ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847557 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

愛鷹山 須山山神社から…黒岳・越前岳・呼子岳・鋸岳

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー MaxJ05
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須山山神社に車を置きました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
2時間22分
合計
9時間4分
S須山愛鷹登山口06:1006:50愛鷹山荘06:53富士見峠07:1207:28黒岳展望広場07:3007:34黒岳07:3507:42黒岳展望広場08:0308:12富士見峠08:51鋸岳展望台09:2910:13富士見台10:1510:35越前岳10:4111:20高場所尾根への分岐11:2111:30呼子岳11:4512:00割石峠12:11蓬莱山12:42鋸岳標識13:1013:30縦走路北沢分岐13:3514:30第1ケルン14:38大沢橋14:4215:14須山愛鷹登山口15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鋸岳は危険が一杯☠軽〜い気持ちで通過するのはヤメましょう!
鋸岳を映像で紹介しますが、チェーンやロープを過信せず、自分の体重をかける際は必ず引っ張ってみて、変な引っかかりなどがないことを確認しましょう。コース中には嫌でもチェーンに全体重をかけなければ行けない場所が存在します
鋸岳は岩質が非常にもろいです。第1〜3ルンゼを登る方はほとんどいませんが、もしも石を落してしまった場合は「ラァ〜ク」と言いましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

山神社スタート
2016年04月16日 06:10撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社スタート
1
富士見峠到着。黒岳へ行きます
2016年04月16日 07:02撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠到着。黒岳へ行きます
黒岳到着。東斜面に三椏が沢山咲いていました
2016年04月16日 07:35撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳到着。東斜面に三椏が沢山咲いていました
1
富士山の見えるスポット
2016年04月16日 07:43撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見えるスポット
早朝はよく富士山が見えていました
2016年04月16日 08:04撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝はよく富士山が見えていました
6
越前岳東尾根。鋸岳展望台
2016年04月16日 09:25撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳東尾根。鋸岳展望台
1
北白ガレンです。メチャメチャ崩れています。でもちょっと覗く位なら平気だよ
2016年04月16日 09:49撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北白ガレンです。メチャメチャ崩れています。でもちょっと覗く位なら平気だよ
3
富士見台
2016年04月16日 10:13撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台
天狗の畑。割石峠から近く、比較的安全に来れます。須津渓谷が綺麗に見えます。第1展望台や遠く駿河湾や伊豆半島も見える場所です
2016年04月16日 12:01撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の畑。割石峠から近く、比較的安全に来れます。須津渓谷が綺麗に見えます。第1展望台や遠く駿河湾や伊豆半島も見える場所です
3
蓬莱山。鋸岳西の入り口
2016年04月16日 12:11撮影 by HDR-AZ1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山。鋸岳西の入り口
3
撮影機材:

感想/記録
by MaxJ05

久しぶりに土曜日晴れました。山の映像を撮影するチャンスとばかりに早起きして、愛鷹山北麓へ行って来ました。

雲の具合が丁度良く、黒岳と鋸岳でタイムラプスをしたのち越前岳通過。縦走路を南下して呼子岳でちょっと休憩した後、本日核心の鋸岳へ…そこで悲劇が………

鋸岳を無事に通過しそのすぐ東側の「縦走路」看板の場所が見晴らしが良いのでタイムラプスの支度をしていたところ、カメラを谷に落としてしまったのです。もう大ショック!ちょっと下を覗きに行きましたが、すごく急な場所だったので去年の赤淵川での滑落が頭をよぎり、諦めることにしました。貧乏人が奮発して買った高級機だったのでショックは非常に大きいです。おまけに今日のタイムラプス映像は出来が良かったしなぁ……

まぁ鋸岳縦走の生々しいビデオ映像は撮影できたので良しとしましょうか。
鋸岳に興味のある方や時間のある方は黒岳・越前岳の映像と一緒に見て下さい。
蓬莱山から第5峰東側の縦走路看板までは危険な場所が多いので、なるべく全工程を残すように編集しました。そのためビデオサイズが大きくなってしまったので小分けしてあります。ご了承ください。安全そうなところは結構省略してあります。


須山山神社から黒岳



黒岳から越前岳



呼子岳から蓬莱山



蓬莱山から第2ルンゼ上まで



第5峰を巻いて少し登る



少し登った場所から北沢分岐まで



訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/22
投稿数: 92
2016/4/17 19:59
 よかったですねー
愛鷹山鋸岳はなめてかかって落ちます。
カメラが身代わりになってくれてよかったですね。
登録日: 2014/3/11
投稿数: 371
2016/4/17 20:09
 Re: よかったですねー
そう思って諦めるしかないです。グッスン(T_T)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 79
2016/4/20 0:19
 すごいですね〜
MaxJ05 さん こんばんは

鋸の映像すごい迫力ですね!!
足場がほとんど無いように見えましたが・・・
高度感もあり、やはり安易に立ち入ってはいけない区域ですね。
貴重な映像ありとうございました。

カメラ残念でしたね。
ホントいいカメラなのでショック大きいと思いますが、
お金で買えるものはまた取り戻すことができますからネ
登録日: 2014/3/11
投稿数: 371
2016/4/20 20:44
 Re: すごいですね〜
aisato21さん コメントありがとうございます

久しぶりに生々しい映像が撮影出来ました。足場がないように見えますが、私が長靴で通過できるのですから大丈夫です。ホントにヤバい場所は2ヶ所位ですかね。第2ルンゼ最上部は緊張します。

カメラは残念でしたが、身代りになってくれたと考えて諦めます
登録日: 2013/11/7
投稿数: 79
2016/4/21 15:02
 北沢 ( 北面沢 )
カメラ残念でしたね、私は滑ってカメラは本栖湖へ、水に浸かると
駄目ですね。15年ほど前になります、大沢を滑る予定でしたが雪が
無いので鋸を超えて北沢をファンスキーで滑りました。

toshi 17 さんが越前への沢を登っていますが、max さんは沢、
やらないですか、大沢の大杉は有名ですが別の大杉、ご存じと
思いますが 。。。 あの近くに面白い沢が、あるんですよ。

以前、佐藤さんと工藤さんを案内しました、お二人を知って
いますか、二人とも越前の常連さんです。友 峰
登録日: 2014/1/5
投稿数: 42
2016/4/23 22:10
 回収は出来ましたか?
お疲れ様です。
大杉で暫し立ち話した者です。
あれから無事に [[camera]回収は 出来たのでしょうか?
全ての アップ動画 を観させて頂いて 私は止めといて良かったと思いますね。
多分、 私はあの登山道状態ではcrying滑落していたと思います。
MaxJ05さんは岳人ですね。
では 何処かでお会い出来ると良いですね
登録日: 2014/3/11
投稿数: 371
2016/4/24 6:14
 Re: 回収は出来ましたか?
komomoさん コメントありがとうございます

お会いし立ち話したのち、松永塚から鋸岳方面へ入ったのですが、
ガスが引かなかったのですぐに探すのを止めて戻ってきました。
高価なカメラよりも命の方が大切ですものね

またどこかの山でお会いしましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

滑落 ガレ ルンゼ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ