ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848008 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山 奥武蔵が桃色に染まるとき(名郷BS〜蕨山〜さわらびの湯)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー piyopon, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅から名郷まではバスとなります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
42分
合計
5時間17分
S名郷BS08:5809:18林道終点11:08蕨山山頂11:5012:17藤棚山12:51大ヨケの頭13:17中登坂13:42金比羅神社14:15さわらびの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■名郷BS→山頂
ところどころ急な登りや岩場っぽいところを通りますので、個人的にはコースタイムの割には疲れました。泥濘箇所などもありませんので、ストレスになる部分はありません。1時間くらい歩けば、尾根に出て開けますので、そこまでの辛抱。ヤシオツツジが出迎えてくれます。
なお、名郷BSにはトイレがありますが、数が少ないので時間がかかります。ご注意ください。
■山頂→さわらびの湯BS
3時間近い下りの道ですが、この時期は赤や紫のヤシオツツジが迎えてくれますし、開けた尾根道ということもあって、とても気持ちがいいです。道幅も広く、よく歩かれているようで、道迷いの心配もありません。この山域は狭い印象でしたので、少し驚きました。
金比羅神社からの最後の下りからは樹林帯に入りますが、足元を見れば沢山のスミレやワラビ、ゼンマイがお出迎え。最後まで飽きることがありませんでした。
その他周辺情報さわらびの湯:800円(3H)
15時頃が一番のピークでした。洗い場での待ち時間も発生しますので、余裕があれば14時前に到着できるとよいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

スタートは名郷BSから。降りたほとんど方が蕨山方面へ向かっていました。
2016年04月16日 08:51撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは名郷BSから。降りたほとんど方が蕨山方面へ向かっていました。
1
バス停から少し戻ったところに入り口があります。
2016年04月16日 08:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から少し戻ったところに入り口があります。
橋を渡ったら、しばらくは林道です。
2016年04月16日 08:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら、しばらくは林道です。
2
久しぶりの快晴です。樹も心なしか背伸びをしている気がします。
2016年04月16日 09:01撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの快晴です。樹も心なしか背伸びをしている気がします。
1
20分ほど歩いたら、いよいよ登り開始です。
2016年04月16日 09:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど歩いたら、いよいよ登り開始です。
沢を渡ると早速急な上り坂。
2016年04月16日 09:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ると早速急な上り坂。
1
ちょっと登っただけで沢がずいぶん下に。
2016年04月16日 09:15撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登っただけで沢がずいぶん下に。
ところどころベンチが整備されています。
2016年04月16日 09:23撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころベンチが整備されています。
1
のんびり行きましょう。
2016年04月16日 09:24撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり行きましょう。
2
朝の山の空気はいいですね。
2016年04月16日 09:28撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山の空気はいいですね。
足元にはワラビですね。沢山はえています。
2016年04月16日 09:47撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはワラビですね。沢山はえています。
3
階段っぽいところまで来ました。ここを越えれば尾根に出ます。あと少しの辛抱。
2016年04月16日 09:44撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段っぽいところまで来ました。ここを越えれば尾根に出ます。あと少しの辛抱。
尾根に出ました。あと1.7km。
2016年04月16日 09:49撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。あと1.7km。
木々の向こうで奥武蔵の山々とアカヤシオがお出迎え。
2016年04月16日 09:50撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の向こうで奥武蔵の山々とアカヤシオがお出迎え。
登山道にも。上品な色ですね。全く先へ進めません。
2016年04月16日 09:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にも。上品な色ですね。全く先へ進めません。
2
いい加減歩きましょうか。
2016年04月16日 09:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい加減歩きましょうか。
何てことはない道。だけどこの道が好きなんです。
2016年04月16日 09:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何てことはない道。だけどこの道が好きなんです。
1
同行者もご満悦の様子。
2016年04月16日 09:55撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者もご満悦の様子。
1
周辺も色鮮やかに。これだけの花に覆われるのは1年を通じても中々ないですね。
2016年04月16日 09:58撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺も色鮮やかに。これだけの花に覆われるのは1年を通じても中々ないですね。
1
緑の部分が段々青唐辛子に見えてくる。もしくはディズニーのルミエール。
2016年04月16日 10:01撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の部分が段々青唐辛子に見えてくる。もしくはディズニーのルミエール。
5
似たような写真になってしまう。
2016年04月16日 10:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
似たような写真になってしまう。
1
上ばかり見ないで足元も見ないと。こんな岩場が山頂までちょくちょく出てきます。
2016年04月16日 10:03撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ばかり見ないで足元も見ないと。こんな岩場が山頂までちょくちょく出てきます。
登ってみるとそこまでではありませんが急は急ですね。
2016年04月16日 10:04撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみるとそこまでではありませんが急は急ですね。
平坦な道はありがたい。
2016年04月16日 10:16撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道はありがたい。
花の向こうには石の段々が。石灰の採石場でしょうか。武甲山などもそうですが、考えさせられます。
2016年04月16日 10:24撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の向こうには石の段々が。石灰の採石場でしょうか。武甲山などもそうですが、考えさせられます。
1
道標が多くあり、一本道ということもあって、特に迷う箇所はありません。
2016年04月16日 10:26撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が多くあり、一本道ということもあって、特に迷う箇所はありません。
ふっくらとしたつぼみ。この1週間で一気に咲いたそうです。
2016年04月16日 10:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふっくらとしたつぼみ。この1週間で一気に咲いたそうです。
1
「落石注意 これより岩場」今までは岩場ではなかったということですね。
2016年04月16日 10:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「落石注意 これより岩場」今までは岩場ではなかったということですね。
そして「草木は取らずに写真に撮りましょう」。この看板はこのあとは何度か出てきます。
2016年04月16日 10:40撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「草木は取らずに写真に撮りましょう」。この看板はこのあとは何度か出てきます。
では気合を入れなおして登りましょう。
2016年04月16日 10:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では気合を入れなおして登りましょう。
でも足元もお忘れなく。こんなかわいい子が。ぶれてしまっていますが、イワウチワでしょうか。
2016年04月16日 10:38撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも足元もお忘れなく。こんなかわいい子が。ぶれてしまっていますが、イワウチワでしょうか。
5
岩場を登ればあと少し。
2016年04月16日 10:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ればあと少し。
ここからの最後の一登りをすれば。
2016年04月16日 10:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの最後の一登りをすれば。
山頂に到着です!正確には展望台で、本当の最高地点は別の場所にあります。
2016年04月16日 11:27撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です!正確には展望台で、本当の最高地点は別の場所にあります。
3
向こうには稜線がしっかりと見えます。
2016年04月16日 11:28撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうには稜線がしっかりと見えます。
1
春の日差しの山頂でお昼ご飯とコーヒーを。同行者の目線の先にいるのは…
2016年04月16日 11:28撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の日差しの山頂でお昼ご飯とコーヒーを。同行者の目線の先にいるのは…
4
蛾ではなく蝶だと思います。ツマグロヒョウモン?日向ぼっこしたくなりますよね。
2016年04月16日 11:15撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ではなく蝶だと思います。ツマグロヒョウモン?日向ぼっこしたくなりますよね。
2
お腹も満たされましたし、温泉に向けて出発しましょうか!
2016年04月16日 11:47撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も満たされましたし、温泉に向けて出発しましょうか!
道幅が広い。トレランさんにとっては走りやすそうです。
2016年04月16日 11:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅が広い。トレランさんにとっては走りやすそうです。
どことなく陣場山から高尾山への縦走路っぽいです。
2016年04月16日 11:58撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どことなく陣場山から高尾山への縦走路っぽいです。
ピントが合わないスミレシリーズ。
2016年04月16日 12:08撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントが合わないスミレシリーズ。
白く上品な子も。
2016年04月16日 12:11撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く上品な子も。
3
少しずつ標高を下げていきます。
2016年04月16日 12:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ標高を下げていきます。
たまに急な下りがありますが、全体的に緩やかですね。
2016年04月16日 12:15撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに急な下りがありますが、全体的に緩やかですね。
頭の上を樹に覆われることは少ないです。
2016年04月16日 12:23撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭の上を樹に覆われることは少ないです。
見られてます。
2016年04月16日 12:25撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見られてます。
1
大ヨケの頭までは、しばらく車道と併走します。ここからの道は上に下に遠くにと忙しいです。
2016年04月16日 12:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭までは、しばらく車道と併走します。ここからの道は上に下に遠くにと忙しいです。
上を向けば華やかなツツジ。
2016年04月16日 12:35撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を向けば華やかなツツジ。
3
下を見れば上品なスミレ。
2016年04月16日 12:37撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見れば上品なスミレ。
2
遠くには桃色に染まった山々。
2016年04月16日 12:37撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには桃色に染まった山々。
こんなに鮮やかな奥武蔵を初めて見ました。
2016年04月16日 12:40撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに鮮やかな奥武蔵を初めて見ました。
1
大ヨケの頭までは足が進まず長かったなぁ。
2016年04月16日 12:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭までは足が進まず長かったなぁ。
ここからもまだまだ咲いています。
2016年04月16日 12:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもまだまだ咲いています。
道が少し狭くなりますが、
2016年04月16日 12:48撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が少し狭くなりますが、
このあたりに来ると遠くに町並みがのぞめます。
2016年04月16日 12:49撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりに来ると遠くに町並みがのぞめます。
1
まん丸屋根は西武プリンスドーム。
2016年04月16日 12:49撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まん丸屋根は西武プリンスドーム。
花のトンネルをくぐって先へ進みます。
2016年04月16日 12:53撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のトンネルをくぐって先へ進みます。
横を走っていた車道を横切ります。
2016年04月16日 12:57撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を走っていた車道を横切ります。
ここから先は林が多くなってきます。
2016年04月16日 13:13撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は林が多くなってきます。
濃い緑。
2016年04月16日 13:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃い緑。
木々の合間からは名栗湖が。
2016年04月16日 13:17撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間からは名栗湖が。
同行者が突然「YAH YAH YAH」を歌いだします。「殴り(名栗)に行こうかー」。
2016年04月16日 13:31撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者が突然「YAH YAH YAH」を歌いだします。「殴り(名栗)に行こうかー」。
2
奪われた気力と体力を回復します。花は癒し。
2016年04月16日 13:35撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奪われた気力と体力を回復します。花は癒し。
2
気を取り直して神社まで来ました。ここからは尾根を離れ樹林帯です。最後の下り。
2016年04月16日 13:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して神社まで来ました。ここからは尾根を離れ樹林帯です。最後の下り。
改めて写真を見ると倒れないか心配です。
2016年04月16日 13:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて写真を見ると倒れないか心配です。
一見すると地味な道ですが、ここからさわらびの湯まではスミレだらけです。
2016年04月16日 13:52撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見すると地味な道ですが、ここからさわらびの湯まではスミレだらけです。
二株並んだ姿がかわいい。
2016年04月16日 13:55撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二株並んだ姿がかわいい。
1
小さなスミレも沢山。
2016年04月16日 14:01撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなスミレも沢山。
1
残り300m。
2016年04月16日 14:02撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り300m。
下りはあっという間でした。
2016年04月16日 14:02撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはあっという間でした。
最後の最後までスミレがお出迎え。
2016年04月16日 14:09撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後までスミレがお出迎え。
この木の橋を越えたらさわらびの湯です。
2016年04月16日 14:08撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の橋を越えたらさわらびの湯です。

感想/記録

自分にとって奥武蔵は、冬の時期か春先に何故か行きたくなる場所です。
富士山が見えるわけでもない、眺望が抜群に良いわけでもない。どちらかと言えば地味なイメージがある山域。ですが、山の静かさを楽しみ、里山のような安心感があるこの山域が好きだったりします。
これまでにもカタクリを見たり、武甲山を眺めたりと楽しんできましたが、ツツジであふれる季節に来たのは初めてで、とても驚かされました。また一つ、奥武蔵の一面を知りました。
この山行でさえ暑かったので、次に来るのは涼しくなった頃でしょうが、きっとまたこの山域に遊びに来ることと思います。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ