ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859203 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

(5/9追記)大杉谷支流不動谷 初めての沢泊

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー oyakata, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間47分
休憩
1分
合計
8時間48分
Sスタート地点07:2907:38大杉谷登山口09:09千尋滝11:10大杉谷11:1116:17宿泊地
2日目
山行
10時間40分
休憩
1分
合計
10時間41分
宿泊地05:5213:52大杉谷13:5315:12千尋滝16:26大杉谷登山口16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桃木小屋までは普通に大杉谷のコース
皆さんご存知でしょうからあえて書きません
不動谷は巨岩のオンパレード
詳しくは帰宅したら書きます
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

相変わらず綺麗ですねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず綺麗ですねぇ
つり橋を渡って登ってきた人を見てびっくり!
HPの方はすっかりご無沙汰しておりましたが、三重・津・山ねずみさんと初めてお会いしました
記念撮影して頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を渡って登ってきた人を見てびっくり!
HPの方はすっかりご無沙汰しておりましたが、三重・津・山ねずみさんと初めてお会いしました
記念撮影して頂きました
出合の淵
思わず飛び込んでしまいたくなりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合の淵
思わず飛び込んでしまいたくなりそう
岩の模様が面白い
ダダみたいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の模様が面白い
ダダみたいw
これは突破できそうもありません
右岸から巻きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは突破できそうもありません
右岸から巻きます
不動谷最初の滝

川崎氏いわく「この程度の高さの滝ならば大台山中掃いて捨てるほどある・・・」
場所がこの地でなければ名瀑といえよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動谷最初の滝

川崎氏いわく「この程度の高さの滝ならば大台山中掃いて捨てるほどある・・・」
場所がこの地でなければ名瀑といえよう
シイタケはけーん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シイタケはけーん!
パスタ300gすべてゆでました
ソースが足らず食べきれなくなり翌朝に持ち越し。。。
塩もオイルもないから素パスタはクソ不味い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタ300gすべてゆでました
ソースが足らず食べきれなくなり翌朝に持ち越し。。。
塩もオイルもないから素パスタはクソ不味い。。。
たき火を囲み滝談義
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たき火を囲み滝談義
シイタケはけーん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シイタケはけーん!
不動滝が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝が見えてきました
巨岩帯を突破します
まるで迷路かパズルみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩帯を突破します
まるで迷路かパズルみたい
ひこさんが倒れている!えらいこっちゃ!

お昼寝中でしたw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひこさんが倒れている!えらいこっちゃ!

お昼寝中でしたw
不動谷不動滝(スマホ画像)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動谷不動滝(スマホ画像)
4
テン場に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に戻ってきました
おまけ
六十尋滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
六十尋滝

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

只今帰省中なので帰宅後やります、、、っが
できるまでには最新の情報から消えていることでしょう

5/8追記

久々の滝オフの紀伊半島遠征。今年は大杉谷支流の不動谷の不動滝を見に行く企画から参加
今回は日帰りは厳しいため沢泊でのアタック。林道ツーリングをやっていたころを除いて滝・山登りを始めてからテン泊は2回目なのだが1回目は阿武隈川本流探索のためBCを築いての探索。テン泊といっても駐車場から30分もないところだったので山深いところでテン泊したわけではないので今回の谷深く入渓してのテン泊は初めてである
4月30日 帰省先から大台の道の駅まで急いで向かい3時ころ到着。5時まで仮眠してみんなと合流。登山口近くまで車で行くがすでに満車。その手前に6台分停められて事なきを得た。
7時過ぎには出発。。。一昨年大杉谷に来たときは堂倉滝の日帰りをしたのだけど、今回は登攀具やテン泊道具に食料など・・・いつものザックに入りきらないくらいの荷物を背負っての歩きだったので前回とは段違いの重さに歩くのも遅くなり不動谷出合までは前回以上の時間がかかってしまった
途中、山登りを始めたころに滋賀のmakotoさんの掲示板などでおなじみだった「三重、津、山ねずみ」さんと出会う。画像では顔は存じていましたが生でお会いしたのは初めてだったので記念撮影して頂いた

昼過ぎに不動谷に突入。ここからは未知の世界。巨岩や大釜を持つ滝に進路を阻まれながらもテン場に明るいうちに到着。幕営準備をしようとしたところ・・・ツエルトが入っていない。。。orz あっきーさんのテントに入れてもらい夜露をしのぐことができた。薪集め、水確保、、、薄暗くなってきてたき火を囲み滝談義。。。そして明日に備え早めの就寝

5月1日 夜中に何回か目覚め十分な睡眠とは言えないがいつもに比べたら楽なものだ。食事を済ませて不動滝へと向かう
巨岩に阻まれる谷の中は左岸をひたすらトラバース。不動滝が見えてきたところから巨岩内を突破。。。フーファイはまるでパズルでも説いているかのようだ
最後の巨岩を乗り越えるのに手こずるが何とか不動滝前に到着
川崎氏が「七ッ釜滝が横綱、光滝が大関、不動滝は関脇・・・だがダムの取水で水量が減り引退した元関脇といったような姿」っと書いていたが、今この姿なら関脇どころか大関に昇進していてもおかしくないだろうw
帰りは来た道を戻らず左岸トラバースで戻る
テン場に戻り片付けをしているとカメラのレリーズがない・・・不動滝前に落としてきたようだ。。。だが、取に戻ろうとは思わない。。。
不動滝出合まで戻るとひとまずホッとする。あとは一般の登山道を帰るだけなのだが食料などが減っただけで荷物の重量はたいして減っていない
シシ渕から先行させてもらい16時半には駐車場に戻りWATAさんと六十尋滝を撮りに向かう。前回訪問したときは薄暗くなってしまいまともな撮影が出来んかったので今回はいろんな角度から見ることができたので良かった

初めての沢泊を体験して貴重な滝の姿を見ることができたのでとても良い滝行でした
みなさんありがとうございました

画像はまだ整理していないので後程公開します

5/9 画像追加しました
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ