ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858906 全員に公開 ハイキング大峰山脈

双門ルート+弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳・頂仙岳 周回

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊渡に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
51分
合計
8時間40分
S熊渡05:1205:36金引尾根・弥山川分岐05:45釜滝06:22吊橋07:20仙人瑤離謄薀07:2808:53河原小屋08:5509:50狼平避難小屋09:5410:16大黒岩10:27弥山10:3010:33弥山小屋10:48大峰山10:59明星ヶ岳11:3012:00日裏山12:08高崎横手12:1012:22頂仙岳12:32ナベの耳12:3312:50カナビキ尾根分岐13:30金引橋13:52熊渡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
石の双門のログはカットしています
公開については色々な意見があるようなので
コース状況/
危険箇所等
弥山川・双門ルートは上級者向けルートにつき、初心者の方は経験者に同行してもらってください
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(2) ティッシュ(1) バンドエイド(2) タオル(2) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 時計(1) 非常食(1) 昼食(1) 熊鈴(1) ヘルメット(1) GPS(1) ツェルト(1)

写真

5:12
熊渡を出発
2016年05月02日 05:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:12
熊渡を出発
5
トサカ尾山
何故かピントは違う所に
2016年05月02日 05:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トサカ尾山
何故かピントは違う所に
崩落箇所
半年前と変わっていません
2016年05月02日 05:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落箇所
半年前と変わっていません
2
左側、双門ルートへ下りていきます
2016年05月02日 05:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側、双門ルートへ下りていきます
6
5:52
釜滝
水はチョロチョロ
2016年05月02日 05:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:52
釜滝
水はチョロチョロ
4
弥山川の河原に下りました
2016年05月02日 06:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山川の河原に下りました
「双門弥山線歩道」というらしいです
2016年05月02日 06:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「双門弥山線歩道」というらしいです
5
最初の渡渉
どこからでも渡れそうです
2016年05月02日 06:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉
どこからでも渡れそうです
こんなのばっかりだとスリルあるのですが
2016年05月02日 06:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのばっかりだとスリルあるのですが
2
へつり箇所
見た目よりステップは広いです
2016年05月02日 06:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつり箇所
見た目よりステップは広いです
3
岩を乗り越えていきます
2016年05月02日 06:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を乗り越えていきます
2
一ノ滝、二ノ滝
2016年05月02日 06:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ滝、二ノ滝
4
ミニミニ石の双門
2016年05月02日 06:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニミニ石の双門
5
さあ垂直梯子で一気に高度を上げていきます
2016年05月02日 07:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ垂直梯子で一気に高度を上げていきます
5
ヒカゲツツジ
2016年05月02日 07:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジ
3
岩が好きなのでしょうか?
2016年05月02日 06:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が好きなのでしょうか?
5
大日山・稲村ヶ岳
2016年05月02日 07:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山・稲村ヶ岳
4
バリコヤの頭
2016年05月02日 07:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリコヤの頭
4
観音峰展望台〜観音峰山
2016年05月02日 07:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峰展望台〜観音峰山
4
7:25
双門滝
2016年05月02日 07:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25
双門滝
7
双門滝をバックにシェー
双門ルートではヘルメット装着
2016年05月02日 07:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門滝をバックにシェー
双門ルートではヘルメット装着
16
guuさん
見つけたけど固い固いですわ
2016年05月02日 07:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
guuさん
見つけたけど固い固いですわ
2
石の双門の中はツバメが多数飛び交っていました
最初コウモリかと思った
2016年05月02日 07:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の双門の中はツバメが多数飛び交っていました
最初コウモリかと思った
6
ここからはどんどん下りていきます
2016年05月02日 08:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはどんどん下りていきます
2
大峰ブルー
美しい
2016年05月02日 08:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰ブルー
美しい
4
ここからは沢ルートです
2016年05月02日 08:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは沢ルートです
2
河原小屋跡
2016年05月02日 08:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原小屋跡
2
岩が大きくなってきました
2016年05月02日 08:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が大きくなってきました
こんな岩を乗り越えていきます
2016年05月02日 09:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩を乗り越えていきます
2
えっ、もう鎖梯子?
まだ9時半なんだけど
2016年05月02日 09:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ、もう鎖梯子?
まだ9時半なんだけど
6
空中回廊を歩いていたら足元にイワザクラ
2016年05月02日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中回廊を歩いていたら足元にイワザクラ
ここでは「オオミネコザクラ」でいいのかな?
2016年05月02日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは「オオミネコザクラ」でいいのかな?
12
渡渉も終盤です
2016年05月02日 09:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉も終盤です
1
双門ルート終了を告げる吊橋
2016年05月02日 09:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門ルート終了を告げる吊橋
4
9:48
狼平避難小屋
2016年05月02日 09:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:48
狼平避難小屋
8
2ヶ月前の同じ場所
2016年02月27日 11:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ヶ月前の同じ場所
5
八経ヶ岳、明星ヶ岳
後で登ります
2016年05月02日 10:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳、明星ヶ岳
後で登ります
4
弥山山頂(1895m)
2016年05月02日 10:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂(1895m)
3
弥山小屋
日陰のベンチは登山者で一杯だったので弥山はスルー
2016年05月02日 10:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋
日陰のベンチは登山者で一杯だったので弥山はスルー
3
八経ヶ岳へ
2016年05月02日 10:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳へ
10:48
八経ヶ岳(1914.9m)
2016年05月02日 10:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48
八経ヶ岳(1914.9m)
5
行者さんが法螺貝吹いているしここも登山客だらけなのでやっぱりスルー
2016年05月02日 10:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者さんが法螺貝吹いているしここも登山客だらけなのでやっぱりスルー
6
美しい山容の頂仙岳、後で行くからね
奥には金剛山・葛城山
2016年05月02日 10:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい山容の頂仙岳、後で行くからね
奥には金剛山・葛城山
6
バイケイソウ
2016年05月02日 10:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
1
奥に見えるのが明星ヶ岳
積雪期はここから直登しましたが今日は夏道で
2016年05月02日 10:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが明星ヶ岳
積雪期はここから直登しましたが今日は夏道で
2
11:00
明星ヶ岳(1894m)
登山者ゼロ、ここでランチにします
2016年05月02日 11:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00
明星ヶ岳(1894m)
登山者ゼロ、ここでランチにします
5
八経ヶ岳をバックにシェー
日差しがきついぜー
2016年05月02日 11:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳をバックにシェー
日差しがきついぜー
13
右側が釈迦ヶ岳かな?
2016年05月02日 11:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が釈迦ヶ岳かな?
ランチ後はレンゲ道から下山開始
2016年05月02日 11:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ後はレンゲ道から下山開始
ここから頂仙岳に直登
2016年05月02日 12:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから頂仙岳に直登
1
12:20
頂仙岳(1717.4m)
2016年05月02日 12:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20
頂仙岳(1717.4m)
2
山頂の広さはこんな感じ
2016年05月02日 12:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の広さはこんな感じ
4
展望は無いといわれていますが大日山・稲村ヶ岳を見ることが出来ます
2016年05月02日 12:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は無いといわれていますが大日山・稲村ヶ岳を見ることが出来ます
8
なかなかええ感じです
2016年05月02日 12:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかええ感じです
12:49
金引分岐
2016年05月02日 12:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:49
金引分岐
1
今日は日差しがきついのでいつもはつまらないと思っていた杉林が快適でした
2016年05月02日 13:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日差しがきついのでいつもはつまらないと思っていた杉林が快適でした
2
本日のログ
2016年05月02日 13:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のログ
7
撮影機材:

感想/記録

春の双門ルート、開幕戦
GW中はどこの山も混雑していると思われるので平日の2日を狙って今年初の双門ルートへ。
既に明るくなった熊渡には5時過ぎに到着。狙い通りまだ駐車車両は1台だけ。狼平で会ったおっちゃんの話では他の日は5時でも車が停められないとのこと。確かに5時でも明るいから時期的には最高やもんね。
5時12分、登山開始。2日前にも山を歩いていたので調整は十分。30分で釜滝に到着。予想は出来ていましたが水量はチョロチョロ。今日の双門ルートは歩きやすそうです。今から考えるとそれが良かったのかどうか・・・。
双門ルートも5回目になると以前までの緊張感やドキドキが無し!道もほぼ覚えてしまっているので普通に登山道を歩く感覚でした。このルートはどこでも水が調達できるからと飲み物も少なめで軽量化していたのでこれまでと全然ペースが違うのが分かりました。渡渉もほぼ躊躇することなく渡れてしまったので双門の醍醐味が・・・
結局あっという間に鎖梯子が現れ、狼平避難小屋に10時前に着いてしまいました。
ありゃあ、全然双門ルートを味わえずに終わっちゃったよ。狼平の吊橋が見えたときに「やっと着いたー」っていうのが双門ルートだったはずなのに。
狼平までは誰にも会わなかったのですが、やはりGWなので弥山・八経ヶ岳は登山客だらけ。なので両方スルーして明星ヶ岳へ。一転ここは誰も居ない。ホンマに極端やな。木陰を見つけてランチタイム。今日も明星ヶ岳からの展望は最高でした。
時間が余っているので下山時に頂仙岳にも立ち寄りましたが大して時間もかからず結局14時前に下山。うーん、何とあっけない。
どこで何を間違えたんやろ。単独で双門ルートはつまんないよということなのか?
今日は気温が高く、水分摂取量が2リットル強。内、現地調達分が1.5リットル。これからの季節、水が現地調達できない山では飲み物の重量でバテそう。
訪問者数:706人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 838
2016/5/3 1:14
 すごいですね
かずぞうさんは熟練クラスですね。
私は連れてってもらったこと無いけど、金剛山のカトラ谷で高所恐怖症出てたら双門なんか無理ですよね。
かずぞうさんの似顔絵が好評なので、guuちゃんの太ももに刺青のようにシェーをしているかずぞうさんを描きました(笑)
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/5/3 6:36
 おはようございます
カズゾーさん すごい速さでビックリです。トレランの方を抜くようなスピードですね。
険しいルート途中で見るオオミネコザクラは癒やされますよね。
岩に張り付き、人目を避けるように ひっそりとさく花だけに 惹かれます。
石の双門は、ネット情報で 年々、訪れる方も多いとか。落石等や危険箇所が多いので配慮されたのでしょうか?
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/5/3 7:39
 -SHIRO-さん
-SHIRO-さんは高所恐怖症でしたか?それなら垂直の鉄梯子は怖いかもしれませんね。guuさんはよくご存知だと思いますがここは技術力よりも体力勝負のルートです。鉄梯子を含め上半身を使うところが多いので初めての時は全身筋肉痛になります。
似顔絵描いたguuさんの太もも、そのまま日焼けしたら面白いのに
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/5/3 7:47
 Karchiさん
おはようございます
オオミネコザクラにはまだ早いかな?と思ったのですが空中回廊の岩場で見ることが出来ました。ヒカゲツツジもそうだし綺麗なお花は何故あんな濡れた岩場を好むんでしょうかね?
石の双門は稲村ヶ岳の宝剣同様、場所の公開を嫌う輩が居るようなのでヤマレコでの公開は控えました。他の場所に比べて特に危険だとは思いませんが団体で行ったりしたら落石起こすかもしれませんね。もちろんKarchiさんにはログも公開しますし時間が合えば同行もさせてもらいますよ。
登録日: 2013/5/7
投稿数: 828
2016/5/3 12:34
 Re: Karchiさん
有り難うございます。
双門ルートはハラハラドキドキの連続なので 一緒に行って頂けると心強いです。
日程はメッセージでお送りします。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/5/4 8:52
 裏切り者ーー(ToT)/
バチが当たって、あっさり双門ルートになってるやん・・・ぷっ
何か、写真見てても、緊張感が感じられへんわ(#^.^#)猫が昼寝してそうやで。。
双門ルートが、つまんない・・・となると
どっか、おもろいルート見つけて来てねーー(^O^)/
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/5/4 9:43
 はじめまして
双門ルート、一度行ってみたいと思って情報を集めていたのですが、なんだか楽々で行かれたようで吃驚しました!
普通は厳しいルートなんですよね?
でも参考にさせていただきます。

ところで、プロフィールを見させていただいたところ、自分と何となく境遇が似ていて親近感が・・・
私の場合、単身赴任中にアキレス腱を断裂して、そのリハビリにと山登りを始めました。
これからは関西の山を歩くことになるので、いろいろ参考にさせていただきたいと思います!
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/5/4 22:45
 yamamonnさん
猫が昼寝って 、そもそもyamamonnさんが双門入学式欠席するからこんなことになってんでー。
補習や補習。次は川合スタートの双門ルート30km周回や
バチは違うところで当たってもうた・・・
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/5/4 23:04
 amenouwoさん
はじめまして
双門ルートは昨秋に3回ほど詰めて通ったことから妙に場慣れしてしまったというか、ドキドキ感が薄れてしまった感じですがルート自体は決して楽ではありません。昨年初めて単独で歩いたときは増水していたこともあって今回の2倍くらい時間がかかりました。
単身赴任中のアキレス腱断裂とは、これまた大変でしたね。私の場合、アキレス腱断裂により山に行けなかった6ヶ月間のブランクを埋めようとしているうちに山歩きのスタイルが変わってしまいました。あんまり参考にしない方が良いところもあるのですが 今後とも宜しくお願いいたします。
登録日: 2012/7/11
投稿数: 732
2016/5/6 10:55
 早っ!
 KazuzoPapaさんこんにちは(^O^)/
 弥山川コースも流石に5回目となると庭みたいなものですね〜
石の双門に寄り道してこのタイムとはビックリです
 ではでは〜
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/5/6 12:33
 ikimasseさん
こんにちは
シーズン最初、半年ぶりの双門ルートだったので熊渡からの林道歩きで既にテンションMaxだったのですが、最初の渡渉箇所を見てあれれー?何か今日は簡単そうやん、と素に戻ってしまいました。
珍しく得意の道迷いや迷走もしなかったし、石の双門は中までは入らなかったこともあってえらく時間が短縮されてしまいました。
本来なら狼平の吊橋を見てホッとするのですが、今回は「おかわりー」って無理ですよね
コメントありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ