ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845903 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

朝日岳(木地屋から往復13時間半)

日程 2016年04月13日(水) [日帰り]
メンバー YSHR(CL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間8分
休憩
1時間23分
合計
13時間31分
S木地屋01:1504:20蓮華温泉04:3005:33瀬戸川橋05:4506:42ヒョウタン池06:5009:52朝日岳10:1111:08瀬戸川橋11:2011:48兵馬の平12:0012:40蓮華温泉12:5014:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1.15 700m 木地屋発
2.10 1200m ヒワ平
3.45 1490m ヤッホー平
4.20 1460m 蓮華温泉
5.33 1180m 瀬戸川の橋
6.42 1367m ヒョウタン池
9.07 2000m 稜線
9.52 2418m 朝日岳山頂着
10.11 2418m 朝日岳山頂発
11.08 1180m 瀬戸川の橋
11.48 1300m 兵馬の平
12.40 1460m 蓮華温泉
13.25 1490m ヤッホー平
14.15 1200m ヒワ平
14.46 700m  木地屋
コース状況/
危険箇所等
木地屋から蓮華温泉まで林道15kmのうち除雪された八丁坂7kmまでチャリ、後半8kmは歩き 林道はたまに融雪で雪は途切れる 蓮華温泉から朝日岳までは雪は豊富

写真

チャリ7kmをこなすと深夜の長い長いアップダウンのある林道歩き8km たまに雪切れあり 蓮華温泉までが試練
2016年04月13日 04:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリ7kmをこなすと深夜の長い長いアップダウンのある林道歩き8km たまに雪切れあり 蓮華温泉までが試練
5
蓮華温泉から兵馬の平を過ぎたら瀬戸川の橋まで標高差300m滑り込む 帰りの登り返しが辛い
2016年04月13日 05:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華温泉から兵馬の平を過ぎたら瀬戸川の橋まで標高差300m滑り込む 帰りの登り返しが辛い
4
橋を渡り対岸へ
2016年04月13日 05:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り対岸へ
2
対岸白高地で朝日が射した
2016年04月13日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸白高地で朝日が射した
2
池塘越に遥か朝日岳がちらり 行くしかない
2016年04月13日 06:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘越に遥か朝日岳がちらり 行くしかない
4
このコースのシンボルカエル岩が見えた
2016年04月13日 06:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースのシンボルカエル岩が見えた
3
カエルが尻を向けている
2016年04月13日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルが尻を向けている
8
白高地沢本流を詰めて行く
2016年04月13日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白高地沢本流を詰めて行く
4
基本的には右岸をたまに左岸を詰める
2016年04月13日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には右岸をたまに左岸を詰める
1
沢は割れているが問題無く進める
2016年04月13日 07:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は割れているが問題無く進める
1
たまには左岸も歩く
2016年04月13日 08:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには左岸も歩く
3
たまに雪が切れて薮の歩き山スキーヤーは決して板は脱がない
2016年04月13日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに雪が切れて薮の歩き山スキーヤーは決して板は脱がない
14
薮がなんぼなもんか! さぶもガチ山スキーヤーに成長
2016年04月13日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮がなんぼなもんか! さぶもガチ山スキーヤーに成長
7
朝日岳を見ながら沢を詰めて行ける
2016年04月13日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳を見ながら沢を詰めて行ける
4
無事薮を抜けたさぶ
2016年04月13日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事薮を抜けたさぶ
3
朝日岳 ロックオン
2016年04月13日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳 ロックオン
3
岳人の魂に火をつける景色
2016年04月13日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳人の魂に火をつける景色
6
YSHRが行く
2016年04月13日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRが行く
2
YSHRとスズケン
2016年04月13日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRとスズケン
7
振り返ると飛行機雲
2016年04月13日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると飛行機雲
2
山頂へは左肩から稜線に迫り上がる
2016年04月13日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは左肩から稜線に迫り上がる
3
広々としたこの時期限定の雪原
2016年04月13日 08:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々としたこの時期限定の雪原
3
稜線の方に登り上がると白馬方面の景色が
2016年04月13日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の方に登り上がると白馬方面の景色が
7
YSHRと白馬岳(中央)
2016年04月13日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRと白馬岳(中央)
7
稜線肩を山頂へ
2016年04月13日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線肩を山頂へ
山頂が近い
2016年04月13日 09:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近い
2
YSHRゴール 富山湾の先に能登半島が見える
2016年04月13日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRゴール 富山湾の先に能登半島が見える
10
ピークだよ 全員集合!
2016年04月13日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークだよ 全員集合!
14
富山湾と能登半島
2016年04月13日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾と能登半島
8
さあ山頂からど真ん中急斜面へ飛び込むYSHR
2016年04月13日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ山頂からど真ん中急斜面へ飛び込むYSHR
4
トーーーツ!
2016年04月13日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーーーツ!
7
スズケンが行く
2016年04月13日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズケンが行く
4
タマランチ!
2016年04月13日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマランチ!
5
さぶが行く
2016年04月13日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぶが行く
4
スズケンが落ちて行く
2016年04月13日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズケンが落ちて行く
3
YSHRも落ちて行く
2016年04月13日 10:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRも落ちて行く
3
さぶも落ちて行く
2016年04月13日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぶも落ちて行く
3
山スキー万歳!
2016年04月13日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山スキー万歳!
7
あっという間にボトムへ
2016年04月13日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にボトムへ
2
広大な台地 朝日岳は懐が広い
2016年04月13日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な台地 朝日岳は懐が広い
3
1時間弱で山頂から瀬戸川の橋へ
2016年04月13日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で山頂から瀬戸川の橋へ
5
登り返して兵馬の平へ
2016年04月13日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して兵馬の平へ
1
蓮華温泉が見えた
2016年04月13日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華温泉が見えた
4
瀬戸川の橋から350m登り返し
2016年04月13日 12:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸川の橋から350m登り返し
2
朝日岳を振り返る ウーンマンダム! コース図
2016年04月13日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳を振り返る ウーンマンダム! コース図
12
帰りもアップダウンの8kmの長い林道歩き 八丁坂まで除雪が進む
2016年04月13日 14:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもアップダウンの8kmの長い林道歩き 八丁坂まで除雪が進む
4
あと木地屋まで7kmも雪の大谷を走る
2016年04月13日 14:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと木地屋まで7kmも雪の大谷を走る
8
白池は全面氷結
2016年04月13日 14:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白池は全面氷結
4
これは珍しいと写真を撮るYSHR
2016年04月13日 14:49撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは珍しいと写真を撮るYSHR
10
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今シーズン富山側の小川温泉から朝日岳をワンディしたが16時間半を要した.今回は新潟側の木地屋からワンディを目指したがこちらも13時間半と厳しいものであった.朝日岳はどこから入ってもこの時期遠い山だ.

深夜11時に自宅を出て木地屋に向かう.木地屋発深夜1時の約束だ.木地屋に着くとスズケンもさぶもちょうど着いていた.現在除雪中進入禁止の看板が集落に車を止めてチャリにまたがった.蓮華温泉まで15km、果たしてどこまでチャリが使えるか?

所々凍った林道をたまに押し歩きして八丁坂まで7km進めた.残り8kmまだまだ蓮華は遠い.林道歩きはアップダウンが多くて随分難儀した.帰りも大変だ.

出発から3時間かけてようやく蓮華温泉にたどり着いた.長かった.まだ真っ暗だ.暗闇の中兵馬の平を目指す.ようやく薄明るくなって瀬戸川の橋に滑り込んだ.カリカリで緊張した.

対岸の白高地に着くと朝日が射し込み目指す遥か遠くに朝日岳が見えた.岳人の魂を揺さぶる景色だ.ヒョウタン池を過ぎるとこのコースのシンボルカエル岩が見えた.

カエル君また会いに来たよ。この先白高地沢本流を詰めて行く.本流は割れている箇所も多いが問題無く進めた.

広々としたカール地形のこの景色は素晴らしい.山頂へは左の肩から稜線を伝う.暑くなって来た.もう汗だくだ.稜線に上がると白馬岳が素晴らしい、さあ山頂がすぐだ.

ゴーール.久しぶりです.今日は視界が良く富山湾から能登半島まで見えた.記念写真を撮ったらいよいよ山頂から一番急な斜面に飛び込むとしよう.

僕を先頭にスズケン さぶと落ちて行く.タマランチ!この一瞬のために頑張って来た.ガンガン行く.先日の新雪がストップ雪となりスズケンもさぶも見事に転けた.

あっという間にボトムまで下りて振り返るとシュプールが ウーンマンダム!さあ先を急ごう。1時間弱で橋に着いて蓮華温泉まで登り返しここからも長い長い林道を歩いて行く.

チャリが見えた時もう終わったと安堵した。あとはチャリにまたがり木地屋までぶっ飛ばした.13時間半の完全燃焼でした.まだまだあるところには雪がある.
訪問者数:2552人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カール 林道 右岸 左岸 山スキー 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ