ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855032 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

蕎麦粒山と天目山

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー kuwayare, その他メンバー1人
天候日本晴れ、しかし、風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有間垰の路肩に駐車致しました。
先着の方が2台おられました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨で足下がぬかるんでいるかが心配でしたが、杞憂でした。
ぴち、ぴち、ぱち、ぱちに乾いてました。
尾根道を歩いている限りは分り易い道と思いました。しかし、巻き道で迷いました。
その他周辺情報有間垰へは飯能から登ったので、秩父側に下りました。秩父で旨いものでも食べようかと考えてですが、17:00頃には店がことごとく、閉まってました。残念。更に、道の駅 「果樹公園あしがくぼ」にも行きましたが、そこでも食堂が閉まっていました。激しく残念。気を取り直して、帰り道に見つけた「花さんしょう」で担々麺を食べました。お腹もすいていたし、美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

本日の山行は有間垰から始まります。ほっかほっかの雲が流れ流れて、空の果てに。風が強烈な音を立てて我々をお迎え。
2016年04月29日 08:51撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山行は有間垰から始まります。ほっかほっかの雲が流れ流れて、空の果てに。風が強烈な音を立てて我々をお迎え。
1
新緑に彩られた連山。まさに彩の国、埼玉の山どすえ。
新緑の季節は、緑色ですね。
2016年04月29日 09:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に彩られた連山。まさに彩の国、埼玉の山どすえ。
新緑の季節は、緑色ですね。
1
オハヤシの頭に到着。ここまでは、順調ですね。
2016年04月29日 09:49撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭に到着。ここまでは、順調ですね。
写真右側は北になりますが、北側の木々の葉が落ちております。今日の北からの強風を考えると、北側の木が葉を落とすのも分ります。
2016年04月29日 09:58撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右側は北になりますが、北側の木々の葉が落ちております。今日の北からの強風を考えると、北側の木が葉を落とすのも分ります。
北風に吹かれ、きたー。あれに見えるは、蕎麦粒山。
はるばる、有間垰からやって来た。
2016年04月29日 10:09撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北風に吹かれ、きたー。あれに見えるは、蕎麦粒山。
はるばる、有間垰からやって来た。
1
ととんと、蕎麦粒山。
先着の年配の方も有間垰から来られたとのこと。
2016年04月29日 10:31撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ととんと、蕎麦粒山。
先着の年配の方も有間垰から来られたとのこと。
1
さてと、天目山へと向かいますか。向かう方向を写真におさめました。北風が強いけど、多くの登山道は尾根の南側が多く、強風に煽られることがなく、助かりました。山の神様、ありがとう。
2016年04月29日 10:31撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、天目山へと向かいますか。向かう方向を写真におさめました。北風が強いけど、多くの登山道は尾根の南側が多く、強風に煽られることがなく、助かりました。山の神様、ありがとう。
一杯水非難小屋。行きは素通りしましたが、帰りはトイレを借りました。
2016年04月29日 11:44撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水非難小屋。行きは素通りしましたが、帰りはトイレを借りました。
天目山に着きました。素晴らしい眺望です。奥多摩の山は頂上で樹木が茂っていることが多々ありますが、ここは眺望優先で素晴らしいことこの上ない。
2016年04月29日 12:19撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山に着きました。素晴らしい眺望です。奥多摩の山は頂上で樹木が茂っていることが多々ありますが、ここは眺望優先で素晴らしいことこの上ない。
3
富士山も、この通り、ばっちりこん。左側の雲はご愛嬌。
2016年04月29日 12:25撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も、この通り、ばっちりこん。左側の雲はご愛嬌。
3
天目山の素晴らしい眺望を見ながら、昼食を食べました。本日は、好物のカレーうどん。何故か、天目山の頂上で昼食中は風が止んでおりました。これは本日の一番の謎です。
2016年04月29日 12:29撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山の素晴らしい眺望を見ながら、昼食を食べました。本日は、好物のカレーうどん。何故か、天目山の頂上で昼食中は風が止んでおりました。これは本日の一番の謎です。
2
天目山から、蕎麦粒山を眺める。山に雲の影が映り、アートっぽい。
2016年04月29日 13:13撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山から、蕎麦粒山を眺める。山に雲の影が映り、アートっぽい。
1
ピストンなので、来た道を帰ります。
2016年04月29日 15:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンなので、来た道を帰ります。
2
写真では分りませんが、ここでは風が激しく吹き荒れ、体がよろけるくらいでした。見上げると、送電線。雲が流れてく。
2016年04月29日 16:04撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分りませんが、ここでは風が激しく吹き荒れ、体がよろけるくらいでした。見上げると、送電線。雲が流れてく。
帰り道、車で通った「うらやまはし」
緑の山を背景にして、赤茶けた風貌が郷愁を漂わせ、ここが秩父であることを感じさせます。
2016年04月29日 17:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、車で通った「うらやまはし」
緑の山を背景にして、赤茶けた風貌が郷愁を漂わせ、ここが秩父であることを感じさせます。
1
道の駅 「果樹公園あしがくぼ」で燕が巣を作って、親鳥が子供に食べ物を運んでおりました。この時、腹ペコの小生は口を開けましたが、燕に無視されました。まあ、虫を貰っても困りますが。
2016年04月29日 17:57撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅 「果樹公園あしがくぼ」で燕が巣を作って、親鳥が子供に食べ物を運んでおりました。この時、腹ペコの小生は口を開けましたが、燕に無視されました。まあ、虫を貰っても困りますが。
2

感想/記録

物事は始めが肝心。最初を疎かにすると痛い目に合う。
ゴールデンウィークの初日にどのように過ごすかを試案して、蕎麦粒山と天目山を歩くことに決めました。前日からの雨でしたが、天気予報は急速に回復の足取りを辿る模様。前日は山行の準備をいそいそと致しました。

うーん、朝起きると雨雲は消え、爽やかな空が広がっておりました。しかし、天はしっかりと試練を与えることを忘れず、ミョーに風が強かった。昨日の雨の忘れ物である、綿菓子みたいな雲が強風に煽られ流れて行く。空模様だけ見れば、素敵な風景ですが、山では注意です。この強風に煽られると体がよろけます。今回の登山道では南斜面にあるものが多く、北風に吹き付けられることは多くはありませんでしたが、音だけは凄まじいかった。

前回、蕎麦粒山にきた時は、蕎麦を食べようと思っていましたが、果たせず残念な思いをしましたが、今回も果たせませんでした。間違えてカレーうどんを持ってきてしまったし、蕎麦粒山では昼食時間に合いませんでした。思いは次回に繰越となりました。

天目山は眺望が素晴らしいのに、他のハイカーの方はおらず、独占して昼食を取らせて頂きました。ゴールデンウィークでも、この一帯は訪れる方が少ないのでしょうか。おかげで、のんびりと食後のコーヒーまで楽しませて頂きました。

心優しき動画ちゃんも付けたりして。




訪問者数:538人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

巻き道 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ