ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855447 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕎麦粒山⇔有馬峠 お手軽ハイキング

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー setaka
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有馬渓谷観光釣り場から冬期通行止めの広河原逆川林道を進み約30分で有馬峠です。楽に5台は止められます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
17分
合計
3時間21分
S有間峠08:3708:55仁田山(有間山)08:5709:02有間峠09:0509:24有間峠09:4351号鉄塔09:4809:57日向沢ノ峰中央(オハヤシノ頭)09:5810:02日向沢ノ峰10:0410:07日向沢ノ峰中央(オハヤシノ頭)10:17桂谷ノ峰10:37蕎麦粒山10:3810:48仙元峠11:08蕎麦粒山11:0911:24桂谷ノ峰11:31日向沢ノ峰中央(オハヤシノ頭)11:3211:4051号鉄塔11:57有間峠11:5811:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
通常のルートに危険箇所はありません。
ただし、仙元峠から蕎麦粒山間の巻き道ルートは痩せ尾根。土砂が堆積している箇所もあり、手をついたりしながらかなり慎重にいかなければなりません。
その他周辺情報さわらびの湯800円。お昼頃は空いていました。
飯能市南川のうどん店 ゆず庄。さわらびの湯から約11キロ。
浅見茶屋より硬め、地粉の風味が強め、つけ汁も濃いめ。両店ともに美味しいうどんです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

最近新しくなった「埼玉県の山」を参考に、初めて自家用車でやってきました。昨日通行止めが解除されたばかりの林道で有馬峠に止めます。
2016年04月29日 21:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近新しくなった「埼玉県の山」を参考に、初めて自家用車でやってきました。昨日通行止めが解除されたばかりの林道で有馬峠に止めます。
1
7.8台は止められそうです。
2016年04月30日 08:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7.8台は止められそうです。
1
まずは有馬峠からの写真。
2016年04月30日 08:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは有馬峠からの写真。
本を参考に通行止めの別の林道を歩き、この標識があります。
2016年04月30日 08:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本を参考に通行止めの別の林道を歩き、この標識があります。
1
ここが登山口。
2016年04月30日 08:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。
通行止めなのに1台止まっている?
2016年04月30日 08:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めなのに1台止まっている?
2週間前に到達できなかった有馬峠。
有馬峠とタタラノ頭間の2週間前引き返した地点をまず目指します。
ここは飯能最高地点。
2016年04月30日 08:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前に到達できなかった有馬峠。
有馬峠とタタラノ頭間の2週間前引き返した地点をまず目指します。
ここは飯能最高地点。
仁田山を通過。
2016年04月30日 08:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山を通過。
2
名栗湖が見えます。
2016年04月30日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗湖が見えます。
3
綺麗。
2016年04月30日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗。
1
先ほど駐車した場所を上から眺めます。
2016年04月30日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど駐車した場所を上から眺めます。
一旦下って有馬峠。
2016年04月30日 09:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って有馬峠。
2
ここからタタラノ頭方面へ。
(最初からここを上がれば良かったと後悔)
2016年04月30日 09:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからタタラノ頭方面へ。
(最初からここを上がれば良かったと後悔)
ここが2週間に引き返した地点。
さあ、蕎麦粒山を目指します。
2016年04月30日 09:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが2週間に引き返した地点。
さあ、蕎麦粒山を目指します。
ここを目指します!
2016年04月30日 09:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを目指します!
1
木段を上がると鉄塔。
景色が開けます。
2016年04月30日 09:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段を上がると鉄塔。
景色が開けます。
オハヤシの頭。
2016年04月30日 09:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヤシの頭。
2
棒ノ嶺への分岐でもあります。
2016年04月30日 10:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺への分岐でもあります。
日向沢の峰。
2016年04月30日 10:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢の峰。
ここの景色は最高!
2016年04月30日 10:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの景色は最高!
2
まさか富士山に出会えるとは思いませんでした‼︎
2016年04月30日 10:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか富士山に出会えるとは思いませんでした‼︎
5
昨年、大岳山から見た富士山に引けを取りません。
2016年04月30日 10:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年、大岳山から見た富士山に引けを取りません。
1
蕎麦粒山への道が見えます。
2016年04月30日 10:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山への道が見えます。
しばらくは広々とした芝生歩きです。
気持ちが良いです。
2016年04月30日 10:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは広々とした芝生歩きです。
気持ちが良いです。
1
左前方にたまに顔を出す富士山。
2016年04月30日 10:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左前方にたまに顔を出す富士山。
桂谷ノ峰。
地図だと1380m。
2016年04月30日 10:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂谷ノ峰。
地図だと1380m。
1
しばらくは上ります。
ここまで長く歩いてきた人ですと堪えるかもしれません。
2016年04月30日 10:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは上ります。
ここまで長く歩いてきた人ですと堪えるかもしれません。
そして蕎麦粒山に到着。
2016年04月30日 10:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして蕎麦粒山に到着。
4
先ほど歩いてきた道が見えます。
2016年04月30日 10:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど歩いてきた道が見えます。
この岩がシンボル?
2016年04月30日 10:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩がシンボル?
地図だと往復40分なので、浦山方面への分岐である仙元峠まで来ました。
2016年04月30日 10:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図だと往復40分なので、浦山方面への分岐である仙元峠まで来ました。
祠に手を合わせます。
2016年04月30日 10:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に手を合わせます。
いつかこの先もいきたい。
では、引き返します。
2016年04月30日 10:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかこの先もいきたい。
では、引き返します。
1
巻き道があるようで、さっきとは違う巻き道を選択して蕎麦粒山に戻ります。
こんな不安定な木のハシゴが三箇所あります。
2016年04月30日 11:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道があるようで、さっきとは違う巻き道を選択して蕎麦粒山に戻ります。
こんな不安定な木のハシゴが三箇所あります。
痩せ尾根から見た崖。
2016年04月30日 11:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根から見た崖。
この巻き道は土砂の堆積箇所があり危険な印象でした。 
2016年04月30日 11:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巻き道は土砂の堆積箇所があり危険な印象でした。 
蕎麦粒山に巻き道から登り返した後、オハヤシの頭に戻ってきました。
2016年04月30日 11:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に巻き道から登り返した後、オハヤシの頭に戻ってきました。
1
ちょとだけ残ってます。
2016年04月30日 11:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょとだけ残ってます。
1
鉄塔に戻りました。
高水三山方面でしょうか?
2016年04月30日 11:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に戻りました。
高水三山方面でしょうか?
2週間前に歩いた鳥首峠。
大持山、小持山も見えますが、武甲山は見えません。
2016年04月30日 11:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前に歩いた鳥首峠。
大持山、小持山も見えますが、武甲山は見えません。
そして有馬峠に帰ってきました。
2016年04月30日 11:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして有馬峠に帰ってきました。
2
予定より90分くらい早かったので、さわらびの湯で汗を流し、遅めのお昼ごはんは山奥の名物うどん「ゆず庄」で肉汁うどん大盛り。こしがあり美味しい地粉うどんです。
2016年04月30日 13:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より90分くらい早かったので、さわらびの湯で汗を流し、遅めのお昼ごはんは山奥の名物うどん「ゆず庄」で肉汁うどん大盛り。こしがあり美味しい地粉うどんです。
6

感想/記録
by setaka

名前が珍しくそそられた蕎麦粒山に行きました。
普段は登山後のビール日本酒が好きなので自家用車では行かないのですが、今回は初めて自家用車で行ってみました。
本に記載の通り蕎麦粒山へは自家用車を使うととても近い!
有馬峠からは川苔山もきっと近いでしょう。
今年中にまた有馬峠にから今度は山ツドッケに行きたいなと感じました。
予想していなかった富士山も見られて最高の山行になりました。
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 巻き道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ