ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852115 全員に公開 ハイキング奥秩父

四阿屋山[アズマヤサン]:つつじ新道経由

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー7人
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
埼玉県道37号線(皆野両神荒川線)の小鹿野町両神庁舎近くにある薬師堂バス停北側の両神神社から西への車道に入って進むと登山口駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
55分
合計
4時間4分
Sスタート地点10:1010:46つつじ新道分岐10:5611:43両神神社奥社分岐10:4311:47四阿屋山12:2512:27両神神社奥社分岐12:38両神神社奥社12:42展望休憩舎分岐12:50展望休憩舎12:5713:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
つつじ新道の山居[サンキョ]分岐から上は鎖場と痩せ尾根の登りで、分岐から最初の凹状岩壁の登りは岩に慣れている人なら簡単に登れますが、ホールド・スタンスが乏しい部分があるため、岩慣れしていない人は鎖に掴まって腕力で登ることになります。従って、腕力・握力に自信の無い人はこのルートは避けた方が無難と思います。
その他、危険個所はありません。
登山ポストは気付きませんでした。
その他周辺情報下山後は薬師堂バス停近くの道の駅「両神温泉薬師の湯」で日帰り入浴ができます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

9時40分、待合せ場所である道の駅「両神温泉薬師の湯」に着きました。
2016年04月23日 09:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時40分、待合せ場所である道の駅「両神温泉薬師の湯」に着きました。
1
道の駅の駐車場は既にほぼ満杯の状態です。
2016年04月23日 09:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅の駐車場は既にほぼ満杯の状態です。
当初は道の駅に駐車して「鳥居山コース」を登る予定でしたが、登山口駐車場に駐車して「つつじ新道」を登ることに変更しました。
2016年04月23日 10:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初は道の駅に駐車して「鳥居山コース」を登る予定でしたが、登山口駐車場に駐車して「つつじ新道」を登ることに変更しました。
10時10分に登山口駐車場から登山を開始しました。
2016年04月23日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時10分に登山口駐車場から登山を開始しました。
直ぐに車道から離れて尾根に取付くことにしました。
2016年04月23日 10:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに車道から離れて尾根に取付くことにしました。
1
緩やかな尾根道を進み、
2016年04月23日 10:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根道を進み、
山居広場から案内広場に出て「つつじ新道」に向かいます。
2016年04月23日 10:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山居広場から案内広場に出て「つつじ新道」に向かいます。
1
ハナモモ(花桃)。
2016年04月23日 10:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナモモ(花桃)。
1
大根の花
2016年04月23日 10:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根の花
シャガ(射干)。
2016年04月23日 10:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガ(射干)。
沢に向かって山腹を進み、
2016年04月23日 10:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に向かって山腹を進み、
沢の横断地点手前から越えた先を見た様子です。
2016年04月23日 10:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の横断地点手前から越えた先を見た様子です。
沢を越えて、
2016年04月23日 10:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を越えて、
緩やかな登りが、
2016年04月23日 10:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りが、
少し急になってくると、
2016年04月23日 10:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急になってくると、
つつじ新道の稜線が見えてきて、
2016年04月23日 10:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ新道の稜線が見えてきて、
10時46分、つつじ新道の稜線に着きました。
2016年04月23日 10:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時46分、つつじ新道の稜線に着きました。
ここで10分間休憩して山頂方向を見ると、
2016年04月23日 10:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで10分間休憩して山頂方向を見ると、
1
少し先に急斜面が見えていて、
2016年04月23日 10:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に急斜面が見えていて、
このような注意もありました。
2016年04月23日 10:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような注意もありました。
出発すると直ぐにまた警告標識が出てきて、
2016年04月23日 10:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発すると直ぐにまた警告標識が出てきて、
急な登りが始まりました。
2016年04月23日 10:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りが始まりました。
鎖場が出てきて、
2016年04月23日 10:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が出てきて、
この先の凹状岩壁を、
2016年04月23日 10:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の凹状岩壁を、
1
1人ずつ登るため、順番待ちとなりました。
2016年04月23日 10:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1人ずつ登るため、順番待ちとなりました。
2
凹状岩壁の登りです。
2016年04月23日 11:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凹状岩壁の登りです。
1
ホールド、スタンスが乏しい部分を、
2016年04月23日 11:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールド、スタンスが乏しい部分を、
1
越すと、
2016年04月23日 11:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越すと、
あと少しで抜けられます。
2016年04月23日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで抜けられます。
凹状岩壁の側面とアカヤシオです。
2016年04月23日 11:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凹状岩壁の側面とアカヤシオです。
最後は、
2016年04月23日 11:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、
腕力で、
2016年04月23日 11:05撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腕力で、
凹状岩壁を越えると、
2016年04月23日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凹状岩壁を越えると、
次の鎖場が出てきました。
2016年04月23日 11:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の鎖場が出てきました。
それを越すと痩せた稜線歩きとなりました。
2016年04月23日 11:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それを越すと痩せた稜線歩きとなりました。
小さなピークに出たところで一息入れて、
2016年04月23日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなピークに出たところで一息入れて、
1
大きな岩を回り込み、
2016年04月23日 11:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩を回り込み、
1
痩せた稜線の登りを続けて、
2016年04月23日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた稜線の登りを続けて、
小さな鞍部を越えると、
2016年04月23日 11:21撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな鞍部を越えると、
また鎖場の登りとなりました。
2016年04月23日 11:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場の登りとなりました。
鎖場です。
2016年04月23日 11:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。
鎖場を登ると、
2016年04月23日 11:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登ると、
アカヤシオが沢山咲いていて、
2016年04月23日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオが沢山咲いていて、
アカヤシオの道を登ります。
2016年04月23日 11:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオの道を登ります。
また鎖場が出てきて、
2016年04月23日 11:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場が出てきて、
それを越すと両神山が見えてきました。
2016年04月23日 11:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それを越すと両神山が見えてきました。
少し下って登り返すと、
2016年04月23日 11:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って登り返すと、
両神神社奥社からの登山道との合流点に着きました。
2016年04月23日 11:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社奥社からの登山道との合流点に着きました。
11時47分、歩き始めて1時間40分弱で四阿屋山頂上に着きました。
2016年04月23日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時47分、歩き始めて1時間40分弱で四阿屋山頂上に着きました。
1
頂上にて記念写真を撮っていたら、
2016年04月23日 11:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて記念写真を撮っていたら、
4
東の方角に虹が見えました。
2016年04月23日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方角に虹が見えました。
2
志賀坂峠近くの二子山や両神山の眺めを楽しんで12時25分に下山を開始しました。
2016年04月23日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀坂峠近くの二子山や両神山の眺めを楽しんで12時25分に下山を開始しました。
1
帰りは両神神社奥社に向かいます。
2016年04月23日 12:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは両神神社奥社に向かいます。
つつじ新道分岐からの下り始めです。
2016年04月23日 12:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ新道分岐からの下り始めです。
こちらも鎖場があって急な下りが少し続きますが、
2016年04月23日 12:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも鎖場があって急な下りが少し続きますが、
こちらの鎖は使わずに下れました。
2016年04月23日 12:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの鎖は使わずに下れました。
12時38分、両神神社奥社に着き、
2016年04月23日 12:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時38分、両神神社奥社に着き、
3
奥社からは緩やかな道を下ります。
2016年04月23日 12:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社からは緩やかな道を下ります。
1
12時42分、展望休憩舎分岐に着きました。
2016年04月23日 12:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時42分、展望休憩舎分岐に着きました。
分岐から展望休憩舎経由で登山口駐車場に戻ることにしました。
2016年04月23日 12:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から展望休憩舎経由で登山口駐車場に戻ることにしました。
展望休憩舎への途中から山桜の向うに武甲山(右)と二子山(中央)が見えました。
2016年04月23日 12:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望休憩舎への途中から山桜の向うに武甲山(右)と二子山(中央)が見えました。
12時50分、展望休憩舎に着きましたが残念ながら木が邪魔していて十分な展望は得られませんでした。
2016年04月23日 12:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時50分、展望休憩舎に着きましたが残念ながら木が邪魔していて十分な展望は得られませんでした。
展望休憩舎で7分間の休憩をとり、
2016年04月23日 12:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望休憩舎で7分間の休憩をとり、
1
山居広場下の道を駐車場に向かいます。
2016年04月23日 12:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山居広場下の道を駐車場に向かいます。
マムシグサを何ヵ所かで見かけました。茎の部分がマムシの胴体に似ていて気持ちの悪い草です。
2016年04月23日 12:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサを何ヵ所かで見かけました。茎の部分がマムシの胴体に似ていて気持ちの悪い草です。
山居広場への分岐を通過し、
2016年04月23日 13:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山居広場への分岐を通過し、
案内広場に戻ってきました。
2016年04月23日 13:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内広場に戻ってきました。
1
駐車場への車道に出て、
2016年04月23日 13:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場への車道に出て、
1
13時14分、駐車場に下山しました。
2016年04月23日 13:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時14分、駐車場に下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

2月末のイエローフォール以来の山岳会OBOGとの山行となりました。
小鹿野町の道の駅「両神温泉薬師の湯」で待合せ、そこから鳥居山コースまたは薬師堂コースで四阿屋山に登る予定でした。
四阿屋山は2013年1月に登って以来2度目の登山となりましたが、前回の積雪時でも簡単に登れた山なので、登ったことのない「つつじ新道」から登ることに予定を変更し、駐車場の都合で登山口駐車場に駐車して登ることにしました。

四阿屋山は福寿草や蠟梅で有名ですが、その季節ではないため先週登った赤城山で未だ早くて見れなかったアカヤシオに期待してその名がついている「つつじ新道」に向かいました。

登山口駐車場からつつじ新道の稜線までは緩やかな登りでしたが、稜線に出ると直ぐに急な登りと凹状岩壁の鎖場が現れました。ここは中間付近のホールド・スタンスが少なく、腕力に任せて鎖に掴まって登れば簡単に登り切ることができるものの、確実にホールドやスタンスを求めようとすると登り切るのに時間がかかり、大勢で登る場合は渋滞してしまうと思われます。
その後も痩せ尾根の登りや鎖場が連続して現れるものの、最初の凹状岩壁に比べれば簡単に登ることができました。
但し、落石を起こさぬよう気を付けて登る必要はあります。
尚、このルートはその名の如くアカヤシオやミツバツツジ(三葉躑躅)が沢山咲いているほか、山桜などもあって他のコースより楽しく登ることができるルートだと思います。

四阿屋山頂上からは志賀坂峠近くの二子山や両神山などが眺められ、また珍しく虹を見ることもできました。

下山は両神神社奥社から展望休憩舎経由で登山口駐車場に戻りましたが、武甲山や武川岳から連なる二子山等が休憩舎の中から正面に見渡せると聞いていたものの、行ってみると木々が邪魔して十分に見渡せなかったのは残念でした。

四阿屋山は「両神国民休養地」だけあって、散策路・登山道が沢山有り、案内標識もしっかりしていて日帰り温泉施設も近くにあるため、子供から年配者まで「つつじ新道」を除けばハイキングに適した山であると思います。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ