ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851358 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

枯松山

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー shiremono
天候晴のち曇り
時々やや強い風
気温 20〜30℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯豊梅花皮荘・川入荘の駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
19分
合計
9時間28分
S梅花皮荘07:2408:56西俣ノ峰12:07枯松山12:2515:42西俣ノ峰15:4316:52梅花皮荘16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
690M付近から西俣ノ峰まで雪あり。
西俣ノ峰から枯松山まで、雪はほとんどないが踏み跡あり。踏み跡はわかりにくいところもある。往路ではかなり踏み跡をはずした。きつめのヤブこぎもあったが進むのに難渋するほどではなかった。復路ではほぼ完全に踏み跡をたどることができた。険しいところややせ尾根の際を通るところもあるが、危険箇所というほどではない。尾根脇の雪に乗るときには慎重な判断をしたい。逆にいえば尾根の上を歩く分には安全だ。
ファイル 天気図2016年04月23日12時.png (更新時刻:2016/04/24 10:28)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 時計 GPS 携帯電話 地形図 コンパス ストック(1本) 雨具 グローブ 防寒着 行動食(1日分) ヘッドランプ 予備電池 救急用品 ツェルト ナイフ 非常食(半日分)

写真

梅花皮荘から林道を10〜15分歩くと西俣ノ峰登山口の標識がある(320M)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮荘から林道を10〜15分歩くと西俣ノ峰登山口の標識がある(320M)。
1
登山道に入って30分で雪があらわれた。先行者の足跡があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入って30分で雪があらわれた。先行者の足跡があった。
西俣ノ峰に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰に到着。
3
頼母木山方面にはすでに雲がかぶさっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木山方面にはすでに雲がかぶさっている。
3
西俣ノ峰で先行者の足跡と別れ、枯松山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰で先行者の足跡と別れ、枯松山へ。
5
雪の上はあまり歩けない。尾根上には踏み跡がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上はあまり歩けない。尾根上には踏み跡がある。
1
踏み跡をはずすとこんな風になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡をはずすとこんな風になる。
1
テーブル状の969M小ピークをまわって…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブル状の969M小ピークをまわって…
枯松山をめざす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯松山をめざす。
4
969M小ピークの手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
969M小ピークの手前。
小滝沢源頭部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝沢源頭部。
1
三等三角点「枯松山」(1119.4M)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「枯松山」(1119.4M)。
2
枯松山の先の尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯松山の先の尾根。
1
ふもとに長者原の水力発電所付近が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとに長者原の水力発電所付近が見える。
1
一番高く見えるピークは地神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高く見えるピークは地神山。
5
右に朳差岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に朳差岳。
4
969M小ピークに戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
969M小ピークに戻ってきた。
2
969M小ピークの急斜面を下るとなだらかな雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
969M小ピークの急斜面を下るとなだらかな雪。
ここも雪の上が歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪の上が歩ける。
1
ようやく西俣ノ峰に戻った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく西俣ノ峰に戻った。
西俣ノ峰から十文字ノ池までは大部分雪の上を下れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣ノ峰から十文字ノ池までは大部分雪の上を下れる。
十文字ノ池(710M)。タムシバが咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字ノ池(710M)。タムシバが咲いていた。

感想/記録

前の週にスキーで頼母木山に連れていってもらった。そのとき話題に出た枯松山にさっそく行ってきた。西俣ノ峰と枯松山の間には、883M、927M、969Mの3つの小ピークがある。枯松山の標高(1119M)は西俣ノ峰(1023M)とほとんどかわらないが、登り返しの連続なのでかなりきつかった。

西俣ノ峰から下った最初のコルで東俣川が見えた。すごい水量だった。大きな音がしていた。やがてそれに劣らないほどの風の音がするようになった。音のわりに風はそれほど強くなかった。頼母木山あたりの稜線ではすごい風が吹いたのではないか。

次はいよいよ石転ビ沢か門内沢に挑戦しようと思ったら、残念なお知らせが出ていた。道路改良工事のため7月までは天狗平に入れない。歩行者を含めて通行止め。前の週に来たとき、徒歩で天狗平方面に向かう登山者数名を見かけた。 同じようにするつもりでいたが、通行止めを知ってしまった以上はできない。

飯豊朝日連峰の登山者情報 
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/
道路通行止のお知らせ 
http://www.town.oguni.yamagata.jp/info/other/04_koutuu.html
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 コル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ