ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856408 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平 薊岳 周遊

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー tekutekuwalk, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
榛原駅から奈良交通バスで菟田野町へ
ここから東吉野村コミュニティーバスで大又バス停へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
32分
合計
5時間37分
S笹野神社09:2310:07古池辻11:02小屋ノ尾頭11:0911:21薊岳(雌岳)11:34薊岳(雄岳)11:5512:38前山12:50明神平14:04大又林道終点14:0514:39平成滝百選7滝8壷14:4215:00笹野神社15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

出発地点の笹野神社です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点の笹野神社です
1
登りが続きます 約700m?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが続きます 約700m?
1
小屋ノ尾頭? 1300mです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋ノ尾頭? 1300mです
1
平坦な道になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道になりました
この辺りから険しい道になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから険しい道になります
1
右側から通れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側から通れます
1
山頂です 天気も良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です 天気も良いです
2
明神平に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平に着きました
3
天理大学の小屋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天理大学の小屋です
1
天王寺高校の小屋です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺高校の小屋です
3
ミョウジン谷を降ります 滝が結構あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミョウジン谷を降ります 滝が結構あります
1
水が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が多いです
1
こういう渡渉が数か所ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう渡渉が数か所ありました
足場に気を付けて歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場に気を付けて歩きます
ここが登山口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です
登山口まで工事をしているのでここに車は駐車しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで工事をしているのでここに車は駐車しています
1
七滝八坪です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝八坪です

感想/記録

前から行ってみたかった明神平

交通の便を調べていたら東吉野村コミュニティーバス(バスではなくタクシーなので4人しか乗れない、土日祝は予約制)があり、約6時間で薊岳、明神平を周遊できることがわかったので、行ってみた。

笹野神社前にある大又バス停からスタート。最初は景観のない杉の中の急登を1時間30分登る。結構厳しいと思う。

2時間強で薊岳に到着。この手前の道は痩せた尾根道であり、根っこや岩が多く、注意が必要。薊岳の山頂は広くはないが、周囲の山は良く見えるポイント。高見山も見えました。

ここから明神平へ。これまでの山道と比べ明神平は広く開けている。山小屋が2か所(一般者は使えない)、テントが数個あった。水場、トイレはないが、テント泊には適していると思う。

下りはミョウジン谷。滝や渡渉が何か所かあり、なかなか面白いかも。渡渉の際は、ロープもあるが、滑りやすいので注意が必要。

登山口まで下るとあとは林道。林道を1時間強歩けば大又バス停。ここでビールで乾杯し、登山終了。

コミュニティーバスは大盤振る舞いの200円。有りがたい。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 急登 林道 渡渉 水場 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ