ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856430 全員に公開 ハイキング東北

二ツ箭山 背戸画廊

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー uesaku
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二ツ箭山、背戸画廊 駐車場、トイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
29分
合計
7時間26分
S二ツ箭山入口駐車場08:2608:42御神体の滝08:4309:02〆張場09:55女体山(二ツ箭山)10:0710:18二ツ箭山10:36月山10:3911:27二ツ箭山入口駐車場11:2912:34背戸峨廊登山口12:50トッカケの滝12:5613:21瀬戸峨廊13:2615:50背戸峨廊登山口15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
背戸画廊登山口で30分昼寝しました。
コース状況/
危険箇所等
○二ツ箭山 今回は沢コースを使い、30mの鎖場を避けました。
○背戸画廊 沢コースの場合は山道修復が終わっていますが、橋は全て流出したままです。沢登りの足回りでない場合は何度も岩の上を飛ぶことになりますので事故の確率が高くなります。鎖も途切れている箇所も有り、ハイキング感覚では危険です。特に湿った落ち葉のついた岩の上や鉄はしごは滑りやすいので特に注意が必要でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

二ツ箭山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ箭山登山口
男体山と女体山 登山者で賑わってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と女体山 登山者で賑わってました
二ツ箭山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ箭山山頂
1
背戸画廊登山口 誰もいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背戸画廊登山口 誰もいません
死亡事故が多い背戸画廊の警告看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
死亡事故が多い背戸画廊の警告看板
トッカケの滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッカケの滝
1
流木でダム状に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木でダム状に
橋は流出し残骸がいたるところにありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は流出し残骸がいたるところにありました
土砂崩れ多数あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂崩れ多数あります
黄金とろかし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金とろかし
帰路は早回りコース 快適な登山道です。1箇所渡渉地点ありますが橋は流出しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は早回りコース 快適な登山道です。1箇所渡渉地点ありますが橋は流出しています。

感想/記録
by uesaku

新緑の背戸画廊は野鳥も豊富で素晴らしい渓谷美を提供してくれました。ただし、沢コースは鉄ハシゴや鎖は使えますが、橋は全て流出しており、沢登りの足回りでない場合は、岩の上を飛んだり跳ねたりするので、転倒や滑落の危険性が非常に高いです。鉄ハシゴや鎖のため技術がほとんどない人でも奥深く入れる場所で素晴らしい場所ですが、一方では容易に個人の技術の上限を超えて山に入り込んでしまう場所だなと実感し、過去に何人も亡くなっていることにも納得しました。
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 渡渉 滑落 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ