ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857357 全員に公開 ハイキング北陸

新緑の夕暮山〜岩籠山縦走

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー naojiro
天候晴れ/うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山集落外れの長仙庵寺の奥に登山口がある。車は数台駐車可。
駄口登山口はR161駄口のドライブインしのはらの左端にある。対面に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間20分
合計
6時間20分
S山集落登山口07:5509:57夕暮山(三角点)09:5810:48岩籠山11:0011:16インディアン平原12:2314:13駄口コース登山口14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道。夕暮れ山手前の鞍部で左折する。特に逆方向の場合は直進しやすいので要注意。
その他周辺情報敦賀越の湯、リラポート温泉。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

山集落外れの獣避け柵から入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山集落外れの獣避け柵から入る。
サルノコシカケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ
2
ミツバツツジ。夕暮山までこれ以外の花はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。夕暮山までこれ以外の花はない。
しばらくなだらか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくなだらか
ブナとミズナラと赤松の自然林が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとミズナラと赤松の自然林が続く。
日本庭園みたいなところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園みたいなところ。
1
コアジサイだろうか?でも時期が違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイだろうか?でも時期が違う。
目に入るのはこの花だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に入るのはこの花だけ。
1
稜線に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
振り返って野坂岳から芦谷山の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って野坂岳から芦谷山の稜線。
鞍部に突入。ここを左に折れる。逆方向からは直進しやすい所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に突入。ここを左に折れる。逆方向からは直進しやすい所。
竹の子ではない。何だろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹の子ではない。何だろう?
初めて見つけた草花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見つけた草花。
新緑が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が鮮やか
美浜方面アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美浜方面アップ
乗鞍岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方面。
かわいいシハイスミレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいシハイスミレ。
目ざす岩籠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目ざす岩籠山。
この左右の松は繋がっている。たくましい一本の松。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左右の松は繋がっている。たくましい一本の松。
夕暮山の三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山の三角点。
実際の夕暮山の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の夕暮山の山頂。
夕暮山から敦賀半島を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山から敦賀半島を望む。
夕暮山から目指す岩籠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山から目指す岩籠山。
北陸電力の反射板に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸電力の反射板に向かう。
反射板から東方面の眺望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板から東方面の眺望。
目指す岩籠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す岩籠山。
オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
青空と新緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と新緑。
岩籠山へ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山へ進む。
ユズリハの新芽かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユズリハの新芽かな?
市橋コースと合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市橋コースと合流。
トラバース道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道が続く。
キスミレとイカリソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスミレとイカリソウ。
岩籠山頂から、正面の奥は伊吹山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山頂から、正面の奥は伊吹山。
足元にキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にキスミレ
南方面、高島トレイルの乗鞍岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面、高島トレイルの乗鞍岳。
東方面。左から上谷山、横山岳、金糞岳、伊吹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面。左から上谷山、横山岳、金糞岳、伊吹山
岩籠山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山到着。
岩籠山からインディアン平原を俯瞰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山からインディアン平原を俯瞰。
岩籠山山頂から、前回縦走した野坂岳(右)と芦谷山(左)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂から、前回縦走した野坂岳(右)と芦谷山(左)。
シハイスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シハイスミレ
インディアン平原の奇岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原の奇岩
インディアン平原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原
ジョーズ岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩。
敦賀市街と敦賀半島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敦賀市街と敦賀半島
インディアン平原トップから下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原トップから下山開始
駄口方面へ下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駄口方面へ下りる。
本日初のイワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初のイワカガミ。
ブナ林に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に突入。
南東の伊吹山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東の伊吹山方面
ブナ林の中にイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中にイワカガミ
この辺りが好きなところ。左は崩落ヵ所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが好きなところ。左は崩落ヵ所。
どこまでも続くブナ林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも続くブナ林。
新緑のブナ林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のブナ林。
1
オオカメノキ(ムシカリ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ(ムシカリ)
到着。ドライブイン篠原のご主人が駄口コースの開拓にご尽力されたらしい。感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。ドライブイン篠原のご主人が駄口コースの開拓にご尽力されたらしい。感謝!

感想/記録

山コースは夕暮山までは花がほとんど見られない。
北側斜面には生育しないということかな。

夕暮山前後の稜線歩きは私のお気に入り。キスミレが所々に見られた。
市橋コースとの合流点に「夕暮山まで10分」の表示がある。いつも思うのだが20分近くかかる。

岩籠山頂は風がほとんどない。いつもは寒いのに今日は長く留まっていられる。

インディアン平原では一組が休憩中。挨拶をして食事休憩する。
ここでも無風、温かいので上に羽織る必要なし。
今日はラーメン鍋の具材を準備してきたのに水を忘れてしまった。
凍らせたペットボトルの氷をコッヘルで融かすのに手間取る。この間二組が入れ替わる。
ラーメン鍋は美味しかった。また今度してみよう。

駄口コースのブナ林はいつみても見事だと思う。私のお気に入りの場所。
シンとした新緑のブナ林にじっと佇んでいると妖精でも出てきそうな錯覚におちいる。

この先の開けた尾根歩きも、また気持ちが良い。
チョットだけ空中散歩を楽しんだ後はイワカガミの群生地に入る。
時期的に少し遅いのか元気がないのも見受けられた。

今回のコースは、夕暮山の稜線歩き、岩籠山頂、インディアン平原、ブナ林、イワカガミ等の、見どころが濃い良いコースだと思う。





訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ