ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845816 全員に公開 雪山ハイキング飯豊山

大石ダムから立烏帽子(私なりに朳差岳へのあいさつ)

日程 2016年04月13日(水) [日帰り]
メンバー onicco
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
0分
合計
2時間46分
Sスタート地点08:2511:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はありません。梁山泊まではゆったりと、そこからは急登の一枚斜面。
今回は雪がないと思っていた私の判断ミスでした。雪で急斜面への取り付き場所・登山道が分からずに…何やってるのかな。
雪の上では歩き易いところを選んだため、実際の登山道とは少し違っていると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

東俣川沿いの分岐点。この場所は何回も訪れていましたが、左の立烏帽子へは今回初めて。この手前に数台の駐車スペースがあります。
2016年04月13日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣川沿いの分岐点。この場所は何回も訪れていましたが、左の立烏帽子へは今回初めて。この手前に数台の駐車スペースがあります。
2
林道を歩いて行くと…何やらクロスして沢に向かう足跡。
熊のような(全くの予断です)
2016年04月13日 08:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて行くと…何やらクロスして沢に向かう足跡。
熊のような(全くの予断です)
ネットの紹介にあった通り、林道脇にはたくさんのふきのとうが芽吹いていました。
2016年04月13日 08:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットの紹介にあった通り、林道脇にはたくさんのふきのとうが芽吹いていました。
2
ここからが予想と違っていた。林道の途中からまだ雪があるとは…。
2016年04月13日 08:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが予想と違っていた。林道の途中からまだ雪があるとは…。
1
登山道は杉林と雑木林の狭間を進んでいくようです。
(雪に埋もれているため不確実)
2016年04月13日 09:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は杉林と雑木林の狭間を進んでいくようです。
(雪に埋もれているため不確実)
杉林の先に小屋を発見。
2016年04月13日 09:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の先に小屋を発見。
1
予想していたより綺麗な山小屋・梁山泊。これなら今晩からでも。
2016年04月13日 09:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想していたより綺麗な山小屋・梁山泊。これなら今晩からでも。
1
梁山泊から先は空き地になっていて、目の前に立烏帽子らしきピークが迫っています。
2016年04月13日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梁山泊から先は空き地になっていて、目の前に立烏帽子らしきピークが迫っています。
ここでちょっとした失敗。全く予習していなかったので、この斜面を何処から登ればいいのか…。まさか雪で見えないとは。
2016年04月13日 09:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでちょっとした失敗。全く予習していなかったので、この斜面を何処から登ればいいのか…。まさか雪で見えないとは。
2
途中で夏道に合流することが出来ました。斜面の左手だったようです。
2016年04月13日 09:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で夏道に合流することが出来ました。斜面の左手だったようです。
3
急登の斜面から見上げた写真。この場所に雪が残っていたら諦めていたでしょう。今日はスベリ止めを持って来ていませんでした。
2016年04月13日 09:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の斜面から見上げた写真。この場所に雪が残っていたら諦めていたでしょう。今日はスベリ止めを持って来ていませんでした。
1
尾根に到着です。左上にピークの杭が見えています。
2016年04月13日 09:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着です。左上にピークの杭が見えています。
立烏帽子から見えるご褒美はエブリ!!
山頂は360度。たったこれだけの時間で手に入れられる至高の眺めが広がっています。
2016年04月13日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立烏帽子から見えるご褒美はエブリ!!
山頂は360度。たったこれだけの時間で手に入れられる至高の眺めが広がっています。
5
蒲萄鼻山への稜線。今回は相棒連れだったので断念。見た感じでは藪はそれほどでもなく、途中から雪が残っているのでこの時期なら行けるかも知れません。(個人的感想)
2016年04月13日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒲萄鼻山への稜線。今回は相棒連れだったので断念。見た感じでは藪はそれほどでもなく、途中から雪が残っているのでこの時期なら行けるかも知れません。(個人的感想)
4
山頂は10名でいっぱいになる程度のスペース。ちいさなベンチがあり…朳差岳。足を投げ出してずっと見ていたい景色です。
2016年04月13日 10:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は10名でいっぱいになる程度のスペース。ちいさなベンチがあり…朳差岳。足を投げ出してずっと見ていたい景色です。
6
おっと…朳差岳の右手に見えるあれは二王子岳。
2016年04月13日 10:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと…朳差岳の右手に見えるあれは二王子岳。
5
山頂から麓の梁山泊が真下に見えます。杉の木を見ると真上から見ていることが分かります。
2016年04月13日 10:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から麓の梁山泊が真下に見えます。杉の木を見ると真上から見ていることが分かります。
1
相棒と朝日。
祝瓶、朝日、以東…今年必ず行きます。
2016年04月13日 10:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒と朝日。
祝瓶、朝日、以東…今年必ず行きます。
7
大石ダムからたどって来たルートを確認。
2016年04月13日 10:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ダムからたどって来たルートを確認。
3
楽しい春山を歩いて立烏帽子を下山します。
2016年04月13日 11:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい春山を歩いて立烏帽子を下山します。
大石ダムに到着後、時間があったので近くを一周することにしました。
2016年04月13日 11:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ダムに到着後、時間があったので近くを一周することにしました。
ダム下の左岸に向かいます。
2016年04月13日 11:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム下の左岸に向かいます。
3
ここには大きな公園があり広い芝生でフリスビー。オープン前のためか誰にも会いませんでした。
2016年04月13日 11:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには大きな公園があり広い芝生でフリスビー。オープン前のためか誰にも会いませんでした。
6
ダム左岸の展望台からエブリ。前エブリが見えます。
2016年04月13日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム左岸の展望台からエブリ。前エブリが見えます。
2
大谷ダムから望む大境山と枯松山。みんな愛着があります。
2016年04月13日 12:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ダムから望む大境山と枯松山。みんな愛着があります。
4
今日行ってきた立烏帽子。
このダム公園は一日かけてもまわれないほど沢山の遊歩道があります。
2016年04月13日 12:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日行ってきた立烏帽子。
このダム公園は一日かけてもまわれないほど沢山の遊歩道があります。
1

感想/記録
by onicco

大石ダムまで行くとエブリ・飯豊に目が向いて、いままで立烏帽子には登ったことがありませんでした。
今日は午前中だけの晴天とあって、立烏帽子に登る絶好のチャンス。
標高が低いにもかかわらず、予想を裏切る素晴らしいロケーションはまた行きたくなる場所です。私にとってエブリへの今年初めての挨拶となりました。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 923
2016/4/14 6:22
 カッコイイ―!!!
おはようございます♪

お休みでしたか
わたくしも休みで違う方から飯豊を眺めてきました!

立烏帽子から見る朳差岳
いつも見ている朳差とはまた違った山容を見る事が出来ました!
カッコイイですね(^^)v

色んな所を御存じで、今後の参考にしたいと思います!
お疲れ様でした(^_^)/~
登録日: 2014/5/1
投稿数: 57
2016/4/14 23:59
 Re: カッコイイ―!!!
bamosu さん
チェックが遅くなってしまいました。
この季節はのんびり花見と山菜とりに没頭したくなるのを我慢して山に登っています。
そろそろマジで登るために歩き始めないと・・・。
レコで相変わらずの健脚ぶり拝見しました。
あんなに真っ白だった二王子はもう地面が出ているんですネ。
次はどこへ?楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 左岸 ふきのとう
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ