ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858573 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山(凍れる山頂で修行してきました!)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー ahiru-papa
天候晴れ~氷雨?(山頂付近)〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
13分
合計
5時間55分
S二荒山神社中宮祠07:1508:15四合目09:35八合目10:15二荒山神社奥宮10:15男体山10:17二荒山神社奥宮10:3013:10二荒山神社中宮祠13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今日はアカヤシオが歓迎
2016年05月01日 07:08撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はアカヤシオが歓迎
1
登拝番付1223回の田名網翁は凄い!
最近、復帰されたそうだけど・・・
2016年05月01日 07:13撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝番付1223回の田名網翁は凄い!
最近、復帰されたそうだけど・・・
登拝受付
やる気のなさそうな男の人が、面倒くさそうに受付してくれたが、巫女さんじゃなくて残念!
2016年05月01日 07:14撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝受付
やる気のなさそうな男の人が、面倒くさそうに受付してくれたが、巫女さんじゃなくて残念!
1
扇の的やさざれ石の近くも春が来た。
2016年05月01日 07:14撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇の的やさざれ石の近くも春が来た。
この看板は、新しく作られたの?
大山咋神を祀った山王社は健康の守護神だとか。
お参りしてから登拝開始。
2016年05月01日 07:16撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板は、新しく作られたの?
大山咋神を祀った山王社は健康の守護神だとか。
お参りしてから登拝開始。
出た〜〜〜! 二荒の神「大蛇」出現!
2016年05月01日 07:37撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た〜〜〜! 二荒の神「大蛇」出現!
2
4号目からの中禅寺湖
2016年05月01日 07:54撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4号目からの中禅寺湖
この鳥居を潜ると、急な登山道になる。
2016年05月01日 08:16撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居を潜ると、急な登山道になる。
七合目手前のガラ場
2016年05月01日 08:42撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目手前のガラ場
ガラ場越しに中禅寺湖
2016年05月01日 09:02撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラ場越しに中禅寺湖
鉄製の鳥居も潜る。
2016年05月01日 09:28撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の鳥居も潜る。
ツララが解けていない・・・予想に反し、寒いのだ。
2016年05月01日 09:31撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララが解けていない・・・予想に反し、寒いのだ。
八合目の小屋に架けられていたお馴染みの「山を汚す登山者は、申より頭の毛が三本?」
2016年05月01日 09:34撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の小屋に架けられていたお馴染みの「山を汚す登山者は、申より頭の毛が三本?」
凍れる瀧尾神社
2016年05月01日 09:34撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍れる瀧尾神社
1
登山道に雪が混じり始める
2016年05月01日 09:42撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に雪が混じり始める
1
冷たい風の中、頂上の神社に到着。
2016年05月01日 10:17撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい風の中、頂上の神社に到着。
2
以前は無かった「男体山」の標識
2016年05月01日 10:17撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は無かった「男体山」の標識
今日の大劔は、鈍く冷たい光を放っていた。
2016年05月01日 10:23撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の大劔は、鈍く冷たい光を放っていた。
氷雨の混じった冷たい風に思わず退散の途中、見かけた樹氷。
2016年05月01日 10:25撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷雨の混じった冷たい風に思わず退散の途中、見かけた樹氷。
まるで真冬のよう!
2016年05月01日 10:26撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで真冬のよう!
幸せの鐘を鈴木さんの木槌で三度ほど衝いた。
2016年05月01日 10:26撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せの鐘を鈴木さんの木槌で三度ほど衝いた。
二荒山大神にご挨拶してから下山にかかる。
2016年05月01日 10:28撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山大神にご挨拶してから下山にかかる。
2
一瞬、下方の中禅寺湖が姿を現した。
2016年05月01日 10:29撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、下方の中禅寺湖が姿を現した。
雪道をワンちゃんが元気に登ってきた。
この先、指先が冷たくてカメラをしまって下山したため、写真なし。
2016年05月01日 11:00撮影 by DMC-GF6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道をワンちゃんが元気に登ってきた。
この先、指先が冷たくてカメラをしまって下山したため、写真なし。
1

感想/記録

 ゴールデンウィーク前半の3連休は、溜まりにたまったお家のおかたずけ三昧だったが、最後の日曜位、山・やま・ヤマへの気持ちが勝った。
 では、修行に男体山へと向かおうと気軽に車を走らせた。
 連休にも関わらず「いろは坂」もそれほど車は混んでいない。
 朝の出発時は晴れだったが、いざ中宮祠の二荒山神社へ着くと曇り空に変わっていた。
 神社の受付で登拝料を納め、本殿や龍神に登拝の無事をお祈りしてから登りにかかる。
 もう何回登っただろう?長者番付には載せては貰えそうにはないけれど、かれこれ20回近くは登っただろうか。
 三合目、四合目、五合目と中禅寺湖や社山が霞んで見える。
 八合目までは、何とか下の中禅寺湖が見えていたが、八合目先のコメツガ林に入ると、前日に降ったのか雪道に変わった。
 さらに上の吹きさらしのガレ場に出ると強烈な冷たい西風に顔を叩かれた。寒くて、氷の混じった風が痛い。
 急いで山頂の奥宮でお参り、大剱での記念撮影、二荒山大神へ無事登頂の感謝のお参りを済ませる。
 すると突然、薄っすらと中禅寺湖や戦場ヶ原が姿を現した。
 しかし、寒さには勝てず、早々に下山にかかる。
 手袋をしていたにも関わらず、再び八合目に戻る頃まで指先が冷たさで痛んだ。
 のどかな春の男体山登拝を目論んでいたのだが、なまった体にはキツイ修行となってしまった。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/7
投稿数: 387
2016/5/4 13:22
 雪の修行、お疲れさまでした!
こんにちは。男体、お疲れさまでした
急に雪 が降ったんですね。
下界は陽春ですが、高山は注意しないといけませんね 北アも事故多発でした。暖かさに慣れたカラダが、急に寒いところで異常反応(痛みなど )を起こすことがありますね。真夏の常念稜線で、風雨に打たれグローブはめた手指が凍傷になるかと感じたことがありました。お互い、加齢 もありますので注意しましょう。ではでは。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ