ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848600 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

烏帽子岳・三国岳・篠立パーキングから周回

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候快晴だが、春霞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R365篠立パーキングを利用、綺麗なトイレ・自販機あり、登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間0分
合計
7時間0分
Sスタート地点07:3007:30篠立パーキング07:50長楽寺07:5508:20狗留尊岳登山口08:55狗留尊岳09:0009:25烏帽子岳 三角点09:3511:05三国岳11:3512:40焼尾山12:5014:00ゲート入口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・篠立パーキングから長楽寺経由、狗留尊岳登山口の間は市道・林道歩き。
・狗留尊岳登山口から烏帽子岳の間は道標・赤テープが要所にあり道は明瞭で問題なし。
・烏帽子岳からNo10鉄塔の間はやせ尾根の岩稜帯ですが、中電鉄塔巡視路で道は明瞭、No10鉄塔から三国岳の間は赤テープが要所にありますが、一部やせ尾根の岩稜帯は緊張と慎重で踏破。
・三国岳から焼尾山の間はメジャーコース、問題なし。
・焼尾山から三重開閉所ゲートの間は中電鉄塔巡視路、落ち葉と土砂の堆積で道が薄いので鉄塔番号に注意して踏破。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

古刹の長楽寺馬頭観音堂、山門前の篠立林道歩きで登山口へ。
2016年04月20日 08:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古刹の長楽寺馬頭観音堂、山門前の篠立林道歩きで登山口へ。
1
篠立林道から狗留尊岳登山口に分岐し、杉植林の九十九折れの道を登坂。
2016年04月20日 08:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠立林道から狗留尊岳登山口に分岐し、杉植林の九十九折れの道を登坂。
ファイト一発、水でも飲んでもうひと分張り。
2016年04月20日 08:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイト一発、水でも飲んでもうひと分張り。
1
狗留尊岳でザックの記念撮影、昔は長楽寺が山頂に鎮座。
2016年04月20日 09:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狗留尊岳でザックの記念撮影、昔は長楽寺が山頂に鎮座。
1
双耳峰の三国岳遠望
2016年04月20日 09:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰の三国岳遠望
1
尾根稜線にミツバツツジが満開
2016年04月20日 09:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根稜線にミツバツツジが満開
3
烏帽子岳でもザックの記念撮影、背景は焼尾山。
2016年04月20日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳でもザックの記念撮影、背景は焼尾山。
1
大岩稜線は緊張と慎重で登攀、北側にトラバース。
2016年04月20日 10:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩稜線は緊張と慎重で登攀、北側にトラバース。
No10鉄塔、ここまでは中電鉄塔巡視路で道は明瞭。
2016年04月20日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No10鉄塔、ここまでは中電鉄塔巡視路で道は明瞭。
痩せ尾根登山道、緊張と慎重で登攀。
2016年04月20日 10:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根登山道、緊張と慎重で登攀。
振り返って烏帽子岳、狗留尊岳稜線を展望。
2016年04月20日 10:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って烏帽子岳、狗留尊岳稜線を展望。
1
大岩稜線を右にトラバース、ひょっとして左か迷うが、赤テープに誘導されて正解。
2016年04月20日 11:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩稜線を右にトラバース、ひょっとして左か迷うが、赤テープに誘導されて正解。
三国岳メジャコースに合流、今日の難路はこれでお仕舞。
2016年04月20日 11:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳メジャコースに合流、今日の難路はこれでお仕舞。
ここからはゆっくりのんびりぼつぼつ。
2016年04月20日 11:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはゆっくりのんびりぼつぼつ。
烏帽子岳・No10鉄塔の稜線を望みながら発信機付き熊のルーファイ。
2016年04月20日 11:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳・No10鉄塔の稜線を望みながら発信機付き熊のルーファイ。
1
熊鈴を聴いて、熊は耳が良いので事前に雲隠れ?
2016年04月20日 11:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴を聴いて、熊は耳が良いので事前に雲隠れ?
2
山頂でのんびり、あんぱん・じゃむぱん・珈琲の定番ランチ。
2016年04月20日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でのんびり、あんぱん・じゃむぱん・珈琲の定番ランチ。
2
鈴北岳・御池岳遠望
2016年04月20日 11:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳・御池岳遠望
1
三国岳最高点でザックの記念撮影
2016年04月20日 11:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳最高点でザックの記念撮影
3
気合を入れて今日最後の焼尾山にレッツゴー
2016年04月20日 11:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気合を入れて今日最後の焼尾山にレッツゴー
1
山かすみ 桧花粉で 眼もかすむ
2016年04月20日 11:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山かすみ 桧花粉で 眼もかすむ
焼尾山と鞍掛峠の分岐、石楠花開花調査開始。
2016年04月20日 12:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼尾山と鞍掛峠の分岐、石楠花開花調査開始。
三国岳・烏帽子岳稜線遠望。
2016年04月20日 12:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳・烏帽子岳稜線遠望。
1
石楠花の尾根道で蕾の調査
2016年04月20日 12:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の尾根道で蕾の調査
蕾がありました、開花は何時ごろ
2016年04月20日 13:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾がありました、開花は何時ごろ
1
焼尾山からの尾根下降は中電巡視路が頼り。
2016年04月20日 13:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼尾山からの尾根下降は中電巡視路が頼り。
振り返って、焼尾山
2016年04月20日 13:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、焼尾山
中電仕様のプラ階段で登山道明瞭、有り難し。
2016年04月20日 14:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電仕様のプラ階段で登山道明瞭、有り難し。
三重開閉所のゲートわきをスルー
2016年04月20日 14:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重開閉所のゲートわきをスルー
林道のわきにシャガの群生が満開
2016年04月20日 14:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のわきにシャガの群生が満開
シャガ
2016年04月20日 14:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガ
2

感想/記録

 一年振りの再挑戦です、前回はうっかりミスの道迷いの時間切れで撤退、今度は左回りの周回です。
 今回は慎重にルートミスをしないように登攀し、前回の轍を踏まないように心がけました。
 今は未だ木立の間からの眺望が良いので現在位置の確認と、目的地の方向確認が容易で道迷いせずにすみました。
 今回は特に二つのミッションを用意しました。
・一つ目は発信機付き熊さんの生態調査、残念ながら熊さんに遭遇できませんでした。
・二つ目は石楠花の開花状態は、烏帽子岳も、焼尾山も赤い蕾を五つ六つを発見、満開時期は知識不足で特定できませんでした。
 烏帽子岳では地元男性ソロ一人、三国岳ではご夫婦パーティ、焼尾山では男性ソロ一人にお会いしました。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ