ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855249 全員に公開 ハイキング丹沢

【子連れ登山】鹿に会えた塔ノ岳

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山teruyama, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
1時間46分
合計
7時間45分
S大倉バス停09:1510:20見晴茶屋10:2511:05駒止茶屋11:1012:23花立山荘12:4013:10塔ノ岳14:1514:35花立山荘14:4016:16大倉高原山の家16:2517:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日が雨天のため予想通り、泥んこ祭りの登山道。途中の水溜りでは、枝や砂利を敷く方がいて、感謝。山小屋の方かもしれませんが、気遣いが嬉しいですネ。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ガスの中を登る。息子は、雲の中は楽しいねと、ポジティブ。GW初日で混み合う予想だったが、人は少な目。出発時間が遅いだけか。
2016年04月29日 10:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を登る。息子は、雲の中は楽しいねと、ポジティブ。GW初日で混み合う予想だったが、人は少な目。出発時間が遅いだけか。
見晴茶屋を越えて始まる急登にあえぐ。ロープは掴んではいけません、って看板に書いてあるよ。
2016年04月29日 10:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋を越えて始まる急登にあえぐ。ロープは掴んではいけません、って看板に書いてあるよ。
1
おじいさんのように休む人。昔は休むことを、枝を荷物の下にあてて立ったまま休むことから、一本立てると言ったんだよ。と教える。その後も学校で役に立たない山うんちくを語る父。
2016年04月29日 10:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじいさんのように休む人。昔は休むことを、枝を荷物の下にあてて立ったまま休むことから、一本立てると言ったんだよ。と教える。その後も学校で役に立たない山うんちくを語る父。
1
気合だ。余裕のふりをする父。
2016年04月29日 12:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気合だ。余裕のふりをする父。
1
ガスが晴れて山が見えるとチカラが出る。
2016年04月29日 12:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて山が見えるとチカラが出る。
休みながらも、登頂。やったー。ここまで登れるようになったか、と感心。
2016年04月29日 13:10撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休みながらも、登頂。やったー。ここまで登れるようになったか、と感心。
1
山頂の草むらを散策する息子。自然を堪能。
2016年04月29日 14:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の草むらを散策する息子。自然を堪能。
次第にガスが晴れて、山の向こうに街が見下ろせる。
2016年04月29日 14:17撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第にガスが晴れて、山の向こうに街が見下ろせる。
1
花立山荘からの眺め。この景色を見渡しながら下るのは気持ちがいい。と思っていたら、息子がこけて足が痛いと。。
2016年04月29日 14:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘からの眺め。この景色を見渡しながら下るのは気持ちがいい。と思っていたら、息子がこけて足が痛いと。。
鹿、発見。息子にカメラを渡し、撮影。子どもだと警戒しないのか。
2016年04月29日 15:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿、発見。息子にカメラを渡し、撮影。子どもだと警戒しないのか。
3
大倉高原山の家から。眺めよく、水も豊富。今度ここでテントしようと、息子は気に入ったらしい。
2016年04月29日 16:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家から。眺めよく、水も豊富。今度ここでテントしようと、息子は気に入ったらしい。
1

感想/記録

登山に少しずつ関心が出てきた息子。今後の山に備えて登山靴を購入。慣らしは近所を少し歩いただけ。靴ずれの可能性が高いため、息子の普段のスニーカーをザックに入れて、父と二人で出発。
渋沢駅で雨がポツリ。大丈夫か。予想していた混雑はなく、GW初日なのに、バスは殆どの客が座れる感じ。
大倉に着き、曇り空のなか登山開始。前日の雨で道はウェット。大人用スパッツだけど、息子に装着させておいて正解。山ヒルはいるのか、何度も聞かれるが、まだ居ないだろうと、根拠なく父は答える。見晴茶屋からの急登はさすがにきついようだ。休みながら登りつめる。好きな木道ではスピードアップ。
途中で少し踵が痛いと。やはり靴ずれ。バンソコウ貼って様子を見る。
堀山ノ家から花立山荘までの階段も休みながら。ガスのなかで景色が見えないため、黙々と登る。予定時間より少しオーバーだが、山頂まで登る、と頼もしい発言。山頂最後の階段は、足を止めずに登り続ける。どこにその体力があったのだろう。
薄曇りのなか、登頂。よく頑張った。コンロで昼飯を作る間に、塔ノ岳のネコを探しに行った息子だが、会えず。
丹沢山方面を眺めながら、昼食タイム。山小屋で山バッジを買い、下山。靴ずれの痛みは大丈夫だったが、こけて足が痛いと言う。ゆっくりペースで降りる。鹿を発見しテンション回復。
大倉高原山の家で念願の水を飲む。二人でうまいと連呼。いつか、ここでテントを張ろうと意気投合。
17時に大倉に到着。靴ずれはひどくならず靴を換えることなく歩き通すことができ、息子は満足そうだ。ステップアップの登山ができたと思う。あとは鶴巻温泉へ直行。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ