ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856123 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

春の鈴鹿part2 三池岳ー釈迦ヶ岳縦走

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー yamazaru500
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八風キャンプ場奥の射撃場跡に駐車。10台ぐらい駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
1時間2分
合計
8時間15分
S三池岳登山口06:5509:05東尾根・福王山難路分岐09:42三池岳山頂09:4510:05八風峠10:1010:22中峠11:37釈迦ヶ岳三角点11:46釈迦ヶ岳最高点11:5012:00大休止12:5013:00岩ヶ峰尾根分岐13:55北山15:00八風キャンプ場15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【八風ー三池岳】 テープ、看板、踏み跡などありますが何故か2回も迷いました。下向いてて看板やテープを見落としたようです。
【三池岳ー釈迦ヶ岳】 非常に歩きやすい道です。ザレ場や崖に近い所は注意。
【岩ヶ峰尾根】 バリエーションルートです。最初にトラロープを頼りに崖を降ります。その後は痩せ尾根や岩場、ザレ場、踏み跡薄い森を歩いたりします。テープやマーキングはしっかりあります。
その他周辺情報阿下喜温泉あじさいの里。入浴大人500円。モンベルカード提示でタオル貰えます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

看板に従って林道を行きます。
2016年04月30日 06:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に従って林道を行きます。
林道終点の砂防ダムまで行って登山口が見つからない。今日はもう帰ろうと来た道戻ると看板が。何故、これを見落とすのか...
2016年04月30日 07:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の砂防ダムまで行って登山口が見つからない。今日はもう帰ろうと来た道戻ると看板が。何故、これを見落とすのか...
1
下の川の辺りで彷徨ってました。いくら探してもそこから道が見つかる訳がない。(上から目線で。)
2016年04月30日 07:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の川の辺りで彷徨ってました。いくら探してもそこから道が見つかる訳がない。(上から目線で。)
登山道にはイワカガミが咲き乱れていました。
2016年04月30日 07:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはイワカガミが咲き乱れていました。
1
椿が落ちている。
2016年04月30日 07:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿が落ちている。
一見、明瞭な道なんだがこの直後に二度目の道迷い。スマホ版山と高原地図で位置を見ながら登山道に復帰。
2016年04月30日 08:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見、明瞭な道なんだがこの直後に二度目の道迷い。スマホ版山と高原地図で位置を見ながら登山道に復帰。
ミツバツツジが綺麗でした。
2016年04月30日 08:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが綺麗でした。
4
お菊池。近くの木でキツツキがドラミング。ナマで見たの初めてでした。
2016年04月30日 09:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お菊池。近くの木でキツツキがドラミング。ナマで見たの初めてでした。
花崗岩の山らしく所々ザレている。
2016年04月30日 09:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の山らしく所々ザレている。
1
ミツバツツジの向こうに竜ヶ岳。
2016年04月30日 09:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの向こうに竜ヶ岳。
1
三池岳山頂着。ここまで誰にも会いませんでした。
2016年04月30日 09:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳山頂着。ここまで誰にも会いませんでした。
3
これから向かう釈迦ヶ岳が遠い。とりあえず行けるとこまで...
2016年04月30日 09:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう釈迦ヶ岳が遠い。とりあえず行けるとこまで...
1
ザ・鈴鹿な登り返し。
2016年04月30日 09:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・鈴鹿な登り返し。
八風峠の鳥居。
2016年04月30日 10:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠の鳥居。
2
八風峠から四日市方面。
2016年04月30日 10:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠から四日市方面。
日本庭園みたい。
2016年04月30日 10:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園みたい。
2
釈迦ヶ岳に続く稜線。
2016年04月30日 10:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳に続く稜線。
2
森の中に池が。
2016年04月30日 10:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中に池が。
1
ガレ場の上の流れは穏やかだ。
2016年04月30日 10:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の上の流れは穏やかだ。
来た道を振り返る。
2016年04月30日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
1
だいぶ近づいてきた。
2016年04月30日 10:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきた。
1
釈迦ヶ岳最高点直下。
2016年04月30日 11:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳最高点直下。
釈迦ヶ岳最高点。高野山で貰った水を捧げてみました。弘法大師からお釈迦様へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳最高点。高野山で貰った水を捧げてみました。弘法大師からお釈迦様へ。
4
三重県側の風を避けられるスポットで大休止。高野山の水美味しかったです。
2016年04月30日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県側の風を避けられるスポットで大休止。高野山の水美味しかったです。
外で食べるカップヌードル美味しい。
2016年04月30日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外で食べるカップヌードル美味しい。
1
岩ヶ峰尾根分岐。看板等なくテープが目印です。
2016年04月30日 13:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ヶ峰尾根分岐。看板等なくテープが目印です。
で、最初にトラロープで崖を降ります。
2016年04月30日 13:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、最初にトラロープで崖を降ります。
池にアカヤシオ。
2016年04月30日 13:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池にアカヤシオ。
アカヤシオ綺麗。
2016年04月30日 13:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ綺麗。
しかし近くで見ると終わりかけ。
2016年04月30日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし近くで見ると終わりかけ。
1
落ちたアカヤシオが絨毯みたいでした。
2016年04月30日 13:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたアカヤシオが絨毯みたいでした。
上から下まで途切れることなくテープがある。整備された方に感謝!
2016年04月30日 13:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から下まで途切れることなくテープがある。整備された方に感謝!
あと一下りで登山口、という所にシロヤシオが咲いてました。
2016年04月30日 14:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一下りで登山口、という所にシロヤシオが咲いてました。
緊張からの解放。まず思ったのはコーラ飲みたい!そして温泉!
2016年04月30日 15:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張からの解放。まず思ったのはコーラ飲みたい!そして温泉!
途中のコンビニでコーラを飲みいつもの阿下喜温泉で汗を流し夕食はさっぱりと冷やしおろし蕎麦。冷たくて最高でした。
2016年04月30日 17:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のコンビニでコーラを飲みいつもの阿下喜温泉で汗を流し夕食はさっぱりと冷やしおろし蕎麦。冷たくて最高でした。
2

感想/記録

三池岳ー釈迦ヶ岳に行ってきました。先週の御池岳に続き二週連続鈴鹿です。
鈴鹿北部の御池岳は石灰岩質の山なのに対し三池岳、釈迦ヶ岳は花崗岩質。
同じ山系でも景色がまるで違います。

今回は看板を見落として登山口に辿り着けないという非常事態から始まりましたw
その後も踏み跡辿ってたはずがいつの間にか道がなくなったり。
登山道に復帰してからも不安でフェースブックに三池岳なうとか書きましたよw
万一の時は誰か助けて!みたいな気持ちで。最初の一時間でかなり疲労困憊。

八風から三池岳までは誰にも会わず気配もなし。
三池岳から稜線ではそこそこの人とすれ違い釈迦ヶ岳山頂は老若男女で大賑わい。
釈迦ヶ岳は朝明からのルートの方がメインなんですかね。

下山はバリエーションルートの岩ヶ峰尾根。取り付きは崖の降下です。スパルタン!
踏み跡も森の中ではほとんど分からない所も。次の次のテープを見ながら歩きます。
テープやペンキ印はしっかりついています。三池岳よりも親切ですw
とはいえ朝の道迷いのこともありいつもより緊張感もって歩きました。
楽しみにしていたアカヤシオは終わりかけ。代わりにシロヤシオが少し見れました。

午前中は寒いくらいに吹いていた北風も午後には止み暑さで頭痛がしてきました。
道なき道の劇下りの次には鈴鹿らしいw 登り返しが待っています。
ヘロヘロになりながらも下山はぴったり2時間。終わってみれば充実した山行でした。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

yzz
登録日: 2014/10/12
投稿数: 483
2016/5/2 9:57
 さすがに雪は溶けたみたいですね
迷子の山行お疲れ様でしたw
意外と標識のある分岐でも見落とすことありますよねw
まぁでも無事下山できてなによりです。
登録日: 2014/11/24
投稿数: 59
2016/5/2 23:38
 Re: さすがに雪は溶けたみたいですね
登山口の看板は流石に愕然としました。普通、これ見落とさないw
マジで登山口に辿り着けず敗退するとこでしたw
河原でスマホ版山と高原地図も見たけどルート上でしたw 縮尺大きすぎw
油断とか慢心とかじゃない。疲れてるだけなんだ!w
とりあえず笑い話で済んで良かったです(^^;;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ