ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846288 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

西上州 甘楽南山稜線 天狗山-小柏峠-熊倉山-焙烙峠-奈良山

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー y-saida
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路: 高崎→上信電鉄→上州福島駅=(タクシー)=小幡宝積寺裏林道T字路(標高490m)
帰路: 上平=(上信観光バス上平線)=群馬藤岡駅→高崎
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

<詳細な行動時間>
高崎[7:39]=(上信電鉄)=[8:12]上州福島=(Taxi 2710円)=(8:30)天狗山林道T字路ゲート前 標高490m地点(8:40)-天狗山(9:16/25)-2体の石像がある小柏峠(10:10/20)-水越峠?(10:40)-熊倉山三角点峰(11:05/15)-熊倉山最高点(11:21)-草生した林道を横断(11:30)-奈良山峠か?変則三叉路(11:45)-896m 峰(11:50/55)-焙烙峠(12:05/20)-林道分岐(12:54)-奈良山春日神社(13:15/30/忘れ物で戻る/50)-県道177号線(14:20)-(15:10)上平バス停[15:40]=(上信バス上平線)=[16:24]群馬藤岡[16:56]=(JR八高線)=[17:11]高崎[17:33]=(高崎線快速上野行)=[19:13]上野=三越前=[20:21]宮崎台
コース状況/
危険箇所等
<概要>
吉井町・甘楽町と日野との境界稜線の西部。
天狗山から小柏峠に上がって熊倉山を越え、焙烙峠まで尾根を伝わったあと奈良山を経て上平へ下山するルートを歩きました。
前の日に歩いた大沢峠から小梨峠の区間より 200m ほど高く、焙烙峠−奈良山−上平の下山路が長いのが問題でしたが、地形は穏やかで踏み跡も割りと明瞭でした。
花曇りの落ち着いた空模様に恵まれたおかげでのんびり尾根を伝って行き、焙烙峠付近では広大な展望を楽しみました。
下山途中の奈良山の山上集落は花盛りで滅多に見られない美景を堪能しました。

このルートのうち、天狗山まではルートが整備され要所に道標があるので問題ありませんが、その先はコースマークを頼りに、断続する踏み跡を追跡する藪ルートになるので山に慣れた人のほかには勧められません。
その他周辺情報奈良山春日神社境内にはとても美味しい引き水があります。
上日野には藤岡温泉があります。

<前回偵察山行も含む全体の行動ルート図>
https://goo.gl/oqo8qo
<キャプション付きスライドショー>
https://goo.gl/photos/mQMPz5SKrZcw2nDH7
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図+コンパス 軽山靴 ヘッドランプ 中スパッツ ストック 雨具一式 テルモス(S)+水瓶 常用薬 衛生袋 デジカメ タブレット モバイル・ルータ兼用スマフォ ハンディーGPS 予備電池
共同装備 単独行のため不要
備考 ホテル泊山行できたが日帰り行動に不要な物は盧蟇悗離灰ぅ鵐蹈奪ーに残置。 軽装で行動しました。

<類似山行記録多数ある親ウエブ>
http://www.geocities.jp/y_saidajp/

写真

感想/記録

間もなく傘寿という老いぼれハイカーにはちょっと長すぎるかも、と思われたロングルートでしたが、アプローチにタクシーを利用することによって登降差と時間を軽減したことにより、余裕を持って歩き切ることができました。
また、この山行の2週間前に行った偵察で、熊倉山南面の林道を経由して上平に下降するエスケープルートの確認ができていたのは、人跡稀な未知の藪ルートを安心して歩くのに役立ちました。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ