ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858434 全員に公開 ハイキング甲信越

GW 守屋山 杖突峠からピストン

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー sosinyasu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
杖突峠 駐車場 無料
かなり広い駐車場なので、一杯になることはまず無いでしょう。

分杭平までの林道は、不法投棄があったためという理由で閉鎖されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
11分
合計
2時間21分
S杖突峠口14:0014:26分杭平14:54守屋山東峰14:5815:08守屋山中嶽15:16守屋山15:2115:27守屋山中嶽15:33守屋山東峰15:3415:56分杭平15:5716:21杖突峠口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂からの景色は手前の東峰だけで十分だと思います。
時間が無い方は、東峰だけで下山するというのも良いかも。
今回は、時間が無かったのでピストンで戻りましたが、次回はゆとりを持って周回コースで歩きたいと思います。
コース状況/
危険箇所等
特にありません。
東峰手前に一箇所鎖場がありますが、特に難しくはありません。巻き道もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

杖突峠の駐車場です。
GWだというのに、駐車場はがらがらでした。
2016年04月29日 13:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖突峠の駐車場です。
GWだというのに、駐車場はがらがらでした。
2
駐車場脇に登山道の入口がありました。



2016年04月29日 13:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇に登山道の入口がありました。




林間の気持ちの良い登山道。

傾斜もそれほどきつくないのでお散歩気分で歩けます。
2016年04月29日 14:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

林間の気持ちの良い登山道。

傾斜もそれほどきつくないのでお散歩気分で歩けます。
スミレ?でしょうか。
色んな所で咲いていました。
2016年04月29日 14:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ?でしょうか。
色んな所で咲いていました。
分杭平に到着。
2016年04月29日 14:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分杭平に到着。
こんな山小屋がありました。

宿泊できる感じではなかったので、キャンプ場の管理棟って感じでしょうか。
2016年04月29日 14:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山小屋がありました。

宿泊できる感じではなかったので、キャンプ場の管理棟って感じでしょうか。
テン場にもなっているみたいですね。
テントに高校の名前が書いてあったので、地元の高校の登山部のようです。
新歓合宿といったところでしょうか。
2016年04月29日 14:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場にもなっているみたいですね。
テントに高校の名前が書いてあったので、地元の高校の登山部のようです。
新歓合宿といったところでしょうか。
「がんばれ ここは胸突坂 東峰まで10分」という看板が。
2016年04月29日 14:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「がんばれ ここは胸突坂 東峰まで10分」という看板が。
コース内唯一の鎖場が。
鎖場といってもどうって事ありませんが
2016年04月29日 14:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース内唯一の鎖場が。
鎖場といってもどうって事ありませんが
ほどなくして、絶景の東峰山頂〜
2016年04月29日 14:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして、絶景の東峰山頂〜
1
山とは思えぬこの景観。
まずは、八ヶ岳。
2016年04月29日 14:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とは思えぬこの景観。
まずは、八ヶ岳。
1
そして、諏訪湖。
諏訪湖の左奥には、北アルプスの峰々・・・のはずですが、北アは雲に覆われていました。
2016年04月29日 14:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、諏訪湖。
諏訪湖の左奥には、北アルプスの峰々・・・のはずですが、北アは雲に覆われていました。
1
正面には中央アルプス。
明日はあそこの山頂だね。楽しみ♪
2016年04月29日 14:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には中央アルプス。
明日はあそこの山頂だね。楽しみ♪
そして最後は南アルプスの山々。
甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳。
2016年04月29日 14:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後は南アルプスの山々。
甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳。
1
東峰のすぐ後ろに石の祠がありました。
なんでも、昔雨乞いをするときに、わざと神様を怒らせるため、この祠を谷底に投げ落としたんだとか。
2016年04月29日 15:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰のすぐ後ろに石の祠がありました。
なんでも、昔雨乞いをするときに、わざと神様を怒らせるため、この祠を谷底に投げ落としたんだとか。
稜線を歩いて主峰に向かいます。
2016年04月29日 15:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を歩いて主峰に向かいます。
登り返して、20分ほどで守屋山山頂です。
2016年04月29日 15:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して、20分ほどで守屋山山頂です。
今度は諏訪湖もはっきり。
2016年04月29日 15:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は諏訪湖もはっきり。
1
相変わらず南アルプスの峰々も雄大です。
2016年04月29日 15:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず南アルプスの峰々も雄大です。
せっかくなので、セルフタイマーでパチリ。
2016年04月29日 15:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので、セルフタイマーでパチリ。
2
周遊コースの分岐もありましたが、様子がよくわからないので、ピストンで来た道を戻ることにしました。
2016年04月29日 16:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周遊コースの分岐もありましたが、様子がよくわからないので、ピストンで来た道を戻ることにしました。
撮影機材:

感想/記録

お手軽に絶景を楽しめる良い山です。
とはいえ、山は山です。
今回、山頂付近で急に風が強くなり、薄手の手袋だけでは手がかじかむほどの天気になりました。
それでも手袋を持っていただけ良かったのかも。素手だったら相当辛い思いをしたと思います。
山の備えは必要だと感じました。


ブログもご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e2708513.html
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ