ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852793 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

富士山 中の茶屋>5合目>スバルライン下り走(奥庭・船津口経由)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー narisan25
天候小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

中の茶屋スタート 駐車ゼロだったのでどこに止めたらいいか迷いました。
2016年04月24日 03:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の茶屋スタート 駐車ゼロだったのでどこに止めたらいいか迷いました。
馬返し 車は5台くらい止まっていました。
2016年04月24日 04:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し 車は5台くらい止まっていました。
入ります。この鳥居をくぐるときはいつも緊張
2016年04月24日 04:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入ります。この鳥居をくぐるときはいつも緊張
夜明けでもまだ真っ暗です。
2016年04月24日 05:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けでもまだ真っ暗です。
2合目。すこし明るくなってきた。
2016年04月24日 05:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目。すこし明るくなってきた。
なごり雪
2016年04月24日 05:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なごり雪
5合目。ここまでくると結構寒い。
2016年04月24日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。ここまでくると結構寒い。
さてスバルライン方面へ
2016年04月24日 06:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてスバルライン方面へ
沢はまだ雪だらけですね。
2016年04月24日 06:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢はまだ雪だらけですね。
下界が見えてきます。
2016年04月24日 06:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界が見えてきます。
ノーマルルートはもちろん通行止め
2016年04月24日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーマルルートはもちろん通行止め
夏は大賑わいの五合目もだれもいませんでした。
2016年04月24日 06:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は大賑わいの五合目もだれもいませんでした。
まるで水墨画のような世界でした。
2016年04月24日 06:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで水墨画のような世界でした。
奥庭。っていったことないな、と思ったので寄り道。
2016年04月24日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥庭。っていったことないな、と思ったので寄り道。
分岐はどちらでも一緒。
2016年04月24日 06:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐はどちらでも一緒。
奥庭の展望台からの眺め
2016年04月24日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥庭の展望台からの眺め
富士山は隠れています。
2016年04月24日 06:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は隠れています。
船津口林道はあまり通らないのか、自然がたくさん残っています。
2016年04月24日 07:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船津口林道はあまり通らないのか、自然がたくさん残っています。
ただ倒木だらけ。これは山に慣れてない人はだめですね。樹海で迷ったら怖いです。
2016年04月24日 07:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ倒木だらけ。これは山に慣れてない人はだめですね。樹海で迷ったら怖いです。
スバルライン料金所。
2016年04月24日 08:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン料金所。
1
チャレンジ富士五湖の選手たちと逆走します。
2016年04月24日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャレンジ富士五湖の選手たちと逆走します。
中の茶屋に戻りました。
2016年04月24日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の茶屋に戻りました。
撮影機材:

感想/記録

子供達と富士急ハイランドで遊んだあと、夜中2時過ぎに起きて、富士山5合目まで行って、
一度やりたかったスバルライン激下りに挑戦してきました。興味のあった奥庭と船津口林道も通ってみました。
ホテルでの朝食までにしらっと戻れるように頑張ります。

1時間ほど寝坊したので、車で中の茶屋まで。
ちょうどチャレンジ富士五湖の選手たちが会場に集まるところだったのか、こんな時間でも歩いている人がちょこちょこいました。

中の茶屋には誰も車を止めていないので、どこに駐車すればよいのか、結構悩みました。

3:50、中の茶屋を出発。
小雨が降っているのと、水を2L積んで防寒具も結構背負ったので、富士登山競争のようにはいきません。
40分ほどで馬返しに。車は5台位止まっていました。
そこからは5合目までトレイルです。厚手のロードシューズで来たので、すこし雨に濡れた石の上が滑ります。気を付けながらゆっくりと進みます。

4合目辺りから、なごり雪がありました。根雪なので踏むとガチガチで滑ります。

夜が明けてくると、周りの木々の原生色がうっすらと色づいてきます。まるで水墨画の世界がカラーの世界に変わるような不思議。

佐藤小屋にちょうど6時着。2:10もかかっていますね。
富士登山競争ではここを1時間ちょっと行くわけですから、超ハイスピードですね。

上の方も見てみようかと思いましたが、ガチガチな雪が残っていそうなのでスバルラインに直接向かいました。

スバルライン5合目も誰もいません。靴の調子を整えた後、さて下り。

スピードをそこそこ出しているつもりなのに、なぜかキロ6分とかしかでない。やはり高地の影響ってあるのですね。

4合目辺りで奥庭へはこちら、という看板があります。

売店の左側に行くと北の展望台へ。石割山方面がよく見えます。

さて奥庭の売店に戻り、今度は右側の脇道を降りていくと船津口林道です。

最初はそこそこわかり易いトレイルですが、だんだん倒木が出てきたり、さらに道幅広くなってくると倒木と薄いトレイルでどちらに行けばよいのか難しい。

2〜3回ロストしましたが、

「樹海で迷うのって 超怖い」

というのがわかりました。これはすぐに上まで戻れる体力のある人しかだめなルートですね。

まっすぐ下っていくと、スバルラインの3合目あたりの下を通るトンネルがあります。
まっすぐトンネルを進んじゃうと今度は精進湖に行っちゃいます。

なので、そこからロードには1m位よじ登って入る必要があります。

さて再度ロードに出てからは、下るだけ。


早い時間の山開き前なのに、意外とバスが通るので、ちょっと怖い。

できたらロードの登り車線の方が安全です。

キロ4:30位でとにかく下ります。

時々、自転車で登ってくる人がいるので挨拶をしながら進みます。


途中、1合目下駐車場から、中の茶屋に抜ける道が見えましたが、迷った方が時間がかかるので料金所まで行きました。

そのまま通り過ぎて、信号を右に曲がり富士北麓公園に進むと、ちょうど山中湖を一周したあとっぽいチャレンジ富士五湖の選手たちが向かってきます。

似たような恰好なので、「何逆走しているの?」という感じでジロジロ見られながら5km位逆走しました。

最後の中の茶屋に向かうトレイルは、外人さんの観光客がたくさんいました。

丁度5時間で到着。急いでホテルに戻り、子供達と朝食を食べてまたトーマスランドへ行きました。
週末ランはいつもトライアスロンのような体力が必要ですね。。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ