ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845483 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

金比羅尾根を経て日の出山へ

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー raki5
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
ホリデー快速は拝島で「おくたま号」と「あきがわ号」で車両を切り離されるのでご注意ください(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間5分
合計
6時間45分
S武蔵五日市駅09:4010:30金比羅山11:50分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)11:55タルクボノ峰(樽窪ノ峰)12:40麻生山(麻生平・峰山)13:1013:50日の出山14:0714:55梅野木峠15:15三室山(丸ドッケ)15:1815:30琴平神社15:55梅の公園16:1016:25日向和田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
手書きです。
コース状況/
危険箇所等
タルクボノ峰のトラバース道は足場の悪い時は避けた方がよいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ レインウェア 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(山と高原の地図アプリ) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め スマホ サングラス タオル
備考 スマホ充電器だけ持ってケーブルをよく忘れるので次回は注意する事!

写真

Oh...
奥多摩へ行こうとホリデー快速に乗ると武蔵五日市に着いたでござる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oh...
奥多摩へ行こうとホリデー快速に乗ると武蔵五日市に着いたでござる。
4
金比羅尾根から日の出山を目指すことに。
バス停の行列を見て即決。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅尾根から日の出山を目指すことに。
バス停の行列を見て即決。
2
田舎道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田舎道を歩く
1
道標もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もあります。
ここは右です。少し上に道標あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右です。少し上に道標あり
1
全く土地勘がないので関係ないけど樽方面が気になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く土地勘がないので関係ないけど樽方面が気になります。
桜の道を通る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の道を通る。
1
お花見スポットかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花見スポットかな?
地図を見るとどちらも山頂に着く模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を見るとどちらも山頂に着く模様。
2
桜が見えたので、まき道を選びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が見えたので、まき道を選びました。
1
展望台に到着。
お花見スポットの本命はこちらですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に到着。
お花見スポットの本命はこちらですね。
1
展望台から。
眺めもgood!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から。
眺めもgood!
2
琴平神社。
初めましてお世話になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社。
初めましてお世話になります。
1
金比羅山公園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山公園
2
大岩。
よく分からなかったので途中まで登ってやめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩。
よく分からなかったので途中まで登ってやめました。
1
どうもさっきの岩は先まで続いてたようです。
合流地点側からの図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうもさっきの岩は先まで続いてたようです。
合流地点側からの図。
日の出山・御岳山方面へ向けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山・御岳山方面へ向けて
金比羅尾根は殆どがこんな道でした。
道幅もあり緩やかに高度を上げて行く感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅尾根は殆どがこんな道でした。
道幅もあり緩やかに高度を上げて行く感じです。
林道と交差する場所が見えて来ました。
金比羅山の山頂は見逃した??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と交差する場所が見えて来ました。
金比羅山の山頂は見逃した??
橋の上から、わぁ綺麗!
空が青かったら最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から、わぁ綺麗!
空が青かったら最高です。
3
歩きやすいというより走りやすそう。トレランの聖地でしたっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいというより走りやすそう。トレランの聖地でしたっけ?
1
分岐
裏にあじさい山への道標がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
裏にあじさい山への道標がありました。
開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきました。
眺めが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めが良いです。
1
たまに木の根が出た道も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに木の根が出た道も
地図にルートが載ってないので幸神方面が気になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にルートが載ってないので幸神方面が気になります。
フェンスが張られた道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスが張られた道に出ました。
地図は一本道ですが左に上がる道と右に一見しっかりしてそうなこの道があります。
タルクボノ峰は左を上がるとあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図は一本道ですが左に上がる道と右に一見しっかりしてそうなこの道があります。
タルクボノ峰は左を上がるとあるようです。
どこで合流するのかと右側の道を進みました。
帰って調べてから分かりましたが、ここはタルクボノ峰のトラバース道だったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこで合流するのかと右側の道を進みました。
帰って調べてから分かりましたが、ここはタルクボノ峰のトラバース道だったようです。
この辺からは分かりませんが終盤はちょっと滑り落ちそうな雰囲気があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からは分かりませんが終盤はちょっと滑り落ちそうな雰囲気があります。
お腹が空いてたので休憩場所を探しに麻生山に寄ってく事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いてたので休憩場所を探しに麻生山に寄ってく事にしました。
2
*麻生山山頂*
鳴くよ ウグイス 麻生山 794M
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
*麻生山山頂*
鳴くよ ウグイス 麻生山 794M
4
小さな小さな三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな小さな三角点。
1
山頂はなんと!ベンチと展望のサービス付きです!!
お昼を食べるスペースがない覚悟をしていたので感激です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はなんと!ベンチと展望のサービス付きです!!
お昼を食べるスペースがない覚悟をしていたので感激です。
4
白岩滝方面分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩滝方面分岐
日の出山を目指す一同が合流する地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山を目指す一同が合流する地点。
日の出山をまく道もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山をまく道もあります。
こういう階段が後に3回くらいあります。
最後の最後で一気に高度を上げて行く感じでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう階段が後に3回くらいあります。
最後の最後で一気に高度を上げて行く感じでしょうか。
1
クロモ上見晴台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモ上見晴台
2
あと200m
二俣尾駅に降りる分岐点でもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと200m
二俣尾駅に降りる分岐点でもありました。
一段づつなら全く息切れしない勾配だけど牛歩。1段飛ばしでよくある山の階段くらいでしょうか。
見た目より実際は短いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段づつなら全く息切れしない勾配だけど牛歩。1段飛ばしでよくある山の階段くらいでしょうか。
見た目より実際は短いです。
1
山頂と思わせといてからの階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と思わせといてからの階段
2
*日の出山山頂*
360度パノラマです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
*日の出山山頂*
360度パノラマです。
4
日向和田駅へ下りてみる事に。
とりあえず目指すは三室山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向和田駅へ下りてみる事に。
とりあえず目指すは三室山。
1
二俣尾駅の人は愛宕神社、日向和田の人は吉野梅郷と覚えておくとよいです。
三室山までは一緒なのでどちらかの標記があれば大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣尾駅の人は愛宕神社、日向和田の人は吉野梅郷と覚えておくとよいです。
三室山までは一緒なのでどちらかの標記があれば大丈夫です。
1
軍畑の人はこの辺から注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍畑の人はこの辺から注意。
軍畑駅の人は左を登る。
地図によると吉野梅郷の人も高峰に寄ってまた合流できるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍畑駅の人は左を登る。
地図によると吉野梅郷の人も高峰に寄ってまた合流できるみたい。
鉄塔が見えて来ました。
すぐ先で合流するのでどっちでもOK
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えて来ました。
すぐ先で合流するのでどっちでもOK
林道を少し歩くともうすぐ梅野木峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少し歩くともうすぐ梅野木峠です。
梅野木峠の案内板。
車用かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅野木峠の案内板。
車用かな?
もう一つの案内板。
さっきのより分かりやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの案内板。
さっきのより分かりやすい。
また山道に戻ります。
二俣尾駅の人は少し行くと分岐があるので注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山道に戻ります。
二俣尾駅の人は少し行くと分岐があるので注意です。
登山道から林道を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から林道を見下ろす。
二俣尾駅と日向和田駅の分岐。近くに三室山への道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣尾駅と日向和田駅の分岐。近くに三室山への道標があります。
岩の間を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を登ります。
1
ガッカリしかけたら山頂ではなかったみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッカリしかけたら山頂ではなかったみたい。
*三室山山頂*
展望もいいです。今日は当たりばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
*三室山山頂*
展望もいいです。今日は当たりばかり。
4
古い三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い三角点。
2
本日最後の山頂を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の山頂を後にします。
2
日向和田駅へ。
日の出山からここまで全体的に薄暗くなる時間が早めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向和田駅へ。
日の出山からここまで全体的に薄暗くなる時間が早めです。
1
琴平神社。
本日は有難う御座いました。ここからは写真も撮らずに一気に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社。
本日は有難う御座いました。ここからは写真も撮らずに一気に下山しました。
2
吉野梅郷押しの道標に影響されて少しだけ寄ってみる事に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野梅郷押しの道標に影響されて少しだけ寄ってみる事に
1
ソメイヨシノが見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソメイヨシノが見頃でした。
2
結構な面積なので一周しませんでした。
これが近所にある人が少し羨ましいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な面積なので一周しませんでした。
これが近所にある人が少し羨ましいかも。
2
山の中でも時折太鼓の音が聞こえてましたが今日はお祭りだったようです。
駅へはこの先の信号を渡って少し左に行き橋を渡ると見えて来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中でも時折太鼓の音が聞こえてましたが今日はお祭りだったようです。
駅へはこの先の信号を渡って少し左に行き橋を渡ると見えて来ます。
2

感想/記録
by raki5

「ホリデー快速を降りるとそこは武蔵五日市駅だった。」

奥多摩に行く予定だったので桃電の違う駅へふっ飛ばされるカード(パロプンテカードだっけ?)を食らった心境です。

注)ご存知の通り、ホリデー快速は拝島で奥多摩行きと武蔵五日市行きで車両を切り離されます。

奥多摩の車両に乗ったつもりでおりましたorz
思い込みとは恐ろしいもので、次の停車駅のアナウンスも老人の都合耳の如く、右から左へと受け流してしまいます。
行くはずだった奥多摩の地図を片手に最終作戦会議に追われていた為、車窓からの景色など目にも止めてませんでした。
終点の2つ前の駅で、はて?頭に武蔵が付く駅など・・・ あッーーーーー!!!


楽しみだった計画が消え不安内な地域からの奥多摩リベンジでしたが、喰わず嫌いだった五日市方面もいい所だと気づけたので結果的に良かったです。
このところ地図を見ない登山ばかりしていたので楽しかったです。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 一本 ウグイス 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ