート付近で
ナニワズ
2016年04月10日 14:03撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川ゲート付近で
ナニワズ
フクジュソウ
2016年04月10日 14:04撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクジュソウ
3
キクザキイチゲ
2016年04月10日 14:09撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
2
ピンクのキクザキイチゲ
2016年04月10日 14:09撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのキクザキイチゲ
1
紫のキクザキイチゲ
2016年04月10日 14:40撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫のキクザキイチゲ
3
エゾエンゴサク
2016年04月10日 14:41撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサク
3
撮影機材:

感想/記録
by myu

前日(04/09)から、横津道路の冬季通行止めが解除になったとのことなので、早速よこつ国際スキー場跡から烏帽子岳(+袴腰岳ピストン)、横津岳と三角周回してきました。
朝9時ごろスキー場跡に着いてみるとすでに車が10台程度止まっていました。
半分以上は、ゲレンデ跡をハイクアップして滑り降りるスキーヤー、ボーダーのようですが、この日は1年で一番横津岳がにぎわう日かもしれません。
アルミワカンを持ってはきましたが不要そうなので、まずはツボでスキー場跡の第2リフトにそって登り始めます。
ゲレンデ上部にはシール登高する二人組の姿が見えます。
スキー場跡から横津岳山頂にある航空監視レーダー保守の雪上車のトレールに沿って登っていきます。
第2リフト終点からも少し雪上車のトレールを追い、雪上車が横津岳に向けて左にカーブしていくあたりでトレールをはずれ、方向を定めてまっすぐ烏帽子岳に向かいます。
昨日は函館市内でも10mを超える風が吹きましたが、今日は風も穏やかで気持ちよく晴れ上がりました。
ざくざくと小気味よくザラメ雪を踏んで、ほどなく烏帽子岳に到着です。
晴れてはいるものの、春霞なのか空気の透明度は低く、どちらを見てもぼんやりと眠たくけぶっています。

烏帽子岳から「憩いの森」と呼ばれる鞍部に降りて、ここから袴腰岳の急坂を登り返します。
見上げる頂稜の雪がまぶしいです。
袴腰岳頂上で霞んだ展望をしばし楽しんでから、いったん憩いの森に戻り、ここからは烏帽子岳の肩をかすめるようにして横津岳を目指します。

横津岳山頂のレーダードームは、冬季はフェンス入口が解放されていて、建物入り口を風よけに使わせてもらえるようになっています。
この日はまだフェンスは解放されていたのでドーム敷地内の陽だまりでのんびりさせてもらいました。

横津岳を後にしたら、横津神社に寄っていきます。
神社は雪の上にもう ほとんど 全身を現していました。
今年は雪解けが少し早いのかな?

神社からはまたレーダー保守の雪上車のトレールを追って、スキー場跡まで下山しました。

下山後まだ時間が早かったので、大川ゲート周辺の遊歩道を少し散策して見ました。
フクジュソウ、ナニワズ、キクザキイチゲ、エゾエンゴサクが咲き始めていました。
カタクリはまだのようです。
このあたりが、花ざかりになるのは、もう少しだけ先のようです。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ