ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 850410 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 地蔵岳〜長七郎山

日程 2016年04月19日(火) [日帰り]
メンバー nal, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大洞駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間50分
合計
5時間30分
S大洞駐車場09:0010:00地蔵岳10:1010:20八丁峠登山口10:4011:00小沼駐車場11:2011:40小地蔵岳12:00長七郎山13:0013:20小沼水門14:10八丁峠登山口14:30大洞駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはよく整備されていて、危険箇所は特に見当たらなかったように思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ 熊鈴 コンロ
共同装備 予備飲料水 予備食料

写真

大洞駐車場に到着。平日だからか他の車は1台もいない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞駐車場に到着。平日だからか他の車は1台もいない…
1
1台も停まっていなかったのはこの山道のせいか! と思うほどの急登。けど10分ほどで終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1台も停まっていなかったのはこの山道のせいか! と思うほどの急登。けど10分ほどで終わり
1
尾根からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からの眺め
2
誰が並べた石の道。昔の人に感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰が並べた石の道。昔の人に感謝
1
頂上直下からの眺め。奥の雪山は武尊山と至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下からの眺め。奥の雪山は武尊山と至仏山
2
地蔵岳登頂。NHKやらTBSやら国土交通省やらのパラボラアンテナが沢山並んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳登頂。NHKやらTBSやら国土交通省やらのパラボラアンテナが沢山並んでいます
2
長七郎山方面、八丁峠へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山方面、八丁峠へ向かいます
1
とても歩き易いよく整備された木段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても歩き易いよく整備された木段
1
小沼湖畔にて。あ、小沼駐車場のトイレは閉鎖? 鍵かけてありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼湖畔にて。あ、小沼駐車場のトイレは閉鎖? 鍵かけてありました
1
関東ふれあいの道の一部で緩やかな登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の一部で緩やかな登山道
1
ついでに立ち寄る小地蔵岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに立ち寄る小地蔵岳
1
長七郎山登頂。広い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山登頂。広い山頂
1
ここで昼食。リッチヌードル! 俺はスッポン、相方はフカヒレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食。リッチヌードル! 俺はスッポン、相方はフカヒレ
2
食後の昼寝。日差しぽかぽか、空気はひんやり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後の昼寝。日差しぽかぽか、空気はひんやり
1
下山。小沼湖畔をゆっくり歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。小沼湖畔をゆっくり歩く
2
地図上で気になっていた血の池へ。今は広場だが梅雨時以降池となる模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上で気になっていた血の池へ。今は広場だが梅雨時以降池となる模様
1
山中 残雪が所々に。クレバスに気を付けろ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中 残雪が所々に。クレバスに気を付けろ!
1
帰りは東北道羽生PA へ。鬼平犯科帳の世界をイメージした造りになっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは東北道羽生PA へ。鬼平犯科帳の世界をイメージした造りになっています
1
鬼平犯科帳重要な拠点となる軍鶏鍋「五鉄」の軍鶏定食で〆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼平犯科帳重要な拠点となる軍鶏鍋「五鉄」の軍鶏定食で〆
1

感想/記録
by nal

大洞からの急登以外は穏やかなハイキングとなりました。未だ葉のつかない木立の明るい小道。日差しは暖かく、風の通らない場所などはムッとするくらいでした。
頂上から見渡す奥の山々はまだ雪深いようで、武尊山や至仏山が白く光っていました。

昨年の6月の駒ケ岳〜黒檜山、11月の鈴ヶ岳に続き赤城山頂は粗方制覇。
個人的には鈴ヶ岳、少年自然の家からの「下り」が楽しかったです。
この道どこまで下るんだー! 登りを思うとゾクゾクします(笑)
http://is.gd/Z4t3m9
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 地蔵 クレバス 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ