ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846543 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

徳舜瞥山(北海道伊達市)〜日鉄鉱山跡コース

日程 2016年04月14日(木) [日帰り]
メンバー sk-hugo
天候曇り
アクセス
利用交通機関
徳舜瞥山麓キャンプ場に車を駐車。ここから先は雪が残っており、まだ夏タイヤでは無理でした。ここから日鉄鉱山跡コース登山口まで2.8km程歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
50分
合計
6時間27分
Sスタート地点06:3007:45日鉄鉱山跡コース登山口07:4609:59徳舜瞥山10:4711:42日鉄鉱山跡コース登山口11:4312:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り3時間半。下り2時間。
コース状況/
危険箇所等
残雪が脚にまとわり付いてきて歩き辛かったです。最後までつぼ足でしたが、ワカンで歩けばもう少し楽だったかと思います。山頂までクラスト層はありませんでしたが、急傾斜はやはりアイゼンを付けると歩き易かったです。
その他周辺情報北湯沢温泉、湯元第二名水亭の日帰り温泉で汗を流しました。
若干時代を感じましたが、それなりにキレイで、すごく大きい温泉宿泊施設です。
http://www.dai2-meisuitei.com/

装備

個人装備 携帯予備電源 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 インナー手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 冬用登山靴 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドライト ファーストエイドキット 保険証 iPhone GPS時計 サングラス タオル カメラ ストック わかん

写真

徳舜瞥山麓キャンプ場に駐車。夏タイヤではさすがにこの雪を走るのは無理っす。
2016年04月14日 06:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山麓キャンプ場に駐車。夏タイヤではさすがにこの雪を走るのは無理っす。
さてここから登山口まで約2.8km。
2016年04月14日 06:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここから登山口まで約2.8km。
ポツポツと黄緑色が地面から生えてる。
2016年04月14日 06:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツと黄緑色が地面から生えてる。
食べ頃のふきのとうでした。旬の食材。天ぷらがベストっすね〜。
2016年04月14日 06:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べ頃のふきのとうでした。旬の食材。天ぷらがベストっすね〜。
4℃。温かくなってきました。
2016年04月14日 06:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4℃。温かくなってきました。
つぼ足で進みます。
2016年04月14日 06:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼ足で進みます。
時々ハマります。こういうのが地味に体力を削られます。
2016年04月14日 06:53撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ハマります。こういうのが地味に体力を削られます。
太陽の光がジンワリと雪を溶かしていきます。
2016年04月14日 06:53撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光がジンワリと雪を溶かしていきます。
1
9℃。この温度で冬山装備は暑い。グローブを外しちゃいました。
2016年04月14日 07:13撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9℃。この温度で冬山装備は暑い。グローブを外しちゃいました。
1
それにしても登山口まで、長い道のりです。
2016年04月14日 07:14撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても登山口まで、長い道のりです。
やっとのことで登山口に到着。
2016年04月14日 07:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで登山口に到着。
熊除け(?)の鐘を盛大に鳴らしてスタート!!
2016年04月14日 07:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊除け(?)の鐘を盛大に鳴らしてスタート!!
方角さえ分かれば迷いそうになさそうな地形だったので、ここからコンパスと目視のみで進んでみることにしました。
2016年04月14日 08:24撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角さえ分かれば迷いそうになさそうな地形だったので、ここからコンパスと目視のみで進んでみることにしました。
1
傾斜をアイゼンを付けてガシガシ進んでいく。
2016年04月14日 08:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜をアイゼンを付けてガシガシ進んでいく。
ハイマツが姿を現す。風景が一気に開けてきました。
2016年04月14日 09:15撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが姿を現す。風景が一気に開けてきました。
1
危険と感じる程ではありませんでしたが、そこそこキツイ傾斜。
2016年04月14日 09:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険と感じる程ではありませんでしたが、そこそこキツイ傾斜。
こういう雪の層の割れ目が目立ちました。雪も重く、雪崩に注意しなくてはいけません。
2016年04月14日 09:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう雪の層の割れ目が目立ちました。雪も重く、雪崩に注意しなくてはいけません。
ハイマツの上を歩く。踏抜きが多くて大変でした。
2016年04月14日 09:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの上を歩く。踏抜きが多くて大変でした。
こういうふうに油断してると膝上まで踏抜きます。
2016年04月14日 09:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうふうに油断してると膝上まで踏抜きます。
お!いつもの裏側から辿り着きました。新鮮な風景!
2016年04月14日 10:00撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!いつもの裏側から辿り着きました。新鮮な風景!
1
徳舜瞥山山頂!!
2016年04月14日 10:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山山頂!!
7
ココアオレで一休み。
2016年04月14日 10:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココアオレで一休み。
1
5℃。雪は溶けていく一方ですね〜。
2016年04月14日 10:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5℃。雪は溶けていく一方ですね〜。
なんにも・・・
2016年04月14日 10:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんにも・・・
見えない・・・
2016年04月14日 10:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えない・・・
・・・ので、ホロホロ山へは行かずに下山します。一週間前から痛い左足のふくらはぎが治っていないのもありますケド。
2016年04月14日 10:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ので、ホロホロ山へは行かずに下山します。一週間前から痛い左足のふくらはぎが治っていないのもありますケド。
自分のトレースを辿って下りる。規則正しい軍隊みたいな足跡・・・。自分に感心しました(笑)
2016年04月14日 10:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを辿って下りる。規則正しい軍隊みたいな足跡・・・。自分に感心しました(笑)
登山口。ここから2.8km。ホント長いんです・・・。
2016年04月14日 11:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここから2.8km。ホント長いんです・・・。
2
最初から最後までドカ雪が脚にまとわり付いて歩き辛かったです(泣)
2016年04月14日 12:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から最後までドカ雪が脚にまとわり付いて歩き辛かったです(泣)
キャンプ場にと〜ちゃく!さて温泉行って帰りますよ〜!
2016年04月14日 12:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場にと〜ちゃく!さて温泉行って帰りますよ〜!
1

感想/記録

雪の徳舜瞥山は初めてでしたが、迷うこと無く山頂まで辿り着くことができました。水分を多量に含んだ重い雪が脚にまとわり付き、更に踏抜きも多くて歩き辛かったです。ワカンで進めば良かったのですが、なぜか意地になり最後まで使用せず。根性登山を続けました。でも左足のふくらはぎ痛が残っていたので、無理せず予定していたホロホロ山までの縦走は諦めました。風は弱かったものの、山頂に近くなると視界が悪く、眺めを十分楽しむことは出来ませんでした。雪解けも加速していますね。今シーズン積雪期の登山はホントにこれで終わりかなあ〜・・・。


訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ