ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846179 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

西上州吉井南山稜線 東谷-大沢峠-小梨山-小梨峠-上鹿島

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー y-saida
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山: 高崎→上信電鉄吉井駅→消防署前=[よしいバス]=東谷
下山: 上鹿島バス停=[上信観光バス上平線]=群馬藤岡駅→高崎
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

<詳細な行動時間>
宮崎台[6:37]=大手町=東京[7:48]=(Maxトキ#305)=[8:38]高崎[8:59]=(上信電鉄)=[9:23]吉井駅(0:10)消防署前[10:00]=(吉井バス)=[10:14]東谷(10:15)-大沢(10:40)-林道T字路(11:05)-大沢峠取付き(11:15/25)-570m圏のコブ(11:54)-689m北峰(12:35/45)-小梨山(13:25/35)-小岩峰(13:53/14:03)-小梨峠(14:14)-上鹿島へ1.2Km 道標(14:30/50)-養浩院(15:25/35)-(15:40)上鹿島バス停[15:47]=(上信バス上平線)=[16:24]群馬藤岡駅[16:56]=(JR八高線)=[17:11]高崎{駅前ホテル泊}
コース状況/
危険箇所等
<概要>
少年時代を過ごした群馬高崎吉井町南山稜線全区間のトレースに挑戦中のところ、3月22日に亀穴峠・新屋峠から小梨峠までのカバーに成功しました。
今回は、小梨峠の西側、尾根末端付近の大沢峠から小梨峠までの尾根伝いを試みました。
要所に付けられたコースマークを頼りにかすかな踏み跡を拾ってゆく藪ルートは小梨峠以西よりワンランク難度が高く、倒木に覆われた鞍部や小岩峰の通過には少々骨を折りました。
中間にある小梨山は主峰の東西にサブピークを擁する「堂々たる小低山」でした。
無名山域の極く地味系藪ルートでしたが、とても満足度の高い低山探訪でした。
(大沢峠から小梨峠までの間は登山道、道標ともになく、熟達者向きです。)
その他周辺情報<3/22、4/10の行動軌跡を含む全体の地図>
吉井南山 大沢峠-小梨峠、天狗山-熊倉山: https://goo.gl/oqo8qo
<キャプション付きスライドショー>
https://goo.gl/photos/UxvLZf3QNaRkU6F96
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図+コンパス 軽山靴 ヘッドランプ 中スパッツ 雨具一式 テルモス(S)+水瓶 常用薬 衛生袋 デジカメ タブレット モバイル・ルータ兼用スマフォ GPSロガー 予備電池・充電池
共同装備 単独行につき不要
備考 ベースとして市中ホテルを利用したので着替えなどの不要品は駅のコインロッカーに残置。 軽装で行動できました。
<類似山行記録多数ある親ウエブ>
http://www.geocities.jp/y_saidajp/

写真

感想/記録

一般的な山歩きのエリアでなく、滅多に人に遭わないルートですが、高井戸背後の倒木鞍部を通過した直後に谷から登ってきた2人の森林組合作業員と出遭い、小梨山の手前では同世代の単独行者とすれ違う、という珍しい「事件」がありました。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 倒木 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ